福島城(ふくしまじょう)

福島城の基本情報

通称・別名

木曽福島城、向城

所在地

長野県木曽郡木曽町福島

旧国名

信濃国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

木曽義康

築城年

天文年間(1532〜1555)

主な改修者

主な城主

木曽氏

廃城年

慶長3年(1598)

遺構

曲輪、土塁、堀切、竪堀

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

須原城(長野県木曽郡)[18.1km]
殿島城(長野県伊那市)[24.8km]
福与城(長野県上伊那郡)[28.0km]
赤須城(長野県駒ヶ根市)[28.0km]
飯島陣屋(長野県上伊那郡)[28.5km]

福島城の解説文

福島城(ふくしまじょう)は、長野県木曽郡木曽町にあった山城。地域名を冠して「木曽福島城」とも呼ばれる。

概要
戦国時代、木曾義康により築かれた。平時は、上の段城を館とし、山城を詰の城とした。木曾義昌も居城とした。徳川家康は豊臣秀吉側についていたので小笠原貞慶に木曽福島へ攻め込ませるように命じた。徳川家康とともに関東に移封され、城は廃城となった。

福島城の口コミ情報

ソバッソ店長様[2017年10月08日]
比高270m
木曽福島郷土館を目印に、その北西に進みます。看板出てるから迷う事はないです
上記から登り30分、整備されたハイキングコースみたいなんがずっと続きます。等高線は広いので、程よく汗かいて程よく息が切れてって程度で城郭へ入れます。

とりあえず堀がデカイ
見やすい
何より散策しやすい
麓から登る時間、遺構散策して麓へ戻り約2時間。体力と時間にゆとりある方は、林道伝いに滝に取り付けるようですので、ご興味あれば。

駐車場ないです
地元の方のご厚意で、とある近場に停めさせて頂きましたが、くれぐれも道徳の範囲内で。

地元の方から「クマがたまに出るので、鳴り物を持って行くように」と念押しされました。
鈴をつけてましたが不安に駆られたので、ケータイで音楽かけながら散策しました。
準備は各自で。

傾奇揚げ仙兵衛様[2010年08月22日]
近くの二本木の湯は炭酸泉で気泡が出て気持ちいい

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore