蜂須賀城(はちすかじょう)

蜂須賀城の基本情報

通称・別名

蜂須賀城館

所在地

愛知県あま市蜂須賀北本郷

旧国名

尾張国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

蜂須賀氏

築城年

不明

主な改修者

主な城主

蜂須賀氏

廃城年

不明

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

石碑

周辺の城

勝幡城(愛知県稲沢市)[2.4km]
北島城(愛知県稲沢市)[3.8km]
片原一色城(愛知県稲沢市)[5.2km]
松葉城(愛知県海部郡)[5.3km]
清洲城(愛知県清須市)[6.7km]
中島城(愛知県一宮市)[7.4km]
蟹江城(愛知県海部郡)[7.8km]
下津城(愛知県稲沢市)[8.2km]
大野城(愛知県愛西市)[8.4km]
日比津城(愛知県名古屋市)[8.5km]

蜂須賀城の解説文

蜂須賀城(はちすかじょう)は、尾張国海東郡蜂須賀村(現在の愛知県あま市蜂須賀)にあった日本の城。

解説
尾張国の土豪である蜂須賀氏が鎌倉時代よりこの地に住んでいたとされるが、築城年は不明である。

戦国時代には、蜂須賀正利の長男である蜂須賀正勝(母は安井御前)がこの城で生まれ、幼少期を暮らした。しかし、織田信秀との対立により、土地を奪われてしまい、その後は同国丹羽郡宮後村(現在の江南市宮後町)の宮後城に移り住む。また、正勝の長男・蜂須賀家政(後の阿波徳島藩祖)の生誕地とする説もあるが、正勝と母・安井御前は宮後城に移り住んでいたため、宮後城で生まれたと考える説が有力である。

蜂須賀城址のすぐそばには、蜂須賀家の菩提寺である蓮華寺がある。

交通
電車
名鉄津島線青塚駅より徒歩約15分。


東名阪自動車道「蟹江インターチェンジ」より愛知県道65号一宮蟹江線(西尾張中央道)を利用。

駐車場
連華寺参拝者用の無料駐車場が利用できる。

参考文献
『日本城郭大系 第9巻』平井聖ほか、新人物往来社、1979年。ASIN B000J8HHFO。...

蜂須賀城の口コミ情報

2021年05月16日 ▽猫耳▼【痛風組】
福島正則公生誕地碑[蜂須賀城  碑・説明板]



美和町は戦国武将らの故郷である。賤ヶ岳七本槍の一番手で知られる福島正則も、永禄四年この地に生まれた。

屋敷跡は、碑の西方と言われている。

説明板より抜粋。

2021年05月15日 ▽猫耳▼【痛風組】
福島正則公供養塔[蜂須賀城  碑・説明板]



瑞祥山 菊泉院

鎌倉時代の創建で、文禄元年より禅宗(曹洞宗)として開山された寺院。
郷土出身の戦国武将 福島正則公の菩提寺。
正則公が清須城主となった際、五十石の所領が寄進されるなど菩提寺として保護された。

説明板より抜粋

2021年05月05日 ▽猫耳▼【痛風組】
西溝口城[蜂須賀城  周辺城郭]



溝口氏は、承久の乱(1221年)の際の戦功を認められ、美濃国山県郡大桑に領地賜り、以後そこに居住したが、逸見勝政が応永年間(1394〜1428年)溝口村に築城して移り、名を溝口氏に改めた。
後に織田氏に仕え、溝口村を支配するようになった。
勝政の長男 定勝は幼少の頃から丹羽長秀に仕え、天正九年(1581年)織田信長に、直臣として取り立てられ若狭国 高浜城5000石を与えられた。
西溝口城には奥田蔵人が入った。
天正十年(1582年)「本能寺の変」
天正十一年(1583年)「賤ヶ岳の戦い」後、加賀国 大聖寺城を与えられた。
天正十三年(1585年)長秀没後、秀吉の家臣となり、秀吉の秀を賜り定勝→秀勝に改名した。
慶長三年(1598年)越後国 新発田城6万石を与えられた。
慶長五年(1600年)関ヶ原の戦いでは、東軍に属し、上杉景勝の一揆鎮圧に努め戦後、徳川家康から所領を安堵され、新発田藩初代藩主となった。

溝口城の廃城時期は不明で、城跡は成願寺辺りとされ、規模は、東西約73㍍南北約47㍍の広さがあったとされるが、遺構等は無く、城址碑があるのみ。

2021年04月04日 式部大輔かじくん
蜂須賀城



蜂須賀城跡石碑や蜂須賀小六顕彰碑、蜂須賀家菩提寺の蓮華寺等の見所があります。

2019年05月11日 しげぽん
蜂須賀城



城址近くにある、蜂須賀邸後。城址には駐車場があるので車でも安心して来れます

2015年10月10日 【鶴丸】兵部大輔葉侍
蜂須賀城

戦国武将ゆかりの御朱印を集めてる人は蓮華寺、菊泉院の御朱印おすすめです。
・蜂須賀正勝
顕彰碑、供養塔のある蜂須賀弘法と親しまれる蓮華寺、正勝に鉄錫杖が持ち去られた地蔵が本尊の法蔵寺。
・福島正則
生誕地跡、正顕彰碑、供養塔、正則の持念仏である毘沙門天像(解説もして頂けます、写真撮影も可)のある菊泉院、正則が修復造営した二ツ寺神明社

その他にも利家正室まつの生誕地と伝わる芳春院の里、秀次所縁の貴船社、歴史民俗資料館では正則、小六、秀次、溝口秀勝の資料が展示されています。

2012年05月06日 drary兵庫助
蜂須賀城

城跡碑は蓮華寺を入ってすぐ左にあります。

2011年08月04日 うさチ
蜂須賀城

蜂須賀城跡は、蓮華寺の敷地内にありますよ☆

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore