坂手村砲台(さかてむらほうだい)

坂手村砲台の基本情報

通称・別名

田の崎砲台

所在地

三重県鳥羽市坂手町字田ノ崎

旧国名

志摩国

分類・構造

台場

天守構造

なし

築城主

稲垣長明

築城年

江戸時代

主な改修者

主な城主

鳥羽藩

廃城年

遺構

曲輪、火薬庫跡

指定文化財

県史跡(坂手村砲台跡)

再建造物

碑、説明板

周辺の城

鳥羽城(三重県鳥羽市)[1.1km]
田城城(三重県鳥羽市)[4.6km]
五ヶ所城(三重県度会郡)[20.1km]
田丸城(三重県度会郡)[20.5km]
斎宮城(三重県多気郡)[22.1km]

坂手村砲台の解説文

幕末には海防のため鳥羽藩主稲垣長明は菅島、安乗崎等各地に砲台を築いて、非常時に備えた。

坂手の砲台跡もその例である。砲台の痕跡は殆ど残っておらず、今は祈念碑が立つのみとなっている。

情報提供:鳥羽市教育委員会生涯学習課

坂手村砲台の口コミ情報

ソバッソ店長様[2017年02月19日]
付近にあります「伊勢・安土桃山文化村」なるテーマパークへ行ってきました
砲台の攻略はここから出来ました

原寸大で再現した安土城天主があるとの情報をゲットしました。調べると、どーにも怪しいB級テーマパーク感が漂っていました。
しかし、ちょうど鳥羽方面へ旅行に行く予定があった為、思い切ってトライしてみました。

結果
オモろオモんない
でした

再現天主の外観は、なかなかのディテールです。フォトはなかなか撮り甲斐があります
中にも入れますが‥感想は、なんとも言えないってのが正直です

入場料、天主入場料、アトラクション(迷路、忍者屋敷など)など共通で大人3.900円→メルマガ会員登録で2割引
高いか安いかの判断は人それぞれ
天主内の武者人形に動じない嫡男の写真を撮れたので、僕は安かったと思いました。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore