大垣城(おおがきじょう)

大垣城の基本情報

通称・別名

麋(び)城、巨鹿城

所在地

岐阜県大垣市郭町2-52

旧国名

美濃国

分類・構造

輪郭式+連郭式平城

天守構造

複合式層塔型[3重4階/1594年築・1620年改/焼失(空襲)]、複合式層塔型[3重4階/1959年再/RC造外観復元]

築城主

竹腰尚綱?

築城年

明応9年(1500)?

主な改修者

氏家直元、伊藤祐盛

主な城主

竹腰氏、氏家氏、伊藤氏、岡部氏、松平氏、戸田氏

廃城年

明治4年(1871)

遺構

曲輪、石垣

指定文化財

市史跡(大垣城跡)

再建造物

天守、乾櫓、艮櫓、門、塀、石碑、説明板

周辺の城

長松城(岐阜県大垣市)[4.3km]
御茶屋屋敷(岐阜県大垣市)[4.4km]
曽根城(岐阜県大垣市)[4.7km]
墨俣城(岐阜県大垣市)[6.5km]
福束城(岐阜県安八郡)[6.8km]
軽海西城(岐阜県本巣市)[8.3km]
垂井城(岐阜県不破郡)[8.3km]
竹ヶ鼻城(岐阜県羽島市)[8.9km]
相羽城(岐阜県揖斐郡)[10.6km]
北方城(岐阜県本巣郡)[10.8km]

日本100名城・続日本100名城スタンプ情報

番号・名称

(続)144 大垣城

設置場所

大垣城天守内[地図

大垣城の解説文



大垣城(おおがきじょう)は、岐阜県大垣市郭町にあった日本の城(平城)。麋城(びじょう)または巨鹿城(きょろくじょう)とも呼ばれる。

概要 

宮川安定(安貞)が築いたともいわれているが、築城年代、築城者は特定できていない。宮川氏築城当時は、牛屋川を外堀の代わりに利用し、本丸と二ノ丸のみであったという。戦国時代になると氏家直元が大規模な改修をして本格的な城郭としての整備された。伊藤祐盛が4重4階の天守閣を加え、石川氏によって総堀が加えられ、久松松平氏により天守が改修されている。1649年(慶安2年)、 戸田氏鉄の代の改築によって明治に至る姿となった。

歴史 

中世

1500年(明応9年)に竹腰尚綱によって揖斐川(牛屋川)東河岸にあった牛屋に築かれたともいわれ、1535年(天文4年) に宮川安定が大尻に築いたともいわれる[1]。この当時は、牛屋城と呼ばれていたとされている[2]。牛屋川を外堀の代わりに利用し、本丸と二ノ丸のみであった。

戦国時代には大垣城は戦略上重要な地点であったため争奪戦が繰り返され、織田氏、斎藤氏、織田氏と支配権が移り変わった。1544年(天文13年)に織田信秀の攻撃により落城し、織田播磨守(※造酒丞ではない)[3]が5年間城主を務めた。その後、1549年(天文18年)、斎藤氏に攻め落とされて配下の竹越尚光が城主となる。

1559年(永禄2年) に桑原直元(氏家直元)が城主となり、1563年(永禄6年)に城の大規模な拡張を行い、堀や土塁に手を加え、総囲いなどが整備された。

近世

賤ヶ岳の戦いの後、この地域の支配権を獲得した羽柴秀吉により、1583年(天正11年)に池田恒興が城主とされた。所領は15万石とされる。池田氏以後、大垣城は近世城郭としての整備が進んだ。翌1584年(天正12年)に小牧・長久手の戦いで恒興が戦死すると息子の輝政が継いだが、翌年の1585年(天正13年)には輝政は岐阜城主に転じた。

代わって、1585年(天正13年)には秀吉の甥・豊臣秀次(近江八幡山城)の家老の1人[4]に任命された一柳直末が、大垣城に配されて3万石を領した。

大垣城は1586年(天正13年)11月29日(旧暦)(1月18日)の天正地震の被害をうけて全壊焼失した。

1588年(天正16年)に一柳直末によって、若しくは 1596年(慶長元年)頃、伊藤祐盛が城主の時の改築で天守閣が築かれたとされる[5]

1590年(天正18年)の小田原の役で一柳直末が戦死したため、この戦いで功を挙げた伊藤盛景が城主とされ、1599年(慶長4年)に盛景が死ぬと子の伊藤盛宗が跡を継いだ。

1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦いの際には、城主・伊藤盛宗が西軍に属したため、石田三成ら西軍の主力部隊が入城して根拠地となった。その後、西軍本隊は関ヶ原に移動、城内には福原長堯(三成の義弟)らが守将となって残ったが、関ヶ原の本戦で西軍が敗北すると東軍に攻囲され、相良頼房、秋月種長・高橋元種兄弟らの裏切りにより窮した福原は、やむなく西尾光教の仲介で降伏勧告を受け入れて落城した(大垣城の戦い)。そのときの逸話が『おあむ物語』として残っている。

江戸時代に入り、徳川家康は譜代大名として石川康通を城主にした。

1613年(慶長18年)には石川忠総によって総堀が加えられ、さらに後に松平忠良が天守を改修した。『関ヶ原合戦図屏風』(津軽本)や『正保城絵図』には、現在の復元天守とは異なる3重天守が描かれている。

1635年(寛永12年)に戸田氏鉄が城主となって以降、明治に至るまで大垣藩戸田家の居城となった。戸田氏の改修後は、並郭式に本丸と二ノ丸を並べ、その周囲を三ノ丸で囲い、更に外周は惣構としていた。本丸には北西隅に4重4階(3重4階とも)の複合式層塔型天守を上げ、3重櫓1基に2重櫓を3基、二ノ丸に月見櫓など3重櫓を4基、三ノ丸には2重櫓4基、平櫓1基などが建て並べられ、本丸に2つ、二ノ丸に1つ、三ノ丸に大手門など大小5つ、外郭に南大手門など大小7つの門が開かれていた。また、東総門から西総門にかけて、総堀の中の郭を美濃路が抜けていた。

近現代

1873年(明治6年)に発布された廃城令により廃城となったが、天守など一部の建物は破却を免れ、1936年(昭和11年)に天守等が国宝(旧国宝)に指定された。しかし1945年(昭和20年)7月29日の大垣空襲により天守や艮櫓などが焼失した。

天守は1959年(昭和34年)に、乾櫓は1967年(昭和42年)に鉄筋コンクリート構造で郡上八幡城を参考に外観復元されたが、観光用に窓を大きくするなどの改変がなされた(元々郡上八幡城は戦前の大垣城をモデルに復元されたものだった)。2008年8月、市民検討委員会が大垣市に木造再建案を提言している[6][7]

2005年、大垣市は、戦後に総堀が水門川や用水路として残る以外の堀が埋められ、計画性の無い開発により主要道路や大垣駅からは天守より高い建物によって見えなくなってしまったとして、昔の大垣城を復活しようと「大垣城郭整備ドリーム構想」という計画を立ち上げた。2006年以来、検討委員会がたびたび開催されているが、計画は具体化していない[8]

2006年(平成18年)、指定管理者制度を導入し公益財団法人大垣市文化事業団が管理運営を開始[9]

2011年2月22日、屋根瓦の葺き替えと外壁改修工事が完了した。この工事で、戦後の再建時に改変された外観が、史料を基に焼失前の外観に近くなるように改修された(工事最終完了は3月4日)[10][11]

2017年(平成29年)4月6日、続日本100名城(144番)に選定された。

2019年(平成31年)4月、指定管理者制度を廃止、大垣市直営施設に戻す。

歴代城主 

出典:【書籍】「岐阜県史蹟名勝天然紀念物調査報告書 第4回」

遺構 

開発により多くの遺構は失われたが、本丸の石垣および水門川として外堀の一部が残る。

移築建造物としては、市内の民家に本丸乾門が、市内長松町の天理教本眞愛分教会に清水御門が残る。また、大野町西片の民家に、どこの門かは定かではないが城門が移築され現存する。

各務原市蘇原町野口の野口城に、伝加納城移築鉄門とされていた門が各務原市に譲渡され解体調査の結果、大垣城の鉄門であることが分かった。現在修理され各務原市鵜沼宿に展示されている。

大垣公園

本丸、二ノ丸址は大垣公園として整備されている。1880年(明治13年) に旧本丸敷地に中学校が設置される計画があったが中止された後に公園として整備された。

復興天守には、関ヶ原の合戦を石田三成・徳川家康両者のモノローグでリアルタイムに追ったムービー(各約30分)など様々な動画コンテンツを閲覧できる。火縄銃や槍、弓を実際に触ることができる展示コーナーもある。2000年(平成12年)に開催された、決戦関ヶ原大垣博では、テーマ館の一つとして使用された。入場料は100円である。

艮隅櫓

本丸を取り囲んだ腰曲輪の櫓。本丸とともに旧国宝になったが、戦災で焼失した。戦後鉄筋コンクリート造で復興した。

乾隅櫓

鉄筋コンクリート造で復興。鯱瓦が当時の復元に変更された。野面積の石垣は、石灰岩で作られている。

脚注・出典 

大垣城の口コミ情報

2022年09月23日 千葉相模守早雲
大垣城



車の場合は、大垣城の北西、戊亥櫓のすぐそばにコインパーキングがあります。

戊亥櫓の右手の城西広場には戸田氏鉄公像があります。定番だけど、自分にとってはオンリーワンの一枚を撮りましょう☝️

天守、戊亥櫓・丑寅櫓が再建されていますが、石垣が遺構として残っています。辰巳櫓付近の石垣は見どころだと思います。

大垣城の曲輪入り口は七つ(東口大手、南口大手、柳口、竹橋口、清水口、辰ノ口、小橋口)あり七口之門と呼ばれ、そのうち柳口の内柳門が現在の東門として移築・整備されたそうです。

天守は廃城令による破却を免れ、一度は国宝になったものの、残念ながら戦争時に空襲で焼失しました。
NO MORE WAR

1.戸田氏鉄公像と天守。
2.西門。
3.天守。
4.辰巳櫓跡。
5.辰巳櫓石垣。
6.鉄門。脇の石垣が残っている。
7.東門。
8.戊亥櫓と天守。

2022年09月18日 釆女正佐吉。
大垣市郷土館[大垣城  関連施設]



大垣城西側の大垣市郷土館では現在「大垣の城館めぐり」が絶賛発売中です。
戦国時代に造られた城や屋敷、砦など約30の城館が紹介されています。
A5判オールカラー194ページで1000円でお値打ち。

地域限定城めぐり第十八弾と第二十弾のスポット対象のお城も一部掲載されておりますので、イベントで大垣城を攻略した際はぜひ!リア攻めして(大垣城と大垣市郷土館両方入館できて入館料はなんとたったの200円!!続100名城が実質100円て…良いのでしょうか?良くない!でもこの際いいんです!)隣の大垣市郷土館へもぜひ足をお運びいただければ幸いです。

以上「大垣の城館めぐり」発売中のお知らせでした。
限定1000部、急いでね。

2022年08月20日 【城郭道】尾張守たっきー
東門(柳口御門移築)[大垣城  遺構・復元物]



【東門の噺】
大垣城には総構えがあり、7つの虎口の門がありました。七口之門と呼ばれ、そのうちの一つである柳口門がこの東門で、天守が復元された際に本丸の東に移築されました(本来ここに門はない)。櫓門形式。下見板張がまた良い。

2022年07月18日 マーヴェリック伊勢守
大垣城



大垣城は水の城。歴史資料館にあるジオラマでよく分かると思います。大垣宿を取り込んだ城下町。祇園祭のような大垣祭があります。戦災がなければ、戦前の国宝が残ってるのでしょうが、リアルのまま再現されてると思います。展示物も綺麗に整理されていて勉強になりました。

2022年06月15日 佐々木兵部少輔久慶
大垣城



関ヶ原古戦場跡を見る為に関連する大垣城に行きました。先の大戦の戦火に焼かれる前の写真があり、国宝だった大垣城は凛々しい姿でした。

2022年05月07日 くまなみ
大垣城



駅前大通り商店街からすぐ
周辺に堀はあるが本来の堀はさらに広域にあるので歩き回ることをお薦めします

2022年05月05日 KMAX加賀守
大垣城

公園が隣にあり、大勢の子供達が遊んでました。お城が見える公園はいい環境ですね。

2022年03月20日 宇都宮民部卿則綱
大垣城

別名、巨鹿城もしくは麋城。続百名城。
駅から大通りを歩いてきて右折すると、天守が突然見えます。復元されたものですが立ち姿が美しく、戦災で焼ける前の姿は、郡上八幡城を復元する際にモデルとされたそうです。

内部は資料館になっており、藩主の戸田氏の治政や大垣の産業について知ることができます。近くには大垣市郷土館があり、観覧券がセットになっています。

2021年11月28日 miyax摂津守しろひげ
KOYOEN駐車場[大垣城  駐車場]

大垣城の北西角に有る駐車場です。30分100円でした。大垣城に一番近いと思います。

2021年10月16日 ▷☽◁猫耳萌え▷☾◁
三塚城[大垣城  周辺城郭]



築城時期は不明。
大垣城主 氏家ト全の家臣、種田信濃守兼久の居城とされる。
種田信濃守は、元亀二年(1571)伊勢長島の一向一揆攻めに、氏家ト全と共に出陣したが、撤退の際、殿戦しつつ石津郡太田郷安江村にて、氏家ト全と共に討死した。
その後、ト全の嫡子、氏家直重が大垣城主となり、その弟、氏家行広が三塚城主となった。
その後、行広は「小田原征伐」で功をあげ、伊勢桑名城へ、加増移封となり三塚城は、廃城になったと思われる。

三塚城は、真徳寺から、まこと幼稚園辺り一帯に築かれていたとされるが、宅地化が進み遺構等は残っていない。
幼稚園入口付近に、城址碑が立っているだけでも有り難い。

2021年10月06日 ▷☽◁猫耳萌え▷☾◁
加賀野城[大垣城  周辺城郭]

城跡は、八幡神社となっている。神社の周囲は、水路が巡っているが、遺構らしいものは、確認出来ない。水を汲みに来る方が多く、城址碑の前に路駐されている時もあります…。

大垣城周辺には、意外と多くの城跡がある。

2021年09月12日 釆女正佐吉。
大垣城



ライトアップされた大垣城。初めて見ると、ギョッとする色合いの赤。

これはもしや‼︎迫り来る関ケ原合戦後の大垣城落城と、大垣空襲による【旧国宝】大垣城焼失のイメージ=赤色ライトアップか⁉︎
と、一人頷き納得していましたが、大垣市HPで確認したところ「新型コロナウィルス感染拡大防止への意識を高めてもらうため、警戒色の赤色にライトアップ」との事。想像してた理由と違った…。違ったけど一瞬「趣味悪…不気味…」と思った赤色ライトアップも、「コレが大垣城のイメージカラーや‼︎」と思い込んで、改めて眺めるとカッコいいではないか‼︎

HPによると9月12日までのライトアップですが、緊急事態宣言延長により、もしかすると30日まで延長されるかもしれません。

東側からのライトアップも撮りたかったのは山々ですが、石段に数匹の蠢く物体が!何やらコオロギでは無い模様…。Gちゃん的な…。一応女子の私は元来た石段を駆け降り逃げ帰りました。

2021年08月26日 乱会
大垣城

わりと典型的な鉄筋コンクリート城です。内部に天守型ガイダンス施設があります。ガイダンス施設はやたらと映像機器が充実していて、死ねほどVTRが見られます。なんで?
城内にある戸田氏鉄の騎馬像はやたらとカッコ良く、戸田氏鉄像が入る画角で写真を撮ると、誰が撮ってもいい写真になります。

2021年06月04日 青コアラ美濃守
沢渡 石田三成陣跡[大垣城  寺社・史跡]



大垣観光協会発行のパンフレットによると、揖斐川右岸、幕末に建てられた常夜灯のあるこの辺りが、関ヶ原合戦の直前に石田三成が小西行長とともに大垣城から出て一時陣を敷いた場所とされています。
ここから長良川右岸の河渡に守備隊を派遣し東軍の進攻に備えるも敗退。さらに岐阜城も陥落したことで三成らは大垣城へと撤退。一説にはこの時、墨俣に布陣していた島津隊を置き去りにしたことで禍根を残し、関ヶ原本戦での島津隊の消極的参戦に繋がったとも言われています。

案内等はありません。説明板は常夜灯のものです。

2021年05月05日 yassann195
大垣城

国宝指定からの消失は残念です。関ヶ原の戦の前哨戦の舞台 戦略的にも重要だと言う事がわかります 領主の戸田家の当主の立派な銅像 歴史資料館の領主称賛には違和感を感じてます 合戦図は見応え有りますね

2021年02月26日 【城郭道】尾張守たっきー
おあむの松[大垣城  その他]

関ヶ原の戦いで大垣城籠城戦が行われた際、石田三成の家来山田去暦の娘おあむが、父母らと一緒にこの松から西堀のたらい舟へ乗り移って、城から逃れたと伝えられる。 ディアゴスティーニ日本の城61巻より

2021年02月18日 【城郭道】尾張守たっきー
西門[大垣城  遺構・復元物]

1985年戸田氏入国350年を祝って復元した門。西門と呼ばれ、本来はこの地に門は無かったが櫓門形式で天守西に建つ。

2021年02月04日 在来線男右京進
大垣城

駐車場があまりありません。大手門の横にコインパーキングがありますが10台は停めれません。

2020年12月13日 能登守さとみっくす
撮影スポット[大垣城  その他]

ここから見上げる大垣城天守はとても立派です。ここから撮影するといい写真が撮れると思います。

2020年11月07日 【城郭道】尾張守たっきー
天守[大垣城  遺構・復元物]



大垣城天守の受付にて一枚300円で購入することができます。日付は入っています。大垣城リア攻めの記念におすすめです。

2020年09月08日 (株)だぁやま右近衛中将業平
大垣城

上州高崎から岐阜城攻めのついでに攻城!街並みに埋もれ、路駐禁止、一方通行↓城門に天守は良きです。大人200円で天守内の資料が観覧ですます。関ヶ原前哨戦や追討戦、おあむ物語、城や城下町や武器が少ないながら満載です。天守からの眺めは×。戸田氏鉄像○。別に歴史資料館もあります。関ヶ原古戦場に行くなら是非とも立ち寄るべきだと思います。

2020年09月02日 とんかつおやじND
加賀野城[大垣城  周辺城郭]



加賀野城は、現在の加賀野八幡神社付近にあった、鎌倉時代~戦国時代の城である。1317年(文保元年)に後藤基直が築城したといわれ、代々後藤氏が城主を務める。後藤氏は代々美濃国守護土岐氏に仕えていた。1561年(永禄4年)、大垣城城主氏家直元(卜全)の家臣である三塚城城主種田信濃守に攻められ落城し、廃城される。

後藤氏出身の後藤祐乗は、室町幕府8代将軍足利義政に仕えた後、刀装金具の彫刻の名人として活躍した。後藤祐乗の子孫は刀装金具や大判小判の鋳造にも関わり、明治時代初期まで活躍した。

加賀野八幡神社自噴井の水は無色透明のおいしい水として評判となり、遠方より水を汲みに来ている。1986年に「岐阜県の名水50選」に選定されている。2008年には環境省の「平成の名水百選」に選定された。
現在の自噴井は1988年(昭和63年)に掘られた井戸で、深さ136mの地下から毎分400ℓ、水温14℃の水が湧き出ている。
ウィキペディアより

お邪魔した日、早朝6:00位でしたが
十人以上の方々が水汲みにお見えでした
城跡の遺構らしきは見つかりませんでした

2020年08月22日 【城郭道】尾張守たっきー
杭瀬川古戦場跡[大垣城  寺社・史跡]

1600年(慶長5年)9月14日。島左近は西軍の士気を上げるために石田三成に東軍への奇襲を提言し、実行しました。
杭瀬川付近の森林がに明石全登隊を待機させ、残りの兵は苅田をさせて東軍に挑発しました。すると、中村一栄隊がこれに対し西軍に攻撃、有馬豊氏隊も参戦し、乱戦となりました。ある程度戦ったところで負けを装った島左近隊は退却。これにつられた東軍は島左近隊を追いかけると森林にいた明石全登隊に鉄砲などで攻撃され、一栄の家老、野一色義助が討死するなど40名ほどが討死し、西軍が勝利しました。
この次の日、関ヶ原で天下分け目の戦いが始まり、決着がつきました。
現在は実際の古戦場はどこかわかっていませんが、日吉神社のあたりに説明板が設置されています。


2020年08月08日 まいける美濃守城めぐ3年生
大垣城



旧大垣城鉄門(移築)
中山道鵜沼宿町屋館の向かいに移築されてます。各務原市にお越しの際は見にいらしてください。

蘇原の安積家の門として使われてきたものをここに移築したものです。高麗門と呼ばれる型式の門で、正面には短冊状の筋鉄(すじがね)が張られています。このような種類の門を鉄門と呼びます。幅約5.6メートル、高さ約3.6メートルの大きさです。移築に伴う解体調査の結果、土台に墨書が発見され大垣城本丸の門であったことが分かりました。各務原市指定重要文化財です。

各務原市ホームページより

2020年08月06日 【城郭道】尾張守たっきー
天守[大垣城  遺構・復元物]



1588年に一柳直末によって、若しくは 1596年頃、伊藤祐盛が城主の時に改築が行われ、天守が築かれたとされました。
1873年に発布された廃城令により廃城となったが、天守など一部の建物は破却を免れ、1936年に天守等が国宝(旧国宝)に指定されました。しかし1945年7月29日の大垣空襲により天守や艮櫓などが焼失しました。その空襲はB 29爆撃機が90機飛来し、二万発を大垣市街に落としました。その結果、50人程が亡くなったとのことです。

天守は1959年に、乾櫓は1967年に鉄筋コンクリート構造で郡上八幡城を参考に外観復元されたが、観光用に窓を大きくするなどの改変がなさました。2008年8月、市民検討委員会が大垣市に木造再建案を提言しています。
2011年2月22日、屋根瓦の葺き替えと外壁改修工事が完了。この工事で戦後の再建時に改変された外観が史料を基に焼失前の外観に近くなるように改修されました。(工事最終完了は3月4日)以後、天守は大垣市のシンボルとして今もそびえ建っています。



2020年08月01日 【城郭道】尾張守たっきー
鉄門跡[大垣城  遺構・復元物]

大垣城本丸の入り口として存在した鉄門。
今はありません。看板が建っています。

2020年07月15日 釆女正佐吉。
大垣城

大垣城では、〜2021年1月11日まで、関ケ原合戦420年特別展示「石田三成〜幻の大垣城決戦〜」特別展を開催しています。

石田三成の大垣城入城から関ケ原合戦までの両軍の動きと、関ケ原での西軍敗退後も続いた大垣城籠城戦、その大垣城籠城戦の様子を描いた「おあむ物語」について紹介しています。
小規模ながら、大垣城に入城する経緯や、周辺での小規模な争い、西軍敗北後の大垣城開城までの流れなども展示されています。


8月10日に入城した石田三成は、9月15日の関ケ原合戦までの約1ヶ月、ここ大垣城で各地の武将の動きや書状などを見聞きし、何を思い日々を過ごしたのか。
どこで何が間違ったのか。
西軍ファンならずとも、大垣城を後にする頃には、つい溜息一つ溢し、西の関ケ原方面へ目を向けることでしょう。

道を挟んで西の郷土館には大垣城の再現ジオラマが展示してあります。
今は見る影もない大垣城周辺ですが、往時は水堀に囲まれた立派な水の城だったことがよく分かります。

ちょっとおセンチになった後には、北西へ5分程歩いた先にある「すいぎょく園」のグリーンソフトで気分一新、涼を味わって下さい。大垣市民のソウルフードです。

くれぐれも、「明智十兵衛光秀伝説」「東西両軍激闘の軌跡」絡みで入城せずに、あポチッとな♪
「次行こ、次!!」って先へと急がないでーーー。

2020年05月17日 【城郭道】尾張守たっきー
トイレ[大垣城  トイレ]



大垣城東門付近にあります。城の外からこのトイレが見えます。

2020年05月16日 【城郭道】尾張守たっきー
トイレ[大垣城  トイレ]



大垣公園の遊具の方に入り口があります。かなり大きいです。

2020年02月29日 青き巨星弾正少弼かみ
大垣城

登城記念メダルを売っています。2種類で1枚400円です。表はどちらも大垣城の絵ですが城を見た角度が違います。

2019年04月30日 弾正少弼あきまろ
大垣城

もし車で訪れるのであれば専用駐車場はないので、道路挟んではす向かいの大垣丸ノ内駐車場がお薦めです!1時間2分停めて¥200でしたので安いと思います!

2019年04月30日 アッツ参議蝦夷守
大垣城

城から徒歩2分程の大垣市郷土館(大垣公園内に案内板あります。)では、大垣城の町割りの模型展示と大垣藩代々の藩主戸田氏の功績を紹介しています。こちらもあわせて拝観する事をオススメします。

2018年10月18日 駿河守せんとくん
大垣城

天守閣に入城は今時珍しく百円と安いです。
続百名城スタンプは天守閣に入ってすぐにあります。
まだスタンプが出来て半年なのに、擦れて写りが悪いのが残念です。
スタンプはその1個しかありませんでした。


2018年07月29日 中務卿一之介
大垣城

電車&徒歩で巡る方のために。
大垣駅南口から商店街をまっすぐ進み、橋(道の拡幅で分かりにくいですが)を渡って右に曲がると、突如城門が現れます。徒歩で7分ほどです。
本当に急に現れた感じだったので、思わず「おおっ」と声が出てしまいました(笑)

2017年09月15日 コナン遠江守
大垣城

御朱印(書き置き)を300円でいただくことができるようになりました。

2017年07月30日 織田上総介晃司
大垣城

大垣城の近くに駐車場は多いので駐車に困る事はないと思います。

平城で周りにビルがあるので遠望は無理です。また樹木も有り、天守の撮影ポイントは少ないです。

平成の改修で戦災前の姿に近づけたのはうれしい。

大垣城を基に木造で建てた郡上八幡城が残り大垣城が戦災で焼失したのは皮肉ともいえる。


2017年05月09日 五瓜ニ唐花紋太政大臣や~きみ
大垣城

駅から遠いけど歩きでも着きます。私は車で行きましたが。

小さい城ですが、展示は凝ってますよ。槍を持てたり、鉄砲持てたり。早い段階から模擬ですが、物に触れて映像を見れるを実践してる城でした。

2013年03月11日 ぽえぞお弾正少弼黄金旅程
大垣城

大垣市内の中心にあり、駅からも近いのでアクセスはしやすいかと思います(*^o^*)
車なら日・祝日は公園西側(郷土資料館との間の道路)が公園側に寄せて駐車可能です。
自分が行った時には(朝8:20くらい)既に車は停めれず丸の内駐車場(徒歩5分くらい30分100円)の駐車場に停めました。
天守の入館料は100円とお安く郷土資料館と併せて買っても150円なんでリーズナブルです。
展示は主に関ヶ原合戦がメイン、藩主達縁の物などがちょっとで、城模型や藩主に縁品は天守ではなく郷土資料館にありますので併せて見学する事をオススメします(≧∇≦)

2010年07月23日 徳川内大臣源朝臣康武
大垣城

[武将像]戸田氏鉄像
城跡公園内に騎馬像が鎮座。

大垣城の周辺スポット情報

 戌亥櫓(遺構・復元物)

 丑寅櫓(遺構・復元物)

 東門(柳口御門移築)(遺構・復元物)

 櫓門(遺構・復元物)

 辰巳櫓跡(遺構・復元物)

 鉄門跡(遺構・復元物)

 東埋門跡(遺構・復元物)

 水の手門跡(遺構・復元物)

 石垣に刻まれた刻印(遺構・復元物)

 天守(遺構・復元物)

 鉄砲多門櫓跡(遺構・復元物)

 西門(遺構・復元物)

 本丸(遺構・復元物)

 石碑(碑・説明板)

 説明板(碑・説明板)

 説明板・地図(碑・説明板)

 本丸城郭図(碑・説明板)

 説明板(碑・説明板)

 竹橋口門跡看板(碑・説明板)

 清水口門跡看板(碑・説明板)

 辰之口門跡(碑・説明板)

 東総門跡(碑・説明板)

 西総門跡(京口門跡)(碑・説明板)

 柳口門跡(碑・説明板)

 南口大手門跡(碑・説明板)

 小橋口門跡(碑・説明板)

 東口大手門跡(大手門跡)(碑・説明板)

 加賀野城(周辺城郭)

 三塚城(周辺城郭)

 小野城(周辺城郭)

 楽田城(周辺城郭)

 今宿城(周辺城郭)

 長沢城(周辺城郭)

 直江城(周辺城郭)

 釜笛城(周辺城郭)

 野口城(周辺城郭)

 上笠城(周辺城郭)

 青柳城(周辺城郭)

 若森城(周辺城郭)

 杭瀬川古戦場跡(寺社・史跡)

 沢渡 石田三成陣跡(寺社・史跡)

 大垣大神宮(寺社・史跡)

 濃飛護国神社(寺社・史跡)

 大垣八幡神社(寺社・史跡)

 大垣宿本陣跡(寺社・史跡)

 大垣宿脇本陣跡(寺社・史跡)

 大垣城天守内(スタンプ)

 トイレ(トイレ)

 トイレ(トイレ)

 KOYOEN駐車場(駐車場)

 奥の細道結びの地記念館(関連施設)

 大垣公園(関連施設)

 大垣城ホール(関連施設)

 大垣市郷土館(関連施設)

 おあむの松(その他)

 戸田氏鉄公銅像(その他)

 撮影スポット(その他)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore