葛山城(かつらやまじょう)

葛山城の基本情報

通称・別名

所在地

長野県長野市鑪葛山244他

旧国名

信濃国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

室町時代

主な改修者

落合氏

主な城主

落合氏

廃城年

遺構

曲輪、横堀(空堀)

指定文化財

市史跡

再建造物

碑、説明板

周辺の城

旭山城(長野県長野市)[1.9km]
横山城(長野県長野市)[2.5km]
若槻山城(長野県長野市)[5.1km]
吉窪城(長野県長野市)[6.4km]
髻山城(長野県長野市)[8.8km]

葛山城の解説文

葛山城(かつらやまじょう)は長野県長野市にあった城。山城。

概要
天文24年(1555年)、武田晴信に帰順した粟田氏が旭山城に籠城したため、付城として長尾景虎が築いた。

弘治3年(1557年)、武田氏により攻略された。真田幸隆の調略により、葛山城中腹の静松寺を通じて落合一族の落合遠江守、落合三郎左衛門尉が寝返った。また、水の手などを切られ馬場信春らの攻撃で城は落城。城将落合治吉(落合備中守)、援軍の将として入城していた小田切駿河守幸長は戦死した。

籠城戦では水に苦労した城だけあって、米を水に見せかけたという白米伝説が残っている。

また、今でも落城の際の焼米が出土するという。

葛山城の口コミ情報

口コミがまだ投稿されていません。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore