篠島城(しのじまじょう)

篠島城の基本情報

通称・別名

所在地

愛知県知多郡南知多町篠島字東山

旧国名

尾張国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

室賀秋季

築城年

南北朝時代前期

主な改修者

義良親王(後村上天皇)

主な城主

室賀氏

廃城年

遺構

曲輪

指定文化財

再建造物

石碑

周辺の城

東条城(愛知県西尾市)[19.0km]
富貴城(愛知県知多郡)[19.0km]
形原城(愛知県蒲郡市)[20.4km]
西尾城(愛知県西尾市)[21.3km]
羽城(愛知県碧南市)[22.3km]

篠島城の解説文

篠島城は室賀秋季が築いたとされる城郭である。

その後、南北朝自体に南朝の義良親王がこの地に漂着し宿舎とした。

親王がこの地を出た後、廃城となった。

現在、石碑はあるものの、明確な遺構を確認することはできない。

篠島城の口コミ情報

口コミがまだ投稿されていません。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore