大野城(おおのじょう)

大野城の基本情報

通称・別名

大野氏宅

所在地

愛知県一宮市浅井町大野東堤外

旧国名

尾張国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

大野治定

築城年

不明

主な改修者

主な城主

大野氏

廃城年

不明

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

松倉城(岐阜県各務原市)[3.1km]
黒田城(愛知県一宮市)[4.1km]
下奈良城(愛知県一宮市)[4.2km]
伏屋城(岐阜県羽島郡)[4.4km]
長森城(岐阜県岐阜市)[5.5km]

大野城の解説文

大野城(おおのじょう)は、かつての尾張国葉栗郡(現在の愛知県一宮市浅井町)にあった城である。

略歴
築城時期は不明。元京都石清水八幡宮の祠官で、当時の尾張国葉栗郡若宮寺村(後の美濃国羽栗郡若宮寺村、現岐阜県羽島郡岐南町))に在住の大野伊賀守治定が、織田信長の命により築城した城屋敷。この地は尾張国と美濃国の境に近く、信長が美濃攻めの拠点のひとつとして築城を命じたとすると、1560年代の築城と考えられる。

1584年、小牧・長久手の戦いでは羽柴秀吉(豊臣秀吉)側の砦として利用される。

1600年、関ヶ原の戦いの前哨戦である河田木曽川渡河の戦いでは、東軍の一柳直盛が最前線として使用する。

廃城時期は不明。

現状
大正時代まで城跡として、盛り土や土塁があったが、河川敷の為河川改修工事で撤去された。現在この地は、大野極楽寺公園の一部となっており、石碑がある。

交通
名鉄バス名鉄一宮駅前より「川島」行きで、大野バス停下車。

大野城の口コミ情報

衝動織部正Tak dc様[2017年05月05日]
何回ニアミスしてんねんってくらい近くを通り過ぎました。リアル城攻めする気持ちで攻略しましょう。大野大野球場という広い公園に車を泊めれます。歩きましょう。

カーネル様[2016年10月19日]
東海道線 木曽川駅から

県道181、182号線を東へ歩き続けると、浅井町大野信号のあたりで左側が公園になります。ここまで45分

その先の交差点で左折して大野極楽寺公園へ。遺構はわからず、公園を散策して帰ってきました
公園はいいところでした

往復して2時間ちょいかかりました。舗装路なので時間以上に疲れます

歩き計画されている方の時間目安になれば幸いです

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore