小野城

小野城([大垣城  周辺城郭])

大垣城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「小野城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

小野城の口コミ情報

2022年11月10日 ▷☽◁猫耳萌え▷☾◁


築城時期は不明。
大垣城主 氏家常陸介直元(氏家卜全)の家臣である、横幕帯刀信兼の居城とされる。

専勝寺寺誌
当寺は、保元二年(1157)大野郡古橋(現巣南町)に叡山の僧了空 天台宗毘沙門堂 専勝寺を建立せしが創始なり。
十一代目了然 本願寺三世 覚如上人に帰依し、浄土真宗に改宗せり。
大永三年(1523)大洪水に見舞われ、安八郡小野に転住せり。
蓮如上人頃より、当地にても末寺建てる者多く、美濃国惣末寺支配頭を勤めし十ヶ寺の一つなり。
慶長五年(1600)本願寺十二世(東本願寺開基)教如上人、関ヶ原戦争に遭難せられ当寺に御避難あり、住待了栄御守護申せり。
慶長七・八年本願寺東西分派の折の労を多とし、慶長十九年西美濃触頭に任せらる。
其の後、明暦年間大垣城主 戸田氏信公より砦の一つ(旧小野城跡)を、黒印地として寄進せられ、ここに(現在地)寺坊を構成せり。
明治二十四年 濃尾震災にて伽藍皆無に帰し、現堂宇は大正二年再建せるものなり。
山門前の石碑碑文より。

専勝寺の北側、岐大バイパス建設の為に、寺の敷地が削られたらしいが、発掘調査されなかったのかな?
参詣者用駐車場あり。
 

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore