塙城(はなわじょう)

塙城の基本情報

通称・別名

所在地

茨城県稲敷郡阿見町塙

旧国名

常陸国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

土岐氏

主な城主

館野氏?、土岐氏

廃城年

遺構

曲輪、帯曲輪、土塁、堀切、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

木原城(茨城県稲敷郡)[3.0km]
小坂城(茨城県牛久市)[7.3km]
江戸崎城(茨城県稲敷市)[7.9km]
戸崎城(茨城県かすみがうら市)[8.2km]
土浦城(茨城県土浦市)[10.3km]
木田余城(茨城県土浦市)[10.3km]
神宮寺城(茨城県稲敷市)[11.3km]
龍ケ崎城(茨城県龍ケ崎市)[12.8km]
馴馬城(茨城県龍ケ崎市)[12.8km]
牛久城(茨城県牛久市)[13.0km]

塙城の口コミ情報

2020年08月08日 水天一碧
塙城

駐車場は君原公民館を利用されると便利です。公民館の中に塙城の資料展示がありますから、攻城前にご覧ください。
城内には見所に数字の看板がついていますが、それに連動した縄張り図が公民館の受付で貰えます。声をかけないと貰えないですから気をつけてください(平置きにされてないです)。受付カウンターには、子供向けなのか総ルビの薄い冊子「謎の城〜塙城〜」もありました。
塙城は保存会の方が丁寧なお手入れをしていますが、原型を保つための最低限のお手入れを心がけているそうです。時期によっては少し藪が酷いですが、案内板もありルートを見失うことはないです。お城歩きに慣れたお子さんと来ても楽しいと思います。
御城印は、公民館の受付で塙城の保存会の方が預けている感想ノートに、住所名前と、必須ではありませんがお城についての感想を記入すると、後日、自宅に送付されます。無料です。
さて、塙城は南にある本城と、すぐ向かい側、北にある北城に分かれていて、南と北でお城の味わいが全然違うのが特徴です。(本城の中を案内板どおりに見ていけば東屋のある道路に出てきます。東屋を右に見ながら少し歩くと北城入り口になります。君原公民館に行く途中で、塙城北城の入り口と書いてある標柱を見たかもしれませんが、そこから行くといきなり二重の空堀に出てもったいないです。北城を楽しむには東屋の先から入るに限りますよ。)
南城は郭を土塁と堀で区画した城になっています。深い堀底に下りて堀底ウォークも楽しいし、また土塁上を歩くも良し。鉄板の楽しさが詰まっています。意外とコンパクトなので何周でもできます(笑)
でも、歩き疲れるのは北城に行ってからです。北城は南城の向かいにあり、台地を弓のような形に加工しています。遠景では全然わからないですが縄張り図を見て歩くと感じられるかなと思います。
城内はとにかく、空堀のパラダイスになっています。湿地気味なのかもはや沼のような水堀や折れて曲がりくねった空堀がぶつかる空堀の交差点があります。そのどれもが深く大きいです。一番の見所の二重の空堀は大きな堀で大体6〜7メートルぐらいの深さがありました。北城は居住空間ではなくて、本気で戦い守るための要害だと思いました。戦うためのピリピリとした空気を往時のままに味わえる城です。
アクセス良好、お手入れも程よく、ぜひ見に来ていただきたいお城です。

2019年06月25日 ⛫武蔵の謙
塙城



南城二郭南西隅部の切岸と空堀。城は南城と北城で谷戸を挟むようにして構成される。谷戸部分には城主の居館があったと推定される。

2019年05月06日 さと左馬頭けんさん
塙城

谷を挟んで両側の台地を利用しています。
北にある曲輪はジグザグに曲がっていて二重の豪があります。これは場内から迎撃の為の射撃陣地ではないか?と思われます。

2016年03月18日 征夷大将軍ひとりもん
塙城

阿見町役場 君原公民館の駐車場を借用し、MAPの示す地点へ真っ直ぐ歩くと途中に説明板が。
さらに真っ直ぐ歩くと林の中へと続く道があり、その先が城跡のようです(案内板等なし)。
守りは大量のスギ花粉が固めていました(T_T)

2015年09月18日 独眼竜大宰大弐道灌?!
塙城

案内板を探しに藪の中へ突入!!(^^)

散々探した挙げ句に見付からず、諦めて帰ろうとしたら…以外な場所に!?(笑)

でもお陰で塙城址の曲輪や堀切♪土塁等見て回れたので良かったです!!

靴は泥々に成りましたが…(^^;(笑)

2014年10月12日 ⛫武蔵の謙
塙城

城の南側に一ヵ所登城口があるが遺構ではないよ うである。また周辺は民家が建つ。

登城口を登ると左手に祠のある曲輪があり、土塁 が廻らしてある。切岸も角度が鋭い。さらに登城口を先に進むと主郭があるようだが、藪が酷く未確認。

全体的に木と藪で覆われていて、夏場の登城はお 勧めできない。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore