山本山城(やまもとやまじょう)

山本山城の基本情報

通称・別名

阿閉山城、(朝日山陣屋)

所在地

滋賀県長浜市山本

旧国名

近江国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

平安時代後期

主な改修者

主な城主

阿閉氏、浅見氏

廃城年

遺構

曲輪、帯曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

虎御前山城(滋賀県長浜市)[5.2km]
賤ヶ岳砦(滋賀県長浜市)[6.3km]
小谷城(滋賀県長浜市)[6.6km]
田上山城(滋賀県長浜市)[7.4km]
塩津城(滋賀県長浜市)[8.9km]

山本山城の口コミ情報

近江守Silvine@八上様[2017年04月06日]
宇賀神社から登ると、若宮山古墳までの間に段曲輪のような削平地が見られますが、種路城の遺構とのことです。
古墳を越えてからが本格的な登りで、前の方が書かれているように、かなりきついです。
30分ほどで二の丸跡の看板のところに出ますが、ここは重機で破壊されてしまったそうで、ただの段地になってしまっていますが奥琵琶湖と竹生島の眺めは良かったです。主郭から先は土塁と堀切がよく残っています。

ŧ‹”ŧ‹”。様[2013年11月18日]
神社裏手より登城しました。
結構急な斜面を約30分ほど登ると、二の丸に着きます。
途中には、小さな古墳群も見られました。
案内板によると、山本山の分りやすい
容姿より、見当山とも呼ばれていたそうです。
途中、獣避けの柵がありましたが
至る所に、猪の掘り起こした痕かありました。
二の丸、本丸と連続して続きますが
かなりの広さがあり、ここからは
琵琶湖側も北国街道側も一望できます。
本丸より、賤ヶ岳側に下ると堀切や竪堀
土橋も小さいながらも2ヶ所ありました。
琵琶湖側よりも、小谷や北国街道への
守りを固めた造りなのが、竪堀の位置を見るとよく判ります。
竹生島が、直線の導線にあり
賤ヶ岳や奥琵琶湖の眺めは絶品です!
ただ、城についての説明板が
あまりにも少ないのは、残念でした。

傾奇揚げ仙兵衛様[2012年05月14日]
小谷城を攻めるため秀吉が阿閉淡路守を調略した城
確かに麓に阿閉なる地名が

まったり丹波守屋様[2010年06月13日]
宇賀神社の裏からと、朝日小学校の東側から登れます。
宇賀神社は東側に数台駐車可。社殿の裏手から登ります。途中に若宮山古墳が有ります。
朝日小学校東側は近くの神社の駐車場が有ります。
朝日小学校ルートはなだらかで登り易いが砂利道が続くので下りはしんどいです。
宇賀神社ルートは傾斜はあるが下り易いのでオススメです。見所は尾根北側に連なる郭と堅堀群。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore