新城(しんじょう)

新城の基本情報

通称・別名

所在地

青森県青森市新城字平岡

旧国名

陸奥国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

鎌倉時代

主な改修者

主な城主

北畠(浪岡)氏

廃城年

遺構

曲輪、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

周辺の城

油川城(青森県青森市)[4.1km]
高田城(青森県青森市)[7.5km]
野尻館(青森県青森市)[9.9km]
横内城(青森県青森市)[10.2km]
高屋敷館(青森県青森市)[11.9km]
尻八館(青森県青森市)[12.9km]
浪岡城(青森県青森市)[12.9km]
原子城(青森県五所川原市)[13.2km]
飯詰城(青森県五所川原市)[14.4km]
蓬田城(青森県東津軽郡)[17.7km]

新城の口コミ情報

2022年05月08日 沼田乃豆腐屋
新城



早朝の訪問にも関わらず、奥様が本堂内へ案内してくださいました。また、ご住職も来られ、たくさんのありがたいお話しを聞かせていただきました。

青森湾を望める高台が城跡。現在は照法寺がある。こちらのお寺は戦後に開山されたもの。先代が開山するまでの大変興味深いお話しを伺いました。
また、本堂の天井には見事な龍が描かれています。これについての不思議なエピソードも聞かせていただきました。(撮影NG)

ご住職曰く「本当は整備して、城の名残を見られるようにしたいのだが…。城跡の小山は複数の地権者がいるため、今の段階では難しい。10何年も前、弘前大学の教授が一度調査に来たがそれっきり…。城好きが集まって声を上げてくれたら変わるのかな?(笑)」とのこと。

最後に、朝6時の鐘撞きを体験させていただきました!(2回目から6回目まで。最後は2回突いて『止め』→難しかった~。)

優しいご住職、「またいつでもいらしてください」と。本当に御縁に感謝です。ありがとうございました!

2021年05月19日 tk
新城

奥羽線津軽新城駅から新城川を越えたところに小高い丘があります。真言宗山階派で東北地方に唯一の照法寺(元城山)がある。親切な御住職さまで色々と説明していただきました。山城なので、陸奥湾が一望でき下北半島迄見える 民地に囲まれてなかなか整備出来ないのがお悩みの様子でした。地元の私でも未整備が残念だと思います。徒歩だと新城駅から旧国道7号線越え進む凡そ15分です。

2011年10月07日 足軽越中守一歩
新城

城跡の跡地には照法寺があります。たぶん本丸でしょう!名前の前には、「元城山」が付いて「元城山、照法寺」となってます。ズバリ「元は城があった山」二の丸、三の丸らしい場所もあるが雑草でわからず

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore