親山城(おやまじょう)

親山城の基本情報

通称・別名

可也城

所在地

福岡県糸島市志摩町小金丸

旧国名

筑前国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

日野三九郎

築城年

永禄年間(1558〜1570)

主な改修者

主な城主

小金丸氏(原田氏家臣)

廃城年

遺構

曲輪

指定文化財

再建造物

周辺の城

舞岳城(福岡県糸島市)[4.4km]
柑子岳城(福岡県福岡市)[6.4km]
怡土城(福岡県糸島市)[9.5km]
高祖城(福岡県糸島市)[10.1km]
雷山神籠石(福岡県糸島市)[10.3km]

親山城の口コミ情報

Huracán610様[2014年06月22日]
親山城があった可也山(かやさん)についてです

もとは火山で、形状から「糸島富士」、「筑紫富士」「小富士」などと呼ばれ、古くは万葉集の歌にも詠まれるなど、糸島地域のシンボル的存在です。
また、良質な石材を産出することでも知られ黒田長政公が1618(元和4)年に日光東照宮の大鳥居を献上した採石場跡が中腹に残っています。
他にも糸島の桜井神社、高祖神社、雷山千如寺、福岡の警固神社の鳥居もこの可也山の石材で作られているそうです。

現在では、手軽に登れる山としてハイカー達にも人気で標高365㍍の山頂付近からは玄海灘、天候によっては遠く壱岐の島まで望め、四季を通じて自然の移り変わりが楽しめます。

筑前守アヴァンシアの懐剣様[2012年06月30日]
可也山の麓に熊野神社があり、そこから更に山道らしき道を徒歩で行きますが、残念ながら現在は石垣や壕など見当たらず

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore