関戸城(せきとじょう)

関戸城の基本情報

通称・別名

天守台

所在地

東京都多摩市桜ケ丘1(地図は碑の場所を示す)

旧国名

武蔵国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

佐伯氏?

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

高幡城(東京都日野市)[3.6km]
高安寺城(東京都府中市)[3.7km]
三田城(東京都国立市)[4.0km]
大丸城(東京都稲城市)[4.0km]
小野路城(東京都町田市)[5.5km]

関戸城の解説文

関戸城は、江戸時代に天守台とも呼ばれていた城郭で、戦国時代には北条氏の家臣である佐伯氏の居城であったとされるが、詳細は不明である。

現在は天守台(関戸城跡)の碑があるが周囲は宅地開発のため、特に遺構は確認出来ない。

関戸城の口コミ情報

はろん主税頭ぼう様[2016年04月30日]
この城跡の北にある聖蹟桜ヶ丘駅から、ジブリアニメの聖地巡礼の方々と一緒に「いろは坂」を上り、上りきったところにある天守台跡の碑を眺めるだけだと、その周辺には確かに遺構は何もありません。
しかし、メグラーの方々には、是非、城山の東側に沿って走る旧鎌倉街道を城山を回り込むイメージで南下いただき、城山の南東斜面にある原峰公園の中を通って城山に上っていただくことをおすすめします。
街道沿いには交通の要衝である鎌倉街道を抑えるために城内に取り込まれていた霞ノ関の南木戸柵跡(都指定史跡)や無名戦士の墓等が点在していて、何よりも原峰公園を散策すると土塁の跡らしきものも確認でき、ここが確かに中世の城跡だったことが実感できるはずです。

田部朝臣土持左衛門佐様[2014年04月14日]
他でも言及されておりますが、宅地の海に埋もれてしまった悲しい城です。
ですが、大きな視点で見ると、大栗川と乞田川にはさまれた段丘上にある街道を押さえた良いc地形なのは分かります。

んな摂政な!マイリバ様[2012年05月22日]
ジブリ映画「耳をすませば」の舞台にもなった城跡です(^-^)
映画では「天守の丘」とされていた天守台には大勢のジブリファンが訪れます…
が、この碑の周囲にはワンちゃんの落とし物が沢山ありますので、ご注意を!(・・;)

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore