岸岳城(きしだけじょう)

岸岳城の基本情報

通称・別名

貴志岳城、鬼子岳城、岸獄城、鬼子城、吉志峯城

所在地

佐賀県唐津市相知町牟田部他

旧国名

肥前国

分類・構造

連郭式山城

天守構造

築城主

源持

築城年

12世紀

主な改修者

主な城主

波多氏

廃城年

文禄2年(1593)

遺構

曲輪、石垣、堀切、井戸、竪堀

指定文化財

県史跡(岸岳城跡)

再建造物

説明板

周辺の城

青山城(佐賀県唐津市)[3.5km]
日在城(佐賀県伊万里市)[5.4km]
獅子ヶ城(佐賀県唐津市)[7.9km]
唐津城(佐賀県唐津市)[10.8km]
伊万里城(佐賀県伊万里市)[12.8km]

岸岳城の解説文

岸岳城(きしたけじょう)は、肥前国(佐賀県)に存在した日本の城(山城)。もともとは鬼子岳城と書いた。

概要
唐津市北波多と同市相知町との境界をなす標高320mの鬼子嶽に位置した。東から松浦川が、西から波多川(徳須恵川)が流れて合流する中間の要害に位置し、唐津湾に至る水運を支配する上での要衝であった。山頂付近は急崖に囲まれ、城はその山頂部の南側尾根の上に築かれている。

伝説によれば、この山は古来より鬼が住んだといい、それが鬼子嶽の由来である。ただしここでいう“鬼”とは即ち、お上に従わない地方豪族をさしている。長元4年(1031年)、乱を起こした平忠常が滅ぼされた後、その徒党である信州福原の武士稲江多羅記という者が九州に落ち延びて波多郷に住み着いたが、その子に狐角という強力の者がおり、鬼子嶽の要害に山砦を築き略奪強盗を働いて国守の手に余る暴れっぷりであったため、朝廷は四天王の一人で鬼退治で有名な渡辺綱の子、判官筒井源太夫久を派遣してこれを討たしめたという話がある。

延久元年(1069年)、肥前国松浦郡宇野の御厨検校となり、検非違使に補されて下向した松浦久が松浦党の祖であるが、子孫には土地が分割され、波多郷を与えられた松浦持が鬼子嶽に同城を築城したという。同時に波多城、島村城、青山城を築いた。持の子孫は波多氏を名乗り、約400年後の17代・波多親まで続いた。

文禄2年(1593年)には豊臣秀吉によって波多氏が改易され、所領には唐津藩主・寺沢広高が入ったが、寺沢氏は交通の便のよい平野部に唐津城を建築して移り、当城は廃城となった。鬼子嶽の南、相知町佐里の集落が城下町の跡であり、当時唐津の町は存在していなかった。山腹には無念に思った波多氏の家臣百人が腹を切った集団墓地もある。

参考文献
北波多村編、国立国会図書館デジタルコレクション 「鬼子岳の由來(豪族退治)」 『北波多郷土誌』 北波多郷土誌刊行会、1943年。
松代松太郎、国立国会図書館デジタルコレクション 「鬼子嶽城の構造」 『東松浦郡史』 久敬社、1925年。

岸岳城の口コミ情報

摂政とんかつ‰出張中様[2013年10月13日]
最寄り駅は筑肥線西相知駅(秘境駅です)。踏切を渡って約3km弱行くと城址の案内看板があります。道中の道はアスファルトですが、通行量が少ないと思われます。落ち葉とか折れた木が散乱してる箇所もあります。夜なので、駐車場とかは見つけきれませんでした。

唐獅子牡丹様[2013年03月01日]
岸岳城は、別名鬼子岳城と、言われています。この城は、昔秀吉に攻められて、皆殺しにい、今でも山に入ると、祟られると、地元の人達は、噂し恐れられています。またこの地域一帯には、あっちこっちに、落人の墓があます。地元では、心霊スポットとして、有名で、誰も近づきません、
麓には、マンガのへうげもんに出てくる、岸岳釜跡がいくつかあります。
近年はその釜跡を、盗掘する輩がいるので、定期的に、見廻りされているそうです。

式部少輔なおつぐ様[2012年01月08日]
山歩きに自信が無い方は、でほたる公園を通って相知に抜ける道路を走っていると、岸岳城への看板が有りますから左折して、暫く走ると5台位止めれる駐車場が有ります。そこから登れば30分もかかりません。因みに駐車場から少し歩くと小さな社が有りますので参って下さい。岸岳末孫に取り付かれ無いようにする為に

んな摂政な!マイリバ様[2011年11月08日]
ちなみに、やけに細長〜〜〜〜〜い城で、旗竿岩からの尾根歩きの距離も長く、100名山登山で鍛えた拙者の健脚でも岸岳ふれあい館のからの往復で約1時間かかりました(写真撮るのにかなり足を止めたけど)
自信の無い方は、岸岳ふれあい館にある解説板の前と法安寺にある波多三河守の像の前で記念撮影してくださいね

んな摂政な!マイリバ様[2011年11月08日]
「素晴らしい」の一言に尽きます
「吉○ヶ里」よりも日本100名城に相応しいと言うと感情移入しすぎかな?
特に二の堀切&やぐら跡に現存する石垣は感動モノ
旗竿岩には本当に竿が据え付けてありました
姫落とし岩からの画像もアップしましたが、携帯では『引き込まれそうな』スリル感は伝わらないので、是非リアル攻めしてください

式部少輔なおつぐ様[2010年08月21日]
岸岳城の最終目的地の姫落とし
その昔、岸岳城の姫が秀吉から見初められ、城上がりを言われたが拒否した為に攻められ落城。その時に姫は岩の上から身を投げたと言われているのが姫落とし。その岩の上に立ち下を見ると足がすくみます。

旗立岩からは遠く唐津の町や海や島が見えます。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore