西岡城(にしおかじょう)

西岡城の基本情報

通称・別名

所在地

滋賀県長浜市西浅井町余

旧国名

近江国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

熊谷氏

築城年

室町時代

主な改修者

丹羽氏

主な城主

熊谷氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切

指定文化財

再建造物

周辺の城

賤ヶ岳砦(滋賀県長浜市)[5.8km]
東野山城(滋賀県長浜市)[6.7km]
玄蕃尾城(福井県敦賀市)[7.9km]
田上山城(滋賀県長浜市)[8.0km]
疋壇城(福井県敦賀市)[8.1km]
山本山城(滋賀県長浜市)[11.2km]
田屋城(滋賀県高島市)[13.3km]
虎御前山城(滋賀県長浜市)[15.0km]
小谷城(滋賀県長浜市)[15.0km]
天筒山城(福井県敦賀市)[15.1km]

西岡城の解説文

※この城郭は2022年4月6日に名称と位置が変更となりました。

西岡城の口コミ情報

2022年04月06日 近江守Silvine
西岡城

西岡城は賤ヶ岳の戦いで羽柴方が改修したと言われる陣城です。遺構は南と東西を堀切で隔て、主郭の東西にコの字に土塁が囲む郭を並べています。竪堀も明確に残ります。また少し離れた南麓にも堀と土塁があり出郭と思われます。

登城路ですが、南の日吉神社に駐車スペースがあり(獣除けフェンスを開けた先)、神社前の鳥居から左手の川沿いの谷筋へ登っていきます。国土地理院地図ではそこに道があるように描かれていますが、道と呼べるようなものではなく、尾根まではほぼ直登です。尾根からは北へ、301.2mの三角点を経て城跡を目指してください。途中、何度か中途半端に林道が合流しますが、そちらは城に向かわないので、道に迷う可能性が高いです。リボンなどの道案内も残念ながらありません。

遺構の残存度は良いですが、登城難度は高く、山城に慣れた方向けです。

2021年11月08日 福山刑部丞武市
塩津城[西岡城  周辺城郭]



登山口を見つけることができませんでした。なので本丸に近づくことはできませんでした。

2017年04月06日 近江守Silvine
塩津城[西岡城  周辺城郭]

切通し側からは柵があり上がれませんが、作業小屋の裏からは上がることができます。ただし、私有地ですので、無断の立ち入りはやめた方が良いと思います。

訪問した際はたまたま地主の方が畑仕事をしておられ、上がらせて頂く事ができました。年に何回かは城好きの方が来訪するそうです。また「シロノコシ」という地名が残っているとの事でした。作業小屋の裏の石垣も大学が調査に来ていたらしく、当時のものではないか、とのことでした。

城跡は段曲輪と見られる削平地と土塁があり、裏手には堀切が残っていました。

西岡城の周辺スポット情報

 塩津城(周辺城郭)

 沓掛北砦(周辺城郭)

 沓掛西砦(周辺城郭)

 集福寺城(周辺城郭)

 岩熊城(周辺城郭)

 登城口(その他)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore