江戸崎城(えどさきじょう)

江戸崎城の基本情報

通称・別名

所在地

茨城県稲敷市江戸崎

旧国名

常陸国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

土岐原氏

築城年

室町時代前期

主な改修者

主な城主

土岐原氏、蘆名盛重

廃城年

慶長7年(1602)

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

神宮寺城(茨城県稲敷市)[4.5km]
木原城(茨城県稲敷郡)[7.9km]
塙城(茨城県稲敷郡)[7.9km]
阿波崎城(茨城県稲敷市)[8.7km]
小坂城(茨城県牛久市)[11.0km]

江戸崎城の口コミ情報

土塁ルイさん[2019年03月06日]
斎藤道三に追放された土岐頼芸が、弟治頼を頼って寄寓し土岐氏宗家を譲ったり、奥州仕置により蘆名義広(佐竹義宣弟)が入城したりの城です。佐竹氏の秋田移封により廃城となりました。

車の場合、城山、鹿島神社、瑞祥院にそれぞれ駐車スペースがありますが、城山に置いて瑞祥院までぐるっと歩くのをオススメします。

住宅や小学校があり、遺構はかなり消滅していると思いますが、縄張図を持って歩いたら、あちこちに城跡が感じられ、予想以上に楽しく歩けました。

美濃→近江→常陸、そして上総万喜城へと渡り歩く頼芸を想うと、鹿島神社の土岐桔梗紋にはちょこっと感動すると思いますよ。

独眼竜陸前守道灌?!さん[2015年09月18日]
鹿島神社と江戸崎小学校を挟んだ反対側の台地が城跡のようです。

坂を上がって直ぐの郭に案内板、その上の主郭らしき場所には、お稲荷さんが祭ってありました♪(^^)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。