松本城(まつもとじょう)

松本城の基本情報

通称・別名

深志城

所在地

長野県松本市丸の内4-1

旧国名

信濃国

分類・構造

梯郭式+輪郭式平城

天守構造

複合連結式層塔型[5重6階/1594年築?・1633年改/現存]

築城主

小笠原長棟

築城年

永正元年(1504)

主な改修者

松平直政

主な城主

小笠原氏、石川氏、松平氏、堀田氏、水野氏、戸田松平氏

廃城年

明治4年(1871)

遺構

曲輪、天守、石垣、土塁、横堀(水堀)、土蔵

指定文化財

国宝(天守)、国史跡

再建造物

黒門、太鼓門、石碑、説明板

周辺の城

井川城(長野県松本市)[1.9km]
林小城(長野県松本市)[3.5km]
林城(長野県松本市)[4.0km]
桐原城(長野県松本市)[5.2km]
稲倉城(長野県松本市)[7.0km]

日本100名城・続日本100名城スタンプ情報

番号・名称

29 松本城

設置場所

松本城管理事務所(本丸庭園内)[地図

松本城の解説文

松本城(まつもとじょう)は、長野県松本市にあった城である。安土桃山時代末期-江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定され、城跡は国の史跡に指定されている。松本城と呼ばれる以前は深志城(ふかしじょう)といった。市民からは別名烏城(からすじょう)とも呼ばれている。

歴史
近世以前
戦国時代の永正年間に、松本平の信濃府中(井川)に居を構えていた信濃守護家小笠原氏(府中小笠原氏)が林城を築城し、その支城の一つとして深志城が築城されたのが始まりといわれている。後に甲斐の武田氏の侵攻を受け小笠原氏は没落、武田氏は林城を破棄して深志城を拠点として松本平を支配下におく。武田氏滅亡後の天正10年(1582年)、徳川家康の配下となった小笠原貞慶が旧領を回復し、松本城に改名した。

天正18年(1590年)の豊臣秀吉による小田原の役の結果、徳川家の関東移封が行われ当時の松本城主小笠原秀政も下総古河へと移った。代わりに石川数正が入城し、石川数正とその子康長が、天守を始め、城郭・城下町の整備を行う。

その後、大久保長安事件により石川康長が改易となり、小笠原秀政が返り咲く。大坂の役以後は、松平康長や水野家などの松本藩の居城として機能。水野家の後は松平康長にはじまる戸田松平家(戸田氏の嫡流)が代々居城とした。

享保12年(1727年)には本丸御殿が焼失、以後の藩政は二の丸で執務がとられた。

近現代
明治維新後、1872年(明治5年)に天守が競売にかけられ、一時は解体の危機が訪れるが、市川量造ら地元の有力者の尽力によって買いもどされて難を逃れる。明治30年代ころより天守が大きく傾き、これを憂いた松本中学(旧制)校長の小林有也らにより、天主保存会が設立され、1903年(明治36年)より1913年(大正2年)まで「明治の大修理」がおこなわれた。
1876年(明治9年)6月19日 不審火により、当時筑摩県庁となっていた二ノ丸御殿が全焼。当時、県庁の移転と旧長野県との合併問題をめぐって紛争が起きており物議をかもした。跡地には明治11年に松本地方裁判所が建つ。
1930年(昭和5年) 国の史跡に指定された。1936年(昭和11年)4月20日には天守・乾小天守・渡櫓・辰巳附櫓・月見櫓の5棟が国宝保存法により当時の国宝に指定され、1952年(昭和27年)3月29日にはこれら5棟が文化財保護法によりあらためて国宝に指定されている。
1950年(昭和25年)より1955年(昭和30年)まで解体復元工事(「昭和の大修理」)。
1978年(昭和53年) 旧二の丸御殿跡にあった裁判所が北側に移転し、旧庁舎は日本司法博物館として島立地区に移築された。
1990年 (平成2年) 黒門二の門および袖塀が復元される。
1999年 (平成11年) 太鼓門枡形が復元される。
2000年(平成12年) 松本城周辺市街化区域が都市景観100選に選ばれている。...

松本城の口コミ情報

左兵衛督 タロス様[2018年09月13日]
【その1 駐車場】
車の場合、やはり市営駐車場がお値打ちかと。
・市営松本城大手門駐車場
開場時間 7:30~22:30分
普通車 30分ごと150円 
・市営開智駐車場
開場時間 8:00~18:00
普通車 1時間以内200円,超過30分毎100円
自分は開智駐車場を使用、しかも7:30から入れてもらえました。

【その2 パンフレット】
観覧券購入時にA6版のリーフレットが頂けますが、松本市観光情報センターには別のA4版のパンフレットが置いてありました。

【その3 漆練馬塗り工事】
毎年この時期に天守と月見櫓の漆塗り工事が行われ、今年は8/25(月)~10/31(水)。
この関係で、現在も足場やシートがかけられてました。

和泉守yukinezumi様[2018年08月19日]
松本市内の提携ホテルで松本城の前売券が安く買えます。当日のみ有効の様で購入時に裏面に日付印を押されます。
チケットを持っていると入場時スムーズに入れました。(チケットを買う列と別に並びます)お盆などの混雑時に行かれる方にはお薦めです。ちなみにお盆期間中は開門時間が8時に変更されていて、7時半には入場待ちの列が出来ていました。
参考:宿泊ホテルはモンターニュ松本
チケット金額は半額の300円でした。

オバケの左衛門尉ぷ~太郎様[2018年08月13日]
スタンプと御朱印は、松本城管理事務所でもらえます。
手荷物も、松本城管理事務所で預かってもらうことが出来ます。

兵部卿織田晃司様[2018年05月12日]
松本城北側の市営開智駐車場を利用。

GW(5/4)は来場者も多く8:30に入ったにもかかわらず早くも天守入場者制限がありました。

明治の古写真には傾いた天守が写ってます。
「加助の祟り」と言われてますが、地盤が弱いうえ柱の老朽化のため傾いたそうです。

松本城から北に歩いて5分位の所に重要文化財の旧開智学校があります。擬洋風建築の建物は一見の価値ありです。

今回の城めぐりの旅(5/3〜5)で唯一城以外で行ったのが旧開智学校でした。

まるき〜淡路守様[2018年02月15日]
松本城の屋根に所々瓦が裏返しに置かれている所があったので質問!?

天守の屋根に積もった雪は一部氷になって勢いよく下の階の屋根に落ちるため瓦が割れるとの事、それを防御する意味で雪の落ちる所に瓦を裏返して捨て瓦を置いているのですよ。
と…天守内の警備員さんの返答。←誰に質問してるねん…?
少し怪しいと思ったので後で松本城管理事務所にも聞いてみた所同じ答えでした…
疑ってしまってごめんなさい

順路最後、足元に一階の床下が見える隙間があります、天守台の上部、天守を支える柱や基礎が見えますから是非覗いてみて下さい

堀には飛ぶ宝石のカワセミも見られました。運が良ければ出会えるかもしれません!

朝一から天守に登りましたが降りてくる時には既に行列ができていて少し時間がかかりました。
見学は早い時間帯がオススメだと思います
松本城天守は朝8時半から開門しています、人気スポットにつき外国人観光客も多いですね。

ひなすけ駿河守104☘様[2017年12月17日]
来場者は春先に比べてこの時期は週末でも10分の1位らしいので全く並ばずに天守の中に入れました。

全てをじっくり時間を掛けて見たい方には冬をオススメします。

天守1階の床と50センチほど下がった武者走りの間から床下を覗くと天守を支える石垣を見ることが出来ました。

ついつい中央部にばかり気を取られてしまいますが武者走りの外側の柱列をよく見ると、曲線を描いているのがわかります。壁側に立って真っ直ぐ見ると分かりやすいです。

城主が何度も変わっている為、使用されている瓦の家紋は様々に点在しています

最上階の柱にはかなりのいたずら書きがあり悲しくなりました。

現存する五重六階の天守としては日本最古という貴重な建造物なので大切にして欲しいです。

くまジョウ様[2017年06月11日]
駐車しやすい松本神社前の市営Pを利用しましたが、城下町散策も考えてるなら大手門Pが便利だと思われます。
平成29年7月29日30日には松本城 太鼓祭りがあるそうですヨ。

田上大納言久兵衛様[2017年05月21日]
かつての総構えであった惣堀と、四ヶ所に構えた門と馬出しは埋め立てられてます

二の丸は開放された公園になっており、本丸開城時間は人は多いですが、早朝は人もまばらで写真を撮られる方にはオススメです

二の丸外堀は東と北側の堀と塁跡は色々と残っていますが、南西の外堀は埋め立てられてます
公園の敷地の外から南西に沿った道路は全て堀だったと考えると中々の幅の堀だったと思われます

また二の丸内の公衆トイレは、かつて櫓が建っていた位置と一致するので、櫓もといトイレ巡りも良いかもしれませんw

本丸に入る前に、古地図片手に外で売ってるおやきでも食べ歩きながら外堀をくるりと一周すると良いですねw

土塁や石垣の変わり目や、何処が埋め立てられたかのか?本丸の裏門の位置など色々と気付くことが多いと思います

個人的には
しれっと御殿の近くに櫓台が残ってたりするのが乙な感じでしたw


本丸については詳しい説明が沢山あるので詳しいことは割愛します

100名城スタンプと御朱印は本丸事務所
隣の売店では100名城タオルとか松本城ワオンカードがオススメですw

越前守るーみん様[2016年02月28日]
公開時間は午後5時までで、入城は午後4時30分までです。
松本市立博物館との共通券で大人610円ですが、午後4時頃に入城したら博物館には行けないでしょうとの事で200円割り引きしてくれました。
平日のこの時間だと人もまばらで、ほぼ貸切状態でしたよ(*^_^*)
天守内をじっくり見たい人には、オススメかもしれませんね。

松本城では、御朱印がいただけます!
100名城スタンプの置いてある管理事務所にて300円で購入できますよ。

我流尾張守クール様[2015年08月10日]
車で行かれる方は、開智の駐車場をお勧めします。北側から敷地内に入り、左手に天守を拝みながら、グルリと堪能してください。
松本神社口(これも北側)にある「やまが」さんで天然氷のかき氷がいただけます。上高地の天然氷らしいです。

赤いRVR右京大夫@松本様[2015年04月01日]
松本城ホームページ、ttp://www.matsumoto-castle.jpです!

赤いRVR右京大夫@松本様[2015年03月27日]
来月から、松本城の公式ホームページがスタートします!観光だけでなく、国宝、史跡としての松本城を知ってもらう内容です。お楽しみに!

左近衛中将滝の道ゆずる様[2014年09月29日]
月見櫓、赤い橋?辺りが工事中です。

赤いRVR右京大夫@松本様[2014年08月14日]
今年から整理券を配布しています。記された時間に来れば入城できます。城内でひたすら並ぶより、再入城可能なので、その間に、博物館を見たり、場合によっては、林城や井川城なら行って来ることも可能かも!?
詳しくは松本城管理事務所まで!

せなかわ様[2013年08月08日]
9月6日まで、8:00〜18:00の時間帯でお堀の浚渫中

はせちゃん弾正忠様[2013年01月11日]
明日1/12第2回発掘調査現地説明会が開催とのこと

今回も残念ながら仕事なり

守屋内匠頭龍聖様[2013年01月05日]
本日は気温マイナス6度、お堀が凍ってました。
本丸広場土産店横のトイレが工事中です。

赤いRVR右京大夫@松本様[2012年11月03日]
本日は松本市民祭、それにあわせて、大手門枡形の発掘調査現地説明会。石垣で囲まれた枡形の姿が見えます!!

はせちゃん弾正忠様[2012年11月02日]
明日、大手門跡の発掘調査現地説明会が実施されます

朝10:00〜ですね

タコライス様[2012年10月08日]
城北側の、開智駐車場利用。
10月の蕎麦祭りとぶつかり、異様な混雑ぶり。天守閣内は、行列で進まずなので、すぐに脱出。と、いうか、列を守らない人が多すぎるので、イライラするくらいなら見ないほうがいいと判断。
けど、数年ぶりの松本城はやはり素敵でした!!

大宰帥大姫様[2012年10月06日]
松本城の天守閣で攻略したよ
混雑してた
お城のお土産屋さんの店員、態度悪すぎ。
松本城の印象も悪くなった

pika越後守様[2011年07月17日]
大人2名と小学生1名で1000円ちょうど。なぜ?

権大納言M三郎様[2011年07月17日]
信濃國内を巡って、松本には夜到着。早速、松本城の夜景を見に行きました。ライトアップされた天守群が広い堀の水面に映り、その幽玄さに魅了されました。朝早く再度登城。天守群が有名な松本城ですが、城門なども立派です。城内から、この天守は望楼型か?層塔型か?などと自問しながら登閣。その構造から、『究極の望楼型』と答えが出ました。堀の橋や月見櫓高欄の紅が効いて、至高の美しさを持つ、国宝にふさわしい城でした。夏休み中の登城でしたが、夜間〜朝だったので、混むこともなく、その日に上高地観光も楽しめちゃいました

赤いRVR右京大夫@松本様[2011年07月08日]
堅牢!松本城ツアーを実施します。
実施5強の地震でも、わずかなひびしか入らなかった松本城の強さなどを知ってもらうツアーを行います。詳しくは松本城管理事務所まで。

赤いRVR右京大夫@松本様[2011年07月03日]
天守他何ヶ所かひびが入りましたが、構造的には大丈夫なので、登閣にも支障はなく、通常通りの開館をしております。

tomm加賀守様[2011年06月30日]
今朝の震度5弱の地震で乾小天守の壁にひび割れが入ったとか…

栗林勘解由次官忠道様[2010年08月14日]
100分待ち?!USJじゃあるまいし…これはひどい。

上杉謙信様[2010年08月10日]
混みすぎです…一階から天守に辿り着くまで1時間以上掛かりました入場制限してほしいな

tomm加賀守様[2010年07月29日]
8/31(火)まで和装(浴衣や甚平も可)で訪城すると入場料が無料になるキャンペーンを開催中!

また太鼓門も8/22(日)まで無料特別公開中です!

傾奇揚げ仙兵衛様[2010年06月20日]
日本100名城のスタンプをいただくのに駐車場代と入場料で800かかる。

松本城の周辺観光情報

旧開智学校校舎

旧開智学校は明治6年(1873)5月6日、筑摩県学を改め学制による小学校として、廃仏毀釈で廃寺となった全久院の建物を仮の校舎として開校しました。新校舎は明治9年4月に全久院跡地に竣工し、昭和38年3月まで約90年間使用された、日本で最も古い小学校の一つです。

詳細はこちら

松本市高橋家住宅

高橋家住宅は、松本市内に現存する数少ない武家住宅のひとつです。 松本藩が藩士の住まいとして所有していた官舎で、昭和44年(1969)に松本市重要文化財に指定されました。その後、古文書をもとに、幕末から明治時代初めのころの姿に復元修理を行い、武士の暮らしを伝える博物館として開館しました。

詳細はこちら

情報提供:松本市旧開智学校管理事務所
「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。