小野路城(おのじじょう)

小野路城の基本情報

通称・別名

結道城

所在地

東京都町田市小野路町736

旧国名

武蔵国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

小山田重義

築城年

承安年間(1171〜1174)

主な改修者

主な城主

小山田氏

廃城年

不明

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)、井戸

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

淵野辺城(神奈川県相模原市)[3.3km]
関戸城(東京都多摩市)[5.5km]
由木城(東京都八王子市)[5.7km]
沢山城(東京都町田市)[6.0km]
平山季重居館(東京都日野市)[7.1km]

小野路城の解説文

小野路城(おのじじょう)は、東京都町田市小野路町にあった日本の城である。

概要
郭や土塁、空堀が残り、主郭には小さな社が建っている。 小野小町がその水で目を洗ったら病が治ったという伝説のある「小町井戸」が残っている。

歴史・沿革
小山田氏が承安年間(1171年~1174年)に小山田城の支城として築城。 のちに小山田地方は、扇谷上杉氏の版図となり、1476年(文明8年)長尾景春の乱が起きると小野路城は小山田城と共に扇谷・山内軍の拠点となった。 翌1477年(文明9年)小山田城は長尾勢に攻め落とされ、このとき小野路城も落城したと考えられる。

現地情報
交通アクセス
多摩センター駅よりバスで日大三高東を下車 徒歩約20分

参考文献
『日本城郭大系 第5巻』 新人物往来社、1979年(日本語)。ASIN B000J8G692。

小野路城の口コミ情報

下野守宇治丸様[2016年03月02日]
追記
景観保全地域とはいえ、辺りは地元の農家さんの土地が殆どです。散策の際は良識を持って行きましょう。また行程の一部、というかほぼ全部が狭い未舗装路ですので徒歩で行くことを強くお勧めします。
車での通行は不可。近くに野津田公園という大きな運動公園がありますのでそちらを利用するといいです。平日無料。
余談ですが、付近を走る都道57号線小野神社前交差点の角に「小野路宿ふれあい広場」なる道の駅的な資料館があります。展示は鎌倉~近現代までの小野路宿のパネル展示と模型数点。なかなか興味深いです。

下野守宇治丸様[2016年03月01日]
小野路城址は一帯を歴史環境保全地域に指定され、古い時代の里山の景観を残す運動が地域を上げて活発らしい。
この当たりの歴史景観とは小野路城址ではなく、近くを通る鎌倉古道の「上道」、その宿場町として栄えた小野宿の宿場町としての景観を指しているようだ。
いろいろ調べてみると小野路城について詳しく調べられている方も多く、小山田氏の支城の一つと言うより、街道筋の監視の為の拠点という見方もできるそうな。
城址含めて一帯を散策してもらいたいです。特に苛烈な城主争いに疲れた方は特に。

ヒロ 様[2016年02月28日]
小野路公園は桜の季節には桜満開で綺麗ですよ(^^)

御嶽坐王大権現様[2012年11月01日]
7年前までこの近くに住んでました。小田急鶴川駅前から神奈中バス・多摩センター行、小野神社前下車でも行くことが可能ですし、このエリアには、野津田公園があるので、マイカーは野津田公園駐車場に停車して散策することをオススメします。また、町田駅からなら、野津田車庫行のバスでも行くこともできます。

ももりんご大宰大弐様[2012年09月29日]
マウンテンバイクをお持ちのかたはトレイルとしても最適な場所です。※ハイカーが居たらすぐに降りて通り過ぎましょう

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore