野府城(のぶじょう)

野府城の基本情報

通称・別名

野武城、野夫城

所在地

愛知県一宮市開明字城堀(開明小学校)

旧国名

尾張国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

織田信治

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

黒田城(愛知県一宮市)[2.8km]
一宮城(愛知県一宮市)[3.5km]
苅安賀城(愛知県一宮市)[3.7km]
田代城(岐阜県羽島郡)[4.7km]
中島城(愛知県一宮市)[5.6km]

野府城の解説文

野府城(のぶじょう)は、野武城とも書き、室町時代から江戸時代初期にかけて、尾張国中島郡野府村(現・愛知県一宮市開明)にあった日本の城。

概要
一宮市立開明小学校付近にあり、小学校の正門付近に城址碑がある。城主は織田信長の実弟織田信治が最も知られている。

築城時期は不明であるが、明応年間(1492年 - 1500年)にはすでに存在し、往時には二重の堀が廻らされ、「尾西市史」によると内堀で囲まれた範囲だけでも東西約300m、南北約200mの規模があったとされる。

近くの雲閑寺の山門は、城の門の一部を使用して建てられたといわれている。

野府城の口コミ情報

我流尾張守クール様[2017年02月05日]
野府城…雲閑寺の山門を観に来ました。

現在は一宮市立開明小学校一体辺りです。信長の実弟、九郎信治も城主を勤めたことから、美濃との国境で要衝だったのでしょう。(信治は近江坂本で森可成と浅井、浅倉連合軍との戦いで討死)

遺構はありませんでしたが、地名が当時の普請を知る手掛かりです。
開明小学校の地名は「城堀」その他に「杁西曲輪」「杁東曲輪」「雲閑寺郭」「桝井戸」「会所郭」「神明郭」。(Googlemapの航空地図が良いかも)

尾張地区、アプリに無い城も沢山ありますのでこれからも楽しみです。

最寄駅は名鉄尾西線の開明駅です。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore