名護屋城(なごやじょう)

名護屋城の基本情報

通称・別名

名護屋御旅館

所在地

佐賀県唐津市鎮西町名護屋3673

旧国名

肥前国

分類・構造

梯郭式平山城

天守構造

望楼型[5重7階/1592年築/解体(廃城)]

築城主

豊臣秀吉

築城年

天正19年(1591)

主な改修者

主な城主

豊臣氏

廃城年

慶長3年(1598)

遺構

石垣、横堀(空堀)、曲輪跡、井戸跡

指定文化財

国特別史跡(名護屋城跡並陣跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

唐津城(佐賀県唐津市)[13.3km]
日本山城(長崎県松浦市)[16.4km]
青山城(佐賀県唐津市)[18.9km]
鬼ヶ城(佐賀県唐津市)[19.9km]
梶谷城(長崎県松浦市)[21.3km]

名護屋城の解説文

名護屋城(なごやじょう)は、肥前国松浦郡名護屋(現在の佐賀県唐津市(旧東松浦郡鎮西町・呼子町)、東松浦郡玄海町)にあった城。豊臣秀吉の文禄・慶長の役に際し築かれた。国の特別史跡に指定されている。2006年には日本100名城(87番)に選定された。

概要
名護屋(古くは名久野)は海岸線沿いに細長く広がる松浦郡の北東部の小さな湾内に位置し、中世には松浦党の交易拠点の一つであった。ここにはもともと松浦党の旗頭・波多氏の一族である名護屋氏の居城、垣添城があったが、豊臣秀吉は大陸への進攻を企図した際、ここを前線基地として大掛かりな築城を行った。

名護屋城は波戸岬の丘陵(標高約90mほど)を中心に170000㎡にわたり築かれた平山城の陣城である。五重天守や御殿が建てられ、周囲約3km内に120ヵ所ほどの陣屋がおかれた。

秀吉の死後、大陸進攻は中止され城は廃城となったと考えられており、建物は寺沢広高によって唐津城に移築されたと伝わる。石垣も江戸時代の島原の乱の後に一揆などの立て篭もりを防ぐ目的で要所が破却され、現在は部分が残る。歴史上人為的に破却された城跡であり、破却箇所の状況が復元保存されている。

大正15年(1926年)11月4日、「名護屋城跡並陣跡(なごやじょうあとならびにじんあと)」として国の史跡に指定される。
昭和30年(1955年)8月22日特別史跡に指定された。
平成18年(2006年)4月6日、日本100名城(87番)に選定され、平成19年(2007年)6月から全国規模の日本100名城スタンプラリーが開始された。

黒澤明監督による『乱』(1985年公開)のロケ地の一つに、名護屋城が選ばれ撮影が行われた。

名称
史跡名称は、「名護屋城跡並陣跡」であるが、鎮西町教育委員会の堀苑孝志は、陣跡以外の遺物や遺跡の様子から、より包括的な名称として「肥前名護屋軍事都市遺跡」という名称を提唱している。

歴史・沿革
安土桃山時代
加藤清正、寺沢広高が普請奉行となった。九州の諸大名を中心に動員し、突貫工事で8か月後の文禄元年(1592年)3月に完成した。規模は当時の城郭では大坂城に次ぐ広壮なものであった。本丸・二の丸・三の丸・山里曲輪などを配し、本丸北西隅に5重7階の天守が築かれた。城跡からは金箔を施した瓦が出土しており、天守に葺かれていたものと考えられている。城郭の周辺には各大名の陣屋が配置された。...

名護屋城の口コミ情報

大塩東郷平八郎大蔵丞鼎衛門様[2017年05月12日]
ここから見える景色がとても絶景なので歴史やお城に興味ない方にもお勧めします。皆さんが言うようにここへ来たら呼子のイカは絶対食べましょう(笑)

小早川安芸守ケンケン【桐】様[2017年05月08日]
名護屋城近くの信号名称が、伊達政宗陣屋跡などがあり楽しめます!名護屋城からの景観は晴れの日には海が綺麗で、癒されます。近くの博物館に無料駐車場があります。

織田左兵衛督晃司1202晴天様[2017年05月08日]
大手口近くと道の駅・桃山天下市に駐車場あり。

バーチャル名護屋城が見れるタブレットを名護屋城博物館でレンタル(60分400円)できます。

名護屋城から呼子は目と鼻の先なので呼子でイカの行き造りをご賞味あれ。
新鮮で歯応えがあって、とても美味しいです。

ねここしゃん様[2017年02月06日]
島津義弘陣跡 発掘調査現地説明会のご案内。
平成29年2月12日(日)
10:30〜12:00(受付開始10:00)波戸岬第一駐車場(唐津市鎮西町波戸1297)
当日受付・資料代100円。
島津義弘陣跡の発掘調査現場、北条氏盛陣跡、増田長盛陣跡、生駒親正陣跡ほか。
雨天中止(小雨決行)
問い合わせ:0955-82-4906

主膳正けいすけ様[2016年12月06日]
併設する名護屋城博物館、今年11/21〜来年3/23まで工事のため休館とのこと。よく確認せずに訪問してしまい残念でした。なお、100名城スタンプは臨時的に城跡入口受付で押すことができました。

左衛門督滝の道ゆずる様[2016年09月29日]
唐津からバスで「呼子線」使用の場合、バスセンターから呼子へ行き、乗るのは同じ車両ですが一旦精算・降車が必要です。帰りも同じ。
路線によって違うかもですが、「呼子線」は切符の買い方注意です。
バスセンターも八時からなので、唐津から朝イチ行かれる場合は事前に確認した方がよいです。

博物館の展示内容はともかく…城跡は見応えがあります。
バーチャル天守用のタブレットは、豪雨だったので貸出はありませんでした。

ぜび、晴れた日に行きましょう!
天守台からの景色もいいみたいですし!

まるき〜淡路守様[2016年01月18日]
名護屋城に行くまでの道のりには武将の陣跡が沢山あり交差点に武将陣屋の名前が付いていたりと少し嬉しいですよ
博物館は現在無料、名護屋城に関する予習として行っておくと良いです。
城への入城は寄付金として100円徴収されました
博物館でお借りしたVR名護屋というアプリが入った端末(iPad)を使っての城探索は当時の建物の様子を想像しやすく楽しいです。
少し重いですけど…
アプリは個人のスマホ端末でもダウンロードすれば使えますが、容量が100MあるのでWi-Fi環境でないとDLが始まらない(現場でのDLはできなかった)ので事前に入れておく事をお勧めします。
城内は整備されていて広大、歩いていて気持ちが良く石垣のくたびれた感が気分を癒してくれる
海が見え、陣屋跡の位置を示す掲示案内を見て当時の様子を想像、
もう時間がいくらあっても足りないくらいです
近くの道の駅、桃山天下市の裏手に前田利家陣屋跡があり、石垣や旗を立てていたでだろう穴の開いた石台?が残っています
道の駅内の観光センターの方に聞くと凄く親切に教えて頂けます
歩いて五分程で行けますのでお勧めです。

綾之助様[2015年12月21日]
併設する名護屋城博物館でバーチャル体験ができるタブレットを借りてからまわるのがおすすめです(無料、身分証明書提示)。
石垣や本丸跡等にかざすと、目の前に当時の城の様子が再現されて見応えがあります!

柳生兵庫助如雲斎様[2015年10月28日]
入口付近にあるお土産屋には今時珍しいペナントが売ってます

ひろり様[2015年09月23日]
■レンタサイクルについて■

木下延俊陣や島津義弘陣など、駐車場の心配が要らないところもありますが、古田重然陣や豊臣秀保陣、富田信則陣など農地や住宅地にある陣が多いので、じっくり陣を巡るなら自転車がオススメです。

名護屋城の近くにある道の駅桃山天下市に“唐津観光協会 鎮西支所”があり、こちらで電動自転車が借りられます。
利用時間は10:00〜16:00。
料金は2時間/\300(+1時間毎/\100)で、運転免許証や保険証等の確認資料を提示します。

お問い合わせ先:
唐津観光協会 鎮西支所
0955-51-1052

上記は2015/09現在の情報です。情報に訂正が必要な場合は、お手数ですが当方まで御一報下さい。

ねここしゃん様[2015年05月28日]
2015/05/31(日)、「豊臣秀保の陣跡及び周辺の陣跡」の史跡探訪会が開催されます。

10:30〜12:30(受付開始10時)茶苑「海月」駐車場
参加費:300円

タブレットによるバーチャル体験も予定。
徒歩による往復4kmのコースで、小雨決行です。

問い合わせ先
佐賀県立名護屋城博物館
0955-82-4906

コロ助様[2015年03月20日]
唐津バスセンターから昭和バスで45分程、名護屋城博物館入口下車すぐ。


名護屋城謎解きアプリがあります。ガラケーユーザーですが、博物館の受付で無料でiPadを貸して頂けるので(身分証明書の提示が必要)遊んでみました。


「この図が示す場所へ行け」と指令が出るので、図を読み解いて城跡を回る。途中でクイズが出題され、解答するとレベルが上がる。という内容です。

初級・中級・上級と3コースあり、中級にしました。難しくはないので、誰でも楽しめると思います。その場所の情報がアプリで見られるのが便利でした。

参加賞で、金屏風の浮き出るARのカードを頂きました。アプリを取らないと見られないので、ガラケーの私は今後見ることがあるか分かりませんが、良い記念になりました。

ねここしゃん様[2015年02月09日]
徳川家康本陣跡から、出入り口の虎口とみられる「石垣」が発掘によって出土しました。
2015年2月15日(日)午前10時半から現地説明会があります。
お問い合わせは、佐賀県立名護屋城博物館=0955-82-4906

桃華様[2014年09月30日]
非常に広くて、秀吉が築いた石垣がそのまま残っている貴重な所でした。
玄武岩の石垣は昔、城としての機能をなくすため所々崩してありますがあえてそのまま残すそうです。
本丸跡では、今も発掘調査が行われていて、金箔が付いた瓦などが見つかっています。
天守台の上にだいたい松本城くらいの天守が建っていたとのこと。
以上、ガイドさん情報ですが参考までに(*^^*)
博物館も無料とは思えないほどたくさん展示品がありとても立派です。
特別展示がある時は有料ですか…。
ぜひお立ち寄りを…‼︎

黒田筑前守如水様[2013年07月12日]
イカをもっと安くて美味く食するなら、福岡の芦屋周辺がお勧めです。

伊豆坊伊豆守様[2013年05月05日]
名護屋城博物館で寄付(いくらでもOK)をするとパンフレットをもらえますが、このパンフレットがかなりおすすめ。
A3両面刷りで、名護屋城ガイドマップ と見どころ、陣跡マップがとても見やすく記載されており、見学するのにとても重宝しました。
全体的な縄張りも把握しやすいですので、しっかり見学される方は是非ゲットしてください。

参議一之介様[2013年01月13日]
書き忘れました。
バスが唐津駅近くのバスセンターや西唐津駅からありますが、本数が極端に少ないので、あらかじめ時刻を確認しておいてください。

参議一之介様[2013年01月13日]
とにかく、規模に圧倒されます。建物が何も残っていないのが残念。
天守台跡や櫓跡からは、各武将の陣が一望できます。訪れたのが曇天だったので、遠くの見晴らしはイマイチでしたが、おそらく派兵先の朝鮮半島までも、秀吉は見渡していたのではないでしょうか。

とにかく広いので、散策前にトイレに行っておくことをお勧めします(^^;

併設の名護屋城博物館は、2013年3月15日まで臨時休館中ですので、ご注意ください。

大宰少弐ためぞう様[2012年08月19日]
本丸・二の丸・搦め手・三の丸・大手口と、各曲輪がとてもはっきりと配置されていて、縄張りが分かりやすいので、楽しめる。そして1つ1つの曲輪の規模がでかい。さすが秀吉!

萬屋刑部卿錦之介様[2011年08月27日]
呼子はイカサシもいいけどゲソ天が最高にウマイ

伊達者様[2011年08月25日]
同じく呼子のイカは一度は食べるべし

tomm加賀守様[2010年07月07日]
呼子のイカは絶品美味です!

名護屋城の周辺観光情報

佐賀県立名護屋城博物館

名護屋城跡及び陣跡の保存整備事業の中核となるとともに、過去の史実に対する反省の上に立って、日本列島と朝鮮半島の交流の歴史を展示紹介し、今後の友好・交流の推進拠点となっている。

呼子朝市

日本三大朝市のひとつである呼子朝市は、元旦を除き毎日朝7時30分から12時まで開催。朝市には、干物や季節の海の幸、山の幸が並び、元気な売り子のおばちゃんとお客さんとの楽しいやりとりも魅力。

情報提供:唐津市商工観光部観光課
「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore