苅安賀城(かりやすかじょう)

苅安賀城の基本情報

通称・別名

所在地

愛知県一宮市大和町苅安賀字火口止外

旧国名

尾張国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

浅井政貞

築城年

永禄4年(1561)

主な改修者

主な城主

浅井氏、森久三郎

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

石碑

周辺の城

中島城(愛知県一宮市)[2.0km]
一宮城(愛知県一宮市)[2.6km]
野府城(愛知県一宮市)[3.7km]
片原一色城(愛知県稲沢市)[5.1km]
下津城(愛知県稲沢市)[5.5km]
加賀野井城(岐阜県羽島市)[5.6km]
黒田城(愛知県一宮市)[6.3km]
北島城(愛知県稲沢市)[6.8km]
下奈良城(愛知県一宮市)[7.4km]
竹ヶ鼻城(岐阜県羽島市)[8.0km]

苅安賀城の解説文

苅安賀城(かりやすかじょう)は、現在の愛知県一宮市苅安賀にかつて存在した、戦国・安土桃山時代の平城である。東西42間、南北32間の規模で内外二重堀の構えであった。

歴史
永禄4(1561)年に、近江の浅井氏庶族の浅井新八郎(政高)により築城されたといわれている。

新八郎の死後、その子田宮丸長時(浅井長時)が後を嗣ぎ、本能寺の変で織田信忠が討死すると、織田家次男の織田信雄に仕え、家老の一人となった。

羽柴秀吉に内通したと疑われ、信雄と不和となる。天正12(1584)年、信雄から和解の為、同じく信雄と不和になった岡田重孝、津川義冬と共に長島城に呼び出され、ここにおいて三家老共に討たれた。信雄は、長時を討った、森久三郎を城主とした。
小牧・長久手の戦いでは、信雄・家康軍の城として、尾張西部において重要な役割を負ったといわれる。

現在
現在苅安賀自動車学校の南西に石碑があるのみ。城の形跡は全く無い。

交通
名鉄苅安賀駅北へ徒歩3分。

苅安賀城の口コミ情報

2021年05月29日 ▽猫耳▼【痛風組】
七つ石[苅安賀城  寺社・史跡]



市史跡 七つ石 (石碑文)

日本武尊が伊吹山征伐の途次、七つ石で剣を研がれたとの伝説から剣研石とも呼ばれる「尾張名所図会」(一八四一年)に「劍研石」の標題で大小十八個の岩石が描かれている、この岩石群は六〜七世紀代の古墳の横穴式石室の遺構であろう

昭和六十三年三月建立   一宮市観光協会

「戸塚」は、古くは「砥塚」とも表記されていたことから、「剣研石」が語源とも考えられいる。
又、この辺りは、中世には熱田神宮領とされ、字名の「東郷」と、西側の「西郷」の名は荘園の名残と思われる。

七つ石の岩石群が以前は、北東側の春日社という神社にあったという話もある。

2021年05月24日 ▽猫耳▼【痛風組】
毛受城(推定地)[苅安賀城  周辺城郭]



築城時期は不明。

苅安賀城主 浅井新八郎の弟、(もしくは家臣)浅井玄蕃の居城とされる。

城跡の場所はよく分かっていない。
「愛知県中世城館跡調査報告I(尾張地区)」では、毛受変電所のある字名「城之腰」一帯に築かれていたとされる。

2021年05月16日 ▽猫耳▼【痛風組】
移築門(名古屋城清水門)[苅安賀城  遺構・復元物]



一宮市の妙興寺山門は名古屋城三の丸清水門からの移築と伝わる。

尾張徳川家の筆頭家老であり、犬山城主であった成瀬家五代 隼人正正太が、八代藩主 徳川宗勝から、隣接する屋敷を拝領し両屋敷を一つにした為、使わなくなった門を寄進したという。

2021年05月15日 ▽猫耳▼【痛風組】
上泉伊勢守信綱居士修道跡[苅安賀城  碑・説明板]



室町時代末期の剣聖。新陰流開祖。足利十三代将軍 義輝より「天下一」の称号を賜る。
信綱は剣禅一致の精神を会得する為、妙興寺に滞在して修行に励んだ。
高弟に柳生宗巌、丸目蔵人等が有名である。

説明板より

2020年10月24日 城好きを叫べ尾張守タッキー
石碑[苅安賀城  碑・説明板]



苅安賀自動車学校の前に石碑が建っています。大きくて立派の一言。リア攻めした際に写真を撮った方が良いですね。

2011年08月03日 橘友通
苅安賀城

名鉄苅安賀駅から徒歩数分にある、苅安賀自動車学校前にて撮影

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore