三位法印屋敷

三位法印屋敷([蜂須賀城  周辺城郭])

蜂須賀城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「三位法印屋敷」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

三位法印屋敷の口コミ情報

2021年07月18日 ▷☽◁猫耳萌え▷☾◁


貴船社と関白豊臣秀次

当社の創建については不詳。天正二十年(1592年)の棟札によれば、豊臣秀次の実父である三位法印(三好吉房)が息子の関白就任を祝し、さらに武運長久を祈願する為に、社殿を造立したとある。遷宮当日はおびただしい人が境内に押し寄せる前代未聞の事になったと、当時の様子が記される。
豊臣秀次は秀吉の甥であり、その出生地は、ここ乙之子とも伝わる。天正十九年、子の無い秀吉の養子となり、関白職を譲られた。もともと文化的素養が高く、文学者を庇護し、戦国の世で廃れた文化の復興に尽力した。
しかし秀吉に秀頼が生まれると次第に両者の関係は悪化、文禄四年(1595年)謀反の疑いありとして豊臣家を追放のうえ高野山で切腹を命じられ、二十七歳の若さでこの世を去った。
当時、秀次に関わる人物は文化人も含め多くが咎めを受け、さらに聚楽第はじめかつて居城した城までも破却された。ただ当社については、そのまま残され今に至る。

あま市教育委員会      説明板より

実際の屋敷跡は、貴船社の北側にあったとされるが、住宅地となり遺構等は確認出来ないが、乙之子屋敷と字名に痕跡が僅かに残る。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore