埴原城(はいばらじょう)

埴原城の基本情報

通称・別名

所在地

長野県松本市中山

旧国名

信濃国

分類・構造

山城

天守構造

不明

築城主

村井(埴原)氏?

築城年

鎌倉時代?

主な改修者

主な城主

村井氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、石積、竪堀、堀切、井戸跡

指定文化財

県史跡(小笠原氏城跡)

再建造物

碑、説明板

周辺の城

林小城(長野県松本市)[3.9km]
林城(長野県松本市)[4.0km]
山家城(長野県松本市)[5.2km]
桐原城(長野県松本市)[5.4km]
井川城(長野県松本市)[6.0km]

埴原城の解説文

埴原城(はいばらじょう)は長野県松本市にあった城。

概要
埴原城は、信濃守護小笠原氏の家臣埴原氏(村井氏)の城であった。

天文19年(1550年)、武田晴信の攻撃により真っ先に攻撃され落城し、この後林城など小笠原氏の諸城は、続々と落城し、信濃守護小笠原氏はこの地を追われることになった。

武田氏滅亡後、松本平を奪還した小笠原貞慶が改修し、現在の城跡はその時のものと推定されている。

現在も石垣、土塁などが一部残る。

埴原城の口コミ情報

キョースケ様[2016年11月08日]
近くの保福寺に、小笠原長時妻子のお墓があります。
お寺自体もなかなかいいですよ。

キョースケ様[2016年10月20日]
松本市立考古博物館の南東方向、蓮華寺前に駐車場があります。
駐車場内に郵便受けのようなものが立っていて、中にマップが入っています。
もしここになければ、考古博物館でももらえます(山中は脇道がいくつかあります)。

ルートは2つありますが、蓮華寺前の道路から入って行くのが一般的でしょう。

靴はしっかりしたものを用意したほうがいいです。

今回は時間が限られていたので、寄り道せずに、まっすぐ主郭を目指しました。

化粧水のところから、右に向かうと畝状竪堀群に、左に向かうと主郭に向かうルートになります。
主郭への道の方がやや分かりにくくなっているので注意です。

主郭から周囲を見回した後、そのまま下山。
今回は写真など撮りながら行って帰ってくるだけでしたので、所要時間は50分程度でした。
1時間半から2時間あれば、満足できるかと思います。

周辺には原始から古代にかけての遺跡も多くありますよ。

赤いRVR弾正大弼@松本様[2013年10月23日]
化粧水は、昔は結構な水量があって、コップも置いてあり、飲んだこともありましたが、現在はだいぶ水が少なくなりました。

赤いRVR弾正大弼@松本様[2013年04月05日]
ふもとの松本市立考古博物館に、中山史跡めぐりマップ③埴原城があります。博物館では、勾玉づくりなども体験できますよ!!城めぐりとあわせてどうぞ!

赤いRVR弾正大弼@松本様[2010年06月20日]
県道松本塩尻線柿の窪バス停近く、蓮華寺が目印、そこに駐車場あり。そこから山道、鹿柵のゲートから入る。違う尾根からも登れるが、鹿柵ゲート注意。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore