小鶴城(こづるじょう)

小鶴城の基本情報

通称・別名

所在地

宮城県仙台市宮城野区新田3

旧国名

陸前国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

逸見丹波

築城年

不明

主な改修者

主な城主

逸見氏、佐藤三郎、柴田弘邦、吉田左近

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

周辺の城

笹森城(宮城県仙台市)[2.2km]
岩切城(宮城県仙台市)[3.9km]
松森城(宮城県仙台市)[4.3km]
若林城(宮城県仙台市)[5.3km]
沖野城(宮城県仙台市)[5.7km]

小鶴城の解説文

小鶴城は、現在の宮城県仙台市宮城野区にあった城郭である。

留守景宗の家臣であった逸見氏が城主をつとめたことで知られる。

城跡は宅地、公園となっており、僅かに土塁や堀などが確認できる程度となっている。

小鶴城の口コミ情報

さくら主膳佑にゃ〜様[2011年10月16日]
お答え致します(^ー^)ノ
城主として逸見(辺見)丹波の名が伝わっており、逸見氏は留守景宗が伊達氏より入嗣した際に家臣として随行、その後宿老となっています。また現在も一画に子孫が居住する吉田左近守が城主であったとも伝わっており、更に逸見氏が没落(江戸時代と推定される)した後は柴田勝家6男弘邦が土着し、その子孫が居住したとも伝わっています。
戦国時代は留守、国分氏勢力の接点である為戦略的に重要な拠点となり、幾度か合戦が行われている様です。

左近将監スコスコさん様[2011年10月15日]
この小鶴城はあまり資料が少ないみたいで主に誰が城主で、どの様な戦闘があったか等、イマイチ情報がありません。
詳しい情報を知ってる方が居たら分かる範囲で教えて下さい。 お願いしま〜〜すm(__)m

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore