長浜城(ながはまじょう)

長浜城の基本情報

通称・別名

今浜城

所在地

滋賀県長浜市公園町

旧国名

近江国

分類・構造

平城

天守構造

独立式望楼型[3重5階/1983年築/RC造模擬]

築城主

羽柴秀吉

築城年

天正元年(1573)

主な改修者

主な城主

羽柴氏、柴田氏、山内氏(一豊系)、内藤氏(信成系)

廃城年

元和元年(1615)

遺構

石垣、堀

指定文化財

市史跡(長浜城跡)

再建造物

模擬天守、石碑

周辺の城

下坂氏館(滋賀県長浜市)[2.5km]
三田村城(滋賀県長浜市)[6.2km]
横山城(滋賀県長浜市)[6.8km]
虎御前山城(滋賀県長浜市)[7.5km]
太尾山城(滋賀県米原市)[7.9km]

長浜城の解説文

長浜城(ながはまじょう)は、滋賀県長浜市公園町にある羽柴秀吉が築城した城。

沿革
1573年(天正元年)に羽柴秀吉(豊臣秀吉)が浅井長政攻めの功で織田信長から浅井氏の旧領を拝領した際に当時今浜(いまはま)と呼ばれていたこの地を信長の名から一字拝領し長浜に改名した。小谷城で使われていた資材や、あらかじめ、竹生島に密かに隠されていた材木などを見つけ出し、それらを使用し築城を開始した。

同3・4年頃完成し入城。湖水に石垣を浸し、城内の水門から直に船の出入りができるようになっていた。城下町は小谷城下(滋賀県長浜市湖北町伊部)からそのまま移した。そのため、現在でも城下町には当時の面影や名残がある。秀吉が最初に築いた居城であり、秀吉の城下町経営の基礎を醸成した所でもある。

本能寺の変後、清洲会議で長浜の支配権を獲得した柴田勝家の甥の柴田勝豊が入城するも、まもなく勝家と対立した秀吉に攻められ落城した。賤ヶ岳の戦い後は、山内一豊が6年間在城し、内藤信成・信正が城主になるが1615年(元和元年)に廃城になり資材の大半は彦根城の築城に流用された。彦根城の天秤櫓は、長浜城から移したものと伝えられている。その他、長浜市内にある大通寺の台所門は長浜城の大手門を移したものと伝えられ、今でも矢尻の跡を見ることができる。同市内にある知善院の表門は、長浜城の搦手門を移したものと伝えられている。

現在の天守は1983年に犬山城伏見城をモデルにし模擬復元されたもので市立長浜城歴史博物館として運営されている。

長浜城の口コミ情報

Pan右京亮太郎様[2017年06月29日]
もぐもぐ様の口コミに補足の駐車場の情報です。
豊公園駐車場は3時間以内は無料です。
イベント等がありますと出入口が込み合いますの時間に注意してください。

ŧ‹”ŧ‹”。様[2017年05月17日]
長浜城には、豊公園の駐車場が便利なのですが2017,6/1より有料となります。
公園内には、国民宿舎豊公荘がありその中にある太閤温泉は日帰りでの入浴も可。
入浴料は、¥600
6/1以降の駐車料は3時間まで無料。
温泉は、総鉄イオンの鉄泉。
効能は、貧血・リウマチ・冷え性等
秀吉が長浜に移り男子を授かった事から
子宝の湯とも。
湯船は、薄茶色の湯と白湯(熱め)
サウナはありません。
壁が、城郭の白壁風になっており
鉄砲狭間・弓狭間もあり狙われている感じもあり(笑) 瓦も石垣も!
浴室からは、伊吹山が見られますが長浜城は見えません。
長浜城歴史博物館(長浜城)の割引券もあるので登城前に体を清めてからも良いかと。

織田左兵衛督晃司1202晴天様[2017年04月15日]
慶長様式で復興された天守は昭和に建てられたが、長浜のシンボルとなっている。

元々、今浜の地名を羽柴秀吉が織田信長にならい長浜に変更した。

豊公園には桜が多く植樹されて桜の名所にもなっている。

豊公園の駐車場は2017/06/01から有料になります。車でリア攻めされる方は参考にしてみて下さい。

青き巨星弾正忠かみさん様[2017年02月08日]
お城メダルは天守最上階にあります。お城にひょうたん柄のもの1種類です。

シバヤン大和守交友莫爭様[2016年02月09日]
滋賀県のこの湖北方面は城も多く見所満載で迷う方がいらっしゃると思います。ここはJR線長浜駅から西口から降りて100m琵琶湖に向かえば長浜公園に城それに歴史博物館がありビギナーから大人まで楽しみ歴史に興味を持ってもらえるように実によく考えて整備されておられます。建築関係の仕事をしている我々の目から見てもこのお城は美しい中にも力強さを感じます。
近代の建築技術を使ってもここまで自然の中に溶け込み嫌みがない大成功なお城だと思います。2月末迄博物館は整備の為に閉館でしたがこの日は大変満足でした。老若男女がくつろげるこのスタイルをいつまでも継続していってほしいです。
近くの長浜港から遊覧船も巡航しており船上から見る長浜城も秀逸です。私は関西1日パスをよく利用します、この他の琵琶湖周りの城を幾つもの城巡りができてお薦めします(´▽`)ノ。100名城には選ばれていませんがお薦め致します。

【鶴丸】兵部大輔葉侍様[2015年10月12日]
長浜城主時代の秀吉ゆかりの地として、豊国神社、三成と秀吉出逢いの広場以外にも浅井三代の菩提寺である徳勝寺、秀勝の菩提寺である妙法寺、朱印地の石柱を回る事が出来ます。

・徳勝寺
小谷城から長浜城下へ秀吉によって移されました。拝観料無し、御朱印300円。浅井亮政、久政、長政の墓があります。本堂はネットの情報では予約が必要だそうですが、予約無しでも参拝出来ます。玄関のチャイムを鳴らすと案内して下さります。本堂には浅井三代の座像、小谷城の資料、また、運が良ければ伝久政自刃の刀を見せて頂けます。

・妙法寺
羽柴秀勝の菩提寺です。秀勝の金塗りの位牌を見る事が出来ます。拝観料無し。御首題300円。御朱印帳でも押して頂けます。本堂を参拝すると秀勝の資料を頂けます。都合が良ければ聞き取りにくいですが、ご住職に説明もして頂けます。長浜城博物館の割引券を頂きました。

・是従◯長濱領石柱
秀吉が定めた長浜の年貢免除の朱印地境界には35の石柱が建っています(うち、5本は江戸時代から残っている物)。

河野治部少輔かぱ通様[2015年10月10日]
長浜駅から徒歩ですぐ着きます。模擬天守内部は歴史博物館になっています。入場料400円。展望台からの景色は良く、琵琶湖や近隣の有名な歴史の舞台がぐるっと見渡せます。

ひろり様[2015年07月14日]
長浜駅二階のエスカレーター辺りから長浜城を見てみて下さい。“しろじい”(長浜城のキャラクター)がいますよ。私はもうしろじいにしか見えません。

ŧ‹”ŧ‹”。様[2015年03月17日]
長浜城歴史博物館は、1983年の市政40周年記念事業として再建。
建設費用の約7割、4億3000万円が市民や企業の寄付で造られたそうです。

ポリタンク大和守様[2012年09月15日]
管理事務所南側(遊歩道を挟む)に石垣出土地の石碑と説明板があります。また、石があった場所に白い標石を埋め込んでくれてます。

傾奇揚げ仙兵衛様[2012年05月04日]
太閤井戸の石碑が琵琶湖内に建っていた。井戸の水じゃなく琵琶湖の水じゃん!

左衛門督滝の道ゆずる様[2012年05月01日]
展望室の外では、角から角へ移動する度に、7、8割りの確率で1〜3両が貰えておもしろかったですよ。

日高守りらくま様[2011年03月21日]
長浜城歴史博物館を見学しました。駅から湖岸道路を挟み、徒歩約5分。9時~17時開館、入場料400円。港町方面ホテル上階客室では彦根城になり、長浜城は盗れませんでした1階で攻略可能

古楽侍従広家様[2010年09月19日]
実際に城があった場所は、今の秀吉像がある場所。

堀久太郎秀政様[2010年08月26日]
俺っちの地元です!天守閣から!琵琶湖を一望また、北には!小谷城跡、虎御前山、横山城跡、景色が綺麗です

徳川内大臣源朝臣康武様[2010年07月25日]
[武将像]山内一豊と千代像
大河「功名が辻」放映を記念して、千代の生誕地や、一豊の母の墓に近いJR坂田駅前に建立。
秀吉時代の長浜城内にあった屋敷跡に、二人のモニュメントがある。

徳川内大臣源朝臣康武様[2010年07月25日]
[武将像]加藤清正像
黒壁スクエアに近い長浜城大手門跡付近に豊国神社があり、境内に鎮座。

徳川内大臣源朝臣康武様[2010年07月21日]
[武将像]秀吉・三成出会いの像
長浜駅前にある。城跡には太閤秀吉像が鎮座。
長浜市の石田屋敷跡には、石田三成座像が鎮座。佐和山城入口の龍潭寺像と同じ

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore