仙台城(せんだいじょう)

仙台城の基本情報

通称・別名

青葉城、仙臺城、五城楼

所在地

宮城県仙台市青葉区

旧国名

陸前国

分類・構造

連郭式平山城

天守構造

築城主

伊達政宗

築城年

慶長6年(1601)

主な改修者

伊達忠宗

主な城主

伊達氏

廃城年

明治4年(1871)

遺構

曲輪、土塁、石垣、横堀(空堀)

指定文化財

国史跡(仙台城跡)

再建造物

脇櫓、石碑、説明板

周辺の城

郷六城(宮城県仙台市)[3.8km]
富沢館(宮城県仙台市)[4.2km]
若林城(宮城県仙台市)[4.4km]
北目城(宮城県仙台市)[4.9km]
西館(宮城県仙台市)[5.9km]

仙台城の解説文

仙台城(せんだいじょう)は、現在の宮城県仙台市青葉区(陸奥国宮城郡)の青葉山にある平山城である。雅称は「青葉城」。「五城楼」との別名もある。2003年8月27日、国の史跡に指定された。

概要
慶長年間に伊達政宗が築造してから、廃藩置県・廃城令までの約270年に渡り伊達氏代々の居城であり、仙台藩の政庁であった。国の史跡に指定されている。

伊達政宗が築城した仙台城は約2万坪で、徳川家康の江戸城に次ぐ大きさを誇り、全国最大級の城であった。

幾度となく、地震などによる損害を受けながらも修復を繰り返し、奥羽越列藩同盟盟主として戊辰戦争を経るも、一度も戦火を見ることなく要塞としての機能を終えて、その後は明治初期から大正にかけてその大半が失われた。数少ない遺構であった大手門、脇櫓、巽門は国宝(旧国宝)に指定されていたが、太平洋戦争時の仙台空襲により焼失した。現在では、宮城県知事公舎正門の建築に転用された寅の門の部材が残るのみである。

青葉山に位置することから、「青葉城」という雅称を持ち、一般的にもその名で呼ばれる事が多い。これは仙台城ができてから生まれた地名で、山と城のどちらが先に「青葉」の名を得たか不明である。青葉山は、仙台七崎の一つ「青葉ヶ崎」に由来する。

歴史・沿革
江戸時代以前
青葉山には、伊達氏以前から城があり、初めは千体城、後に千代城と称し、鎌倉時代末期から室町時代中期にかけて島津氏が陸奥守として居城し、室町時代末期には国分荘の国人の国分氏が居城したとも伝えられている。

江戸時代
伊達政宗の叔父でもある城主国分盛重が政宗と対立して出奔すると、千代城は廃城となった。

政宗は、関ヶ原の戦いの後、徳川家康の許しを得て千代に居城を移すことにした。1601年1月28日(慶長5年12月24日)に青葉山に登って縄張りを始め、地名を仙台と改めた。彼が築いた仙台城は、本丸と西の丸からなる山城であり、天守台はあるが天守は持たなかった。これらの点で時代の流行に背を向けたが、結果として仙台城は、ビスカイノをして「日本の最も勝れ、又最も堅固なるものの一つ」と言わしめるほど、同時代に比類ない堅城となった。

しかし、世が泰平となると、山上と麓の往来は不便であったため、伊達忠宗が1637年に二の丸造営に着手し、翌年完成させた。本丸と同じく広瀬川の内側にあるが、土地は平坦な場所である。伊達家の当主はここに居住し、政務もここで執られた。時期は不明だが、これと前後して大手門脇、青葉山の麓に三の丸が作られた。これ以降、仙台城は平山城となった。...

仙台城の口コミ情報

カーネル様[2016年12月26日]
仙台駅から歩きました。麓の博物館が三の丸で、博物館北西には大手門脇櫓があるので寄ります
さらに、櫓の北西の二ノ丸を散策してから大手門に戻り、南の本丸へ向かって車道を登ると北壁石垣が迎えてくれます

本丸は広く市街の眺めはよいですね。あと政宗の銅像は見逃せません

護国神社にお参りしてから帰ります
元来た道を戻り、車道の途中にある沢門跡で右折して山道を進むと、築城当時の石垣を見学できます
さらに下ると博物館の三の丸です。博物館前のバス停からバスで仙台駅へ

歩いた時間は1時間半でした

1022可児陸前守JUN様[2016年12月13日]
三の丸にある仙台市博物館は、今年(平成28年)の12月28日から来年3月31日まで改修工事のため臨時休館になります。
この期間中は、仙台城に関する展示を見られる施設は、本丸にある仙台城見聞館(見学料無料)と、青葉城資料展示館(有料)のみですので、ご注意ください。

五瓜ニ唐花紋内大臣や〜きみ様[2016年08月24日]
駐車場がありました。
私は車派なので車でいきましたが、あえて城内には停めず場外の駐車場停めて坂を上り石垣を見ながら行くのがよりベターな方法ですね。
決行な距離登りますが、そうした事でより満喫出来ました。

近隣情報:仙台のお奨めは言わずと知れた牛タン。

1022可児陸前守JUN様[2016年02月29日]
約3年前に口コミで紹介されていた仙台城跡というパンフレットは、昨年秋にはカラー版の在庫がなくなり、モノクロコピーになっていました。

その代わりに、伊達政宗公騎馬像や平面復元された本丸大広間跡そばにある無料のガイダンス施設「仙台城見聞館」に置いているパンフレットには、仙台城見どころマップがカラーで掲載されています。

また、仙台市博物館ミュージアムショップでは、仙台市博物館発行の『仙台城ポケットガイド』が最近発売されました(A5判全64ページ、税込540円)。
仙台城跡の本丸・二の丸・三の丸について、発掘調査や研究成果などの成果も盛り込んであり、江戸時代の絵図や古写真のほか、遺構の写真、地図などを多く用いてられていて、わかりやすく書かれています。
本丸北西石垣石垣修復解体工事によって明らかになった石垣の変遷のほか、廃城後のようす、仙台城下や若林城、仙台城から移築されたと伝わる市内の建物や仙台城モデルコースも載っていました。

仙台城をめぐる際の参考にしていただければと思います。

1022可児陸前守JUN様[2015年12月05日]
関ヶ原合戦後に築かれた城では江戸城に次ぐ広さで、もともと天守は存在せず、櫓や門も現存しておりません。

模擬天守もなく、江戸年間も数度の地震で被害を受けたため、再現されているのは二の丸の隅櫓と本丸大広間の平面表示、石垣・土塁のみです。廃城後のウソをついていない本当の姿を示しています。仙台市の文化財保護のスタンスであり、公共交通網の整備と、復興・復旧が優先され、他の城よりも再現・復元が遅れています。

1時間程度で仙台城本丸のみの見学や、百名城スタンプラリー、天守好きの方向けには難易度は高く、山城好きか上級者向け、本当の城好き向けです

2時間程度かけて、ぜひ仙台市博物館入口となる、三の丸の子の門跡土塁→巽門跡礎石→清水門跡石垣→本丸北西石垣→酉の門石垣→本丸跡→埋門と合わせて徒歩の見学をオススメします!
〈逆コースで下るのでもかまいません〉
☆ガイドボランティアの活用するのも一つの手段です、他にもたくさん穴場がありますので、お知りになりたい方はリア攻め1週間から数日前に、自分まで密書か伝言いただければ、見所をご紹介いたします。日程が合えばご案内することも可能です。

1022可児陸前守JUN様[2015年12月02日]
2015年12月6日(日)からの仙台市営地下鉄東西線開業に伴うアクセス情報

二の丸→三の丸→本丸を徒歩で登城をオススメします。

<地下鉄東西線でのアクセス>
①国際センター駅…広瀬川の上を渡ります。

・仙台市博物館・三の丸まで徒歩約8分
・仙台城本丸跡までは三の丸から徒歩で約15〜20分

・本丸のみどころ…伊達政宗騎馬像、仙台城下の眺め、本丸大広間平面復元、仙台城見聞館、青葉城資料展示館のCG鑑賞、懸造跡などの遺構

②「八木山動物公園駅」もしくは「青葉山駅」

仙台本丸埋門そばの「仙台城南」バス停からは、竜ノ口渓谷を渡る八木山動物公園駅行きで「八木山動物公園駅」から、もしくは青葉台・成田山行きのバスに乗り、「青葉山駅」から地下鉄東西線を利用することになります。1時間あたり1〜2本運行です。

※「八木山動物公園駅」は日本最高地点の地下鉄駅になります。青葉山駅に行くまでに、高さ約50mの竜ノ口渓谷の上を渡り、天然の要害を実感でき、秋の紅葉時の眺めもいいと思います。動物園と映画『俺物語!!』のロケ地の遊園地「八木山ベニーランド」そばです。

1022可児陸前守JUN様[2015年12月01日]
2015年12月6日(日)始発から仙台市営地下鉄東西線が開業します。仙台城へのアクセスが大きく変更されますので、ご注意を

<バスでのアクセス>
①るーぷる仙台のルートは変更ありませんが、一部地下鉄駅名付近のバス停名称が変わります。

伊達政宗公関連施設最寄りのバス停には変更なし。

・仙台城本丸跡⇒「仙台城跡」…詰門跡前の護国神社石鳥居前

・伊達政宗公の廟所『瑞鳳殿』⇒「瑞鳳殿前」

・仙台市博物館・三の丸⇒「博物館・国際センター前」

・大崎八幡宮⇒「大崎八幡宮前」

*一回乗車:大人260円

*るーぷる仙台のみ一日乗車券:大人620円

*るーぷる仙台・地下鉄共通乗車券:大人900円

※小人は半額。

②仙台城本丸付近から仙台駅前に行く直通路線バスはなくなります。バスだけで移動する場合は、るーぷる仙台のみになります。

るーぷる仙台に乗り、地下鉄東西線の「青葉山駅」・「国際センター駅・宮城県美術館前」で地下鉄東西線に乗り換える方法になります。

1022可児陸前守JUN様[2015年11月08日]
 仙台城には伊達政宗騎馬像と高石垣以外何もないと酷評されていますが、今年春に仙台城本丸大広間の遺構表示が完成しました。

伊達政宗騎馬像と仙台城見聞館の間にあります。

廻縁や各部屋ごとに、床の畳敷や板敷の状態に合わせて色分けされていたり、部屋の名称や広さも床面に表示されています。
藩主が座った『上段の間』と、天皇が下向されたときに迎える『上々段の間』の礎石は、発掘調査で出土した礎石をそのまま利用し、それ以外は似た素材を使って模しています。

大広間の縮小模型や『上段の間』の床を原寸で復元したものは、仙台城見聞館(無料、百名城スタンプ設置場所)にあります。写真は私の投稿写真でご確認を。

斜め上空から撮影した写真は仙台市のHPに掲載されています。

仙台市教育局文化財課HP「仙台城本丸大広間の遺構表示が完成しました」 で検索して、見つからないときは伝言板へ書き込みください。

来月6日に地下鉄東西線開通予定ですので、アクセスも変わると思います。

1022可児陸前守JUN様[2015年10月24日]
仙台市博物館(三の丸[東丸]に所在)・秋の催し情報

☆特別展(一般観覧料:1,100円)
「宇和島伊達家の名宝ー政宗長男・秀宗からはじまる西国の伊達」(〜11/23)
歴史姉妹都市締結40周年を記念しての開催です。記念講演会は終了しましたが、四国まで行けなくてもこの期間だけ宇和島藩に伝わる名宝が見られます(期間中、一部展示替えあり)。

☆常設展2015秋(常設展観覧料が必要ですが、特別展観覧料でも見られます。)
「片倉家特集ー景綱没後400年」(〜12/13)
伊達政宗の名参謀片倉小十郎景綱没後400年にちなんで、関連資料で足跡を振り返れます。また、大坂夏の陣で真田隊と激戦し、幸村の娘を預かりその息子を養子に迎えた、二代重綱所用と伝わる『黒漆五枚銅具足』も展示されます。

⇒詳細は仙台市博物館HPで確認を

永眠武蔵守釋 葱進様[2015年08月22日]
るーぷる仙台という観光客向け循環バスを使うと本丸近く(仙台城跡バス停)まで連れてってもらえます。
また、ひとつ手前の博物館・国際センター前バス停で降り遊歩道で登城すれば、大手門脇櫓~中門跡~本丸北壁石垣を見ながら本丸まで行けます。昇り坂に抵抗ある方は下りだけでもお試しを。

るーぷる運行時間外(9時以前16時以降)なら、路線バスで仙台城跡南バス停(埋門跡近く)または博物館・国際センター前バス停(るーぷると同じ)へ行くことになります。

てっかどん右京進様[2015年03月02日]
道路が開通して、高石垣や桝形を見ることができます。

歩道も、整備されていて歩きやすいです。

今は、本丸の工事を行っています。

青葉城資料展示館は分かりやすくてよかったです。武将隊にも会えました!

1022可児陸前守JUN様[2015年01月18日]
 リアル城攻めを考えている方々へのお知らせです。
三の丸にある仙台市博物館は館内改修工事および国連防災世界会議開催に伴い、平成27年3月末まで全館休館予定です。また本丸跡にある仙台城見聞館は1/19〜2/26まで館内改装のため休館です。
 東日本大震災で被災や変形した城内の石垣等の修復は、本丸北西石垣を残すのみで今年度中に終了予定です。この間に大手門跡か ら本丸跡までの登城路もかなり整備されました。
 仙台城本丸跡では昨年10月から今年3月中旬までの予定で大広間跡の遺構整備が行われています。発掘調査等の研究成果に基づいた大広間建物の平面表示と解説板の設置です。それに合わせて仙台城見聞館の内部が改装され,仙台城本丸大広間の50分の1復元模型や、藩主が座った上段の間が再現されるとのこと。
 伊達政宗騎馬像や仙台市街地の眺望は従来通り見ることができますし、護国神社そばにある青葉城資料展示館は営業されています。展示資料や模型等で伊達政宗や仙台城について知ることは可能ですし、特に仙台城下の町並みや豪華絢爛な本丸御殿の内部を復元しているCG映像は大変素晴らしく,一見する価値があります。

ロドリゲス兵部卿百名城制覇様[2013年08月10日]
左胸に「奥州筆頭」背中に「独眼竜」とデザインされたクールなTシャツがお土産屋さんに売っていたので勝っちゃいました
2,100円也。

野舘宮内少輔サラマンダー様[2013年02月26日]
2013年2月22日6時(330分)

国分町から大橋迄30分、仙台城と思われる山が見えて来ます
子門跡を通って三の丸、博物館
敷地内は入れるので政宗公の胸像を拝見
巽門跡→清水門跡→沢門跡と通りましたが、坂道で雪があるので注意です
大手門の道に合流
少し歩くと本丸の高い石垣が見えます
本丸裏の道は石垣が崩れて通行止め
鳥居をくぐって進むと、政宗公が…
施設は9時から…
トイレあり
駐車場は有料
るーぷる仙台バス停あり(石垣崩落で迂回)
天守台は入れず

下りは沢門跡を直進、中門跡でも石垣の修復中
再建された脇櫓が見えてきたら大手門跡

仙台市博物館の政宗公の鎧は常時展示ではないのでご注意
その代わりレプリカがあり触れます
また、仙台城跡というパンフレット、お薦めです

瑞鳳殿へは歩いて20分

るーぷる仙台バスは、道が一方通行
仙台駅→瑞鳳殿→仙台市博物館→本丸という道が良いかと

城跡だけなら2時間あれば十分回れると思いますが、雪にはお気を付けください

yucky様[2012年08月17日]
地震で石垣が一部崩落してしまっているため、車の場合はかなり迂回しなければならないようです。

tomm加賀守様[2011年03月20日]
今回の地震で、市バス停留所「仙台城跡」西側二カ所の石垣が崩れ、隅櫓の南側軒先が崩落、土塀の一部も剥がれ落ち灯籠なども崩れたそうです。

伊達雅楽助あいり様[2011年02月28日]
伊達政宗公の騎馬像を写真におさめるには午後は逆光になりがちなので午前中がおすすめです

徳川内大臣源朝臣康武様[2010年09月25日]
本丸にある青葉城資料館は有料ですが、本丸石垣の解体修理の成果を公開するガイダンス施設、仙台城見聞館は無料です。

んな摂政な!マイリバ様[2010年09月10日]
~続き~

仙台城の酒蔵で醸造された酒の種類は夏氷酒、忍冬酒、葡萄酒、印籠酒など余にも及んだと云われますが、中でも特筆すべきは印籠酒
この酒、ナント印籠に携帯できる粉末状の酒で、出陣の際も容易に携帯でき、いざ合戦という際に飲用すれば興奮剤としての効能も期待できたという優れ物です
いかにも進取の気風に満ちた政宗らしいエピソードですが、惜しいことに印籠酒の製法は現代に伝えられていません

んな摂政な!マイリバ様[2010年09月10日]
もうひとつ三の丸にまつわる小ネタを
前述の胸像の近くには仙台城の酒蔵跡があります
現在の日本酒の銘柄に「政宗」の名を冠する物が多いことが物語るように、実際の伊達政宗もかなりの左党だったようで、柳生宗矩の仲介で大和・榧森の又五郎を仙台に招き、清水門の南側に酒蔵を建て、御城御用酒を造らせました

~続く~

んな摂政な!マイリバ様[2010年09月10日]
本丸に鎮座する伊達政宗の騎馬像は現在の仙台城を象徴するものですが、実は2代目なんです
岩出山の伝言板に記載したとおり、初代騎馬像は先の大戦の激化により召集令状が届き、台座のみが残されました
果たして初代騎馬像は「帰らぬ人」となってしまったのか
答えはNOです
三の丸の仙台市立博物館裏(脇?)にある政宗の胸像、これが召集による武器弾薬への転用から免れた初代伊達政宗騎馬像の「ご尊顔」部分なのです
ご来城の際は、是非チェックを

伊達雅楽助あいり様[2010年06月11日]
青葉山という山にあるお城なので上りはるーぷる仙台という循環バスが便利ですが、ぜひ下りは徒歩で下りてみてください!遊歩道を道なりに下りれば櫓もありますし、途中仙台市博物館方面に別れる道にはいると石垣も見られるのでオススメです。仙台駅方面へは博物館・国際センター前のバス停から乗ると10分程度で到着します。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore