龍ケ崎城(りゅうがさきじょう)

龍ケ崎城の基本情報

通称・別名

龍ヶ崎城、龍ヶ峰城

所在地

茨城県龍ケ崎市古城(龍ケ崎第二高校)

旧国名

常陸国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

土岐氏

築城年

不明

主な改修者

主な城主

土岐氏、芦名氏、伊達氏

廃城年

遺構

曲輪、横堀(空堀)、横堀(水堀)、土塁

指定文化財

再建造物

周辺の城

馴馬城(茨城県龍ケ崎市)[1.9km]
小坂城(茨城県牛久市)[6.4km]
牛久城(茨城県牛久市)[7.1km]
布川城(茨城県北相馬郡)[7.5km]
大台城(千葉県印旛郡)[8.0km]
東林寺城(茨城県牛久市)[8.5km]
中峠城(千葉県我孫子市)[11.4km]
江戸崎城(茨城県稲敷市)[12.4km]
塙城(茨城県稲敷郡)[12.6km]
長沼城(千葉県成田市)[13.1km]

龍ケ崎城の口コミ情報

2022年06月22日 昌幸常陸介島崎ABBA神
長峰城[龍ケ崎城  周辺城郭]



龍ケ崎市の長峰城。
土岐原氏(常陸土岐氏)に従っていた長峯民部という武士が長峯村に住んでいたという記述があり、長峯氏の居城だった可能性があるとのことです。

ニュータウン造成で宿(軍の駐屯地)は消滅し、中心部も長峰東公園となりましたが、発掘が行われ、城の面影を残す遺構もあります。

城の南側は県道5号(通称:潮来街道)が通り、龍ケ崎市内はこの街道に沿って城がいくつも普請されています。街道監視の役目も果たしていたのではないかと思われます。

先述のニュータウン造成&公園化で地名は白羽(しらはね)と変わりましたが、以前の地名は長峰町字竜ケ井。竜ケ井は要害が転訛したものとされます。地名からもお城があったと思わせますよね。

公園なのでもちろん駐車場あり。気軽に見学できます。

【写真の説明】
①物見から城の中心部を見る。
②東側の尾根の先端へ向かう。段をつけた郭が連なる。
③東側尾根先端の郭の土塁。
④谷向こうには登城山(とうじょうさん)城が見える。
⑤尾根に沿うように造られた腰郭。
⑥右の凸部は堀にせり出すようにある櫓台。左の3郭と繋がっていたらしい。
⑦主郭-3郭間の堀。主郭を守る堀らしく広く深い。
⑧主郭から2郭を見る。大きな堀に畝を残すという二重薬研堀のような遺構があったという。実物を見てみたかった。

2022年03月27日 マグロ右近衛少将祐平
龍ケ崎城



江戸時代は仙台藩の陣屋となっており、隣接する鹿島神社には仙台藩に関連する石造物が数多く残ります。近くの大統寺には城主土岐胤倫の墓があります。

2022年01月03日 昌幸常陸介島崎ABBA神
仙台藩龍ケ崎陣屋跡[龍ケ崎城  碑・説明板]



伊達政宗を祖とする仙台藩。龍ケ崎市の一部は、慶長11年(1606年)徳川家康から与えられた「飛び地」でした。政宗は龍ケ崎村に陣屋を構えて代官を置きました。江戸時代中、仙台藩の統治は続き、その間龍ケ崎は大いに発展しました。

陣屋は土岐氏の治めた龍ケ崎城の麓に敷かれました。現在は龍ケ崎小学校となっていて、残念ながら当時の面影は残っていません。

2021年10月06日 疲れた人
貝原塚城[龍ケ崎城  周辺城郭]

貝原塚城は、土岐氏の家臣の諸岡長門のお城とされています。

城山と言われる台地上の一部分に迷路みたいな堀が巡らされています。縄張り図をパッと見ると、造るのを途中でやめたのかなと思いましたが、築城途中で放棄した、殲滅してしまい一部分だけが残る、これが完成形、と、諸説あるようです。

貝原塚城への行き方です。
Googleマップは金剛院(住所が龍ケ崎市貝原塚町2228になります。これで検索してみてください)に設定してください。駐車場も金剛院さんをお借りしました。普通車5台分ぐらいと軽自動車専用で3台分ほどありましたが少し狭いです。
複数人で来る場合には、近くにあるショッピングセンターの駐車場から乗り合わせがいいと思います。複数人で来ちゃうほど見たい人がいるとは思えないですが参考までです。

さて、このお城をたずねた先人様たちの記録を読み漁ると、まるで迷路のような堀だと皆さん書かれておられて、これは期待できるとかなり楽しみに行きました😊

実際に行ってみると、先人様方の書かれたとおり、堀底迷路でした。分岐を間違えると行き止まりだし、鋭いクランクに障壁にとすごーく良かったです。
ただ、人生でこんなに蜂に狙われる日はもう2度とないぐらい、ずっと蜂に狙われ続けて嫌でした😂
堀底迷路で蜂から真剣に逃げ回った結果、これは郭を区画する堀というよりも、敵を誘い込んで仕留める堀だと思いました。蜂のおかげで、仕留められる寄せ手の気持ちを味わえました。
蜂が少しぐらいいてもやり過ごして耐えるんですが、ここは度を越していました。かなり不本意ながら、途中で引き上げました…😭

金剛院の付近の宅地も城域だったそうで、城域はかなり広かったみたいです。土塁があるように見えたから近くの神社を軽く散策しましたが遺構は…?堀底迷路の他にも、龍ケ崎市内最大という20mに渡る大土塁を拝んでいないままです。
色々と確認したら、写真を追加して、口コミも書き直そうと思います。

堀底迷路は見に行くなら冬がいいです。藪は今でもひどいわけじゃないですが、あの蜂ども(笑)!
ヤツらさえいなければ、倒竹や倒木も藪も落ち着いてまたいで払いのけられるし、じっくり鑑賞しながら進めるはずです。

2020年01月21日 独眼竜弾正少弼
龍ケ崎城

石碑が確認できるが、小学校、高校があり車を止める場所がなく城跡自体は確認できないが、おそらく高校の敷地が城があったトコだと思われる。

2017年12月17日 kazuyou大蔵大輔
龍ケ崎城

本丸と言うべき御城部分が削りとられ、遺構は城前と、城後のみですが、空堀と、土橋の位置はよくわかります。かつては、周囲を水堀が囲み、巨大な空堀が4ヵ所存在していた事が確認されています。

2016年08月16日 カリンコーヒー
龍ケ崎城

付近に龍ヶ峯の歩みなる石碑があるのが確認できる。
高台が高校の敷地なので登れず、確認できない。

龍ケ崎城の周辺スポット情報

 仙台藩龍ケ崎陣屋跡(碑・説明板)

 貝原塚城(周辺城郭)

 長峰城(周辺城郭)

 仙台領愛宕神社(寺社・史跡)

 大統寺(寺社・史跡)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore