北島城(きたじまじょう)

北島城の基本情報

通称・別名

所在地

愛知県稲沢市北島町城、北島町燈籠前

旧国名

尾張国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

平経貞

築城年

文保年間(1317〜1319)

主な改修者

主な城主

平経貞、飯尾尚清

廃城年

不明

遺構

土塁

指定文化財

再建造物

周辺の城

蜂須賀城(愛知県あま市)[3.8km]
清洲城(愛知県清須市)[4.1km]
下津城(愛知県稲沢市)[4.3km]
片原一色城(愛知県稲沢市)[5.0km]
中島城(愛知県一宮市)[5.2km]

北島城の解説文

北島城(きたじまじょう)は現在の愛知県稲沢市に存在した平城である。

歴史
文保年間(1317年-1319年)に平経貞が築城した。平経貞は前九年の役に参戦した経歴を持っている。 その後、織田信長の家臣の飯尾尚清の居城になった。

現在
現在は工場、畑、宗形社になっており、この宗形社では平経貞を守護神として祀っている。
少し離れた場所に、土塁が10mほど残されている。近くから古井戸が3つ発掘されたそうだが現在は残っていない。

アクセス
名古屋鉄道奥田駅から徒歩約20分

北島城の口コミ情報

うめさん近江守様[2015年02月28日]
なんの痕跡もない寂しさ

三河守コーキしゃん様[2010年06月08日]
工場の駐車場になっていて何もありませんでした

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore