伏見城移築対面間

伏見城移築対面間([長浜城  遺構・復元物])

長浜城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:遺構・復元物)、「伏見城移築対面間」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

伏見城移築対面間の口コミ情報

2021年11月28日 ▷☽◁猫耳萌え▷☾◁


広間は、大通寺最古の桃山時代の建物で重要文化財に指定されています。東にある本堂とは渡廊によって結ばれています。

南を正面にして正面(桁行)12.9㍍、側面(梁間)20.9㍍の大きな建物で、屋根は寄棟造り、本瓦葺となっていますが、周囲は桟瓦葺きとなっています、元は伏見城にあった建物が、本願寺に移され、更に承応年間(1652〜55)に大通寺に移されたと伝えられています。

玄関部分は、宝暦十年(1760)に当寺 住職 横超院の内室であった彦根藩主 井伊直のぶの息女 数姫によって建てられた事が、棟札により明らかで、間口を大きくとり入母屋造りの屋根に軒唐破風をつけた大らかな建築である。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore