高舘城(たかだてじょう)

高舘城の基本情報

通称・別名

高舘、高舘城、羽黒城、名取要害

所在地

宮城県名取市高舘吉田字西真坂

旧国名

陸前国

分類・構造

円郭式山城

天守構造

築城主

藤原秀衡

築城年

安元元年(1175)

主な改修者

主な城主

藤原氏、伊達氏、福田氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、空堀

指定文化財

市史跡(高舘城跡)

再建造物

碑、説明板

周辺の城

富沢館(宮城県仙台市)[3.3km]
北目城(宮城県仙台市)[6.2km]
根添城(宮城県仙台市)[6.8km]
仙台城(宮城県仙台市)[7.2km]
若林城(宮城県仙台市)[7.5km]

高舘城の口コミ情報

中務少輔きたろう三世様[2013年07月29日]
熊野那智神社手前に看板があり、15分ほど歩くと標柱がある。坂虎口の先に郭があり、大規模な土塁や堀がある。それ以外の郭は藪の中にある。主郭の下にも細長い郭があるが、その先はひたすら切通が続く。

さくら主膳佑にゃ〜様[2011年09月05日]
次郎くん城番就任祝い
別称羽黒城。築城は平安時代末、文治合戦に際してと伝わるが明確でない。現在見られる遺構は中世のものであり、南北朝時代の多賀国府(多賀城)を巡る攻防戦で出てくる名取要害、名取郡羽黒城はこの城を指すと見られている。伊達氏が名取郡に勢力を伸ばした後は、伊達稙宗家臣福田駿河が城代に任ぜられたという。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore