波切城(なきりじょう)

波切城の基本情報

通称・別名

波切砦、波切九鬼城

所在地

三重県志摩市大王町波切

旧国名

志摩国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

九鬼隆良

築城年

南北朝時代後期

主な改修者

主な城主

九鬼氏

廃城年

遺構

曲輪、石垣

指定文化財

再建造物

石碑

周辺の城

越賀城(三重県志摩市)[9.9km]
田城城(三重県鳥羽市)[19.8km]
五ヶ所城(三重県度会郡)[20.0km]
鳥羽城(三重県鳥羽市)[23.4km]
坂手村砲台(三重県鳥羽市)[24.0km]

波切城の解説文

波切城(なきりじょう)は、三重県志摩市大王町波切にあった日本の城。

概要
南北朝時代、当地を支配していた土豪の川面氏により海岸段丘を天然の要害とし創築された丘城である。砦と呼ぶ方が相応しい規模であるとし、「波切砦」と呼ばれることがある。なお、1994年(平成6年)発行の『大王町史』ではこの城とは別に、同町内に砦があったとしている。

勢力拡大を狙い、紀伊国九鬼(現在の三重県尾鷲市九鬼町)より東進を開始した九鬼隆良に貞治年間(1362-1368年)に制圧された。6代目嘉隆が志摩国全域を支配し、1594年(文禄3年)に鳥羽城を築城するまで九鬼氏の根拠地であった。 城跡は公園として整備されているが、当時のものとされるわずかな石垣に面影を残すのみである。

参考資料
『定本三重県の城』 『定本三重県の城』刊行会編、 郷土出版社 (1991/11/19)
『大王町史』 編集:大王町史編さん委員会、 発行:大王町 (1994/8/1)

波切城の口コミ情報

シバヤン大和守交友莫爭様[2016年03月02日]
鳥羽城の後、九鬼一族発祥の城、波切城に向かいました。鳥羽駅から賢島行きに乗車して鵜方駅で下車、御座港行きバスに乗り魚市場で降りたら大王崎灯台が見えます。波切城はその隣りに海に突き出るようにあります。土塁、僅かな石垣が垣間見えるだけでした。しかし大王崎灯台へ行き入館料200円を払い灯台最上階から外縁に出てお城を見て下さい!打ち寄せる波を物ともせずに海に向かってます。圧巻の景観です!限りなく続く海原に一匹狼のような波切城にこの城の当主の男意気を感じました。
ここは海を航海する者にとっては難所であり九鬼一族の志摩国近くを通る船を見張るには必要だったのでしょう。
見張り櫓のような建造物があったと思われます。
この城の下の魚市場では干物作りが盛んで
たくさんの猫を見ました。鵜方に戻るバスは1時間に一本位なので注意が必要です。また無料駐車スペースはありません。一時間300円位の有料駐車があります。港近くに九鬼一族の墓がある仙遊寺があります。そちらも合わせて三カ所一緒に見学されてはどうでしょうか?
灯台最上階からの360度見える眺望は時間を忘れるほど素晴らしいですよ(^o^)

永眠武蔵守釋 葱進様[2016年01月16日]
波切城のある大王崎灯台へは近鉄鵜方駅からバス利用となります(御座港ゆき、灯台バス停まで約20分470円。1~2時間に一本運転)
バス停からは魚屋(牡蠣や伊勢えびなど焼いてくれますよ)の前を通り灯台へ向かう途中に「八幡さま公園」があり、そこが城跡となります。公園にはお社と(城や九鬼家に関係ない)銅像が建っています。
ここまで来たら、灯台まで足を伸ばし昇ってみて下さい(入場料200円)。断崖絶壁に造られた波切城の様子をよく見ることができます。

常陸入道ねんさい和泉守様[2015年05月09日]
城跡は大王埼灯台に行く途中にあります。灯台の南西に位置します。城跡から大王崎灯台は歩いてすぐ着きます。

現在は公園になっていて、城跡の公園から見晴らしはいいです。城跡を示す石碑があり簡単な説明文があります。城跡を利用して公園になっていますが、城跡は改変されていてどの程度遺構が残るか不明です。曲輪の雰囲気は残っていると思います。岬の突端の地形は今でもよく残ります。

大王崎周辺の駐車場は300円で有料でした。無料の駐車場はないみたいです。駐車場から灯台周辺はトイレ水道が何ヶ所かあります。
わざわざ城跡の為だけに行くのではなく、大王崎灯台に行くついでに城跡を見るのがいいかと思います。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore