新田金山城(にったかなやまじょう)

新田金山城の基本情報

通称・別名

太田金山城、金山城

所在地

群馬県太田市金山町40-98

旧国名

上野国

分類・構造

連郭式山城

天守構造

築城主

岩松家純

築城年

文明元年(1469)

主な改修者

後北条氏

主な城主

岩松氏、由良氏、高山氏、宇津木氏

廃城年

天正18年(1590)

遺構

石垣、土塁、横堀(空堀)、馬出、井戸

指定文化財

国史跡(金山城跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

新田荘城館(群馬県太田市)[6.3km]
彦部屋敷(群馬県桐生市)[6.7km]
足利氏館(栃木県足利市)[7.1km]
小泉城(群馬県邑楽郡)[7.1km]
岩井山城(栃木県足利市)[7.4km]

新田金山城の解説文

新田金山城(にったかなやまじょう)は、群馬県太田市のほぼ中央にそびえる標高235.8メートルの独立峰、全山アカマツに覆われた金山に築かれた山城である。別名「太田金山城」、「金山城」。

立地・遺構
金山の頂上にある山城であり、現在は、本丸跡とされている地点に新田神社がある。背後の斜面には石垣の一部が遺存しており、往時のようすを現在に伝える。関東平野を一望に収めることができ、西方は一段低くなっており「日ノ池」「月ノ池」がある。西南には二の丸跡、三の丸跡と呼ばれる曲輪が残り、これら曲輪につながる尾根群には堀切が設けられている。
また南曲輪には中島飛行機の創設者である中島知久平の胸像が建てられている。

歴史・沿革
室町時代・安土桃山時代
1469年 新田一族であった岩松家純によって築城される(新田義貞築城説もあるが、最近行われている発掘調査ではその時代の遺構や遺物は検出されていない)。以降、1528年に由良成繁・国繁親子、1584年には北条氏と主は変わったが、上杉謙信の攻撃を退けるなど、関東七名城の一つとされる。
1590年 豊臣秀吉の小田原征伐に伴って豊臣方の前田利家らに接収され、その後廃城となる。

近現代
1934年12月28日に「金山城跡」(かなやまじょうあと)として国の史跡に指定された。現在は、いくつかの遺構をもとに、公園として整備されている。
2006年4月6日、日本100名城(17番)に選定され、2007年6月から全国規模の日本100名城スタンプラリーが開始された。
2009年5月30日、史跡金山城跡ガイダンス施設・太田市金山地域交流センターが開館。

交通
東武伊勢崎線太田駅から徒歩約50分

新田金山城の口コミ情報

天下泰平大膳大夫様[2017年08月05日]
史跡金山城跡ガイダンス施設。史跡に行く前にお薦め。なかなか見ごたえあります。復元模型が素晴らしい。館内の解説が分かりやすい。史跡に対する愛情が感じられます。

仲乃丞中務丞ひろぴい様[2017年04月30日]
口コミ初投稿。

尾根上に広がる城跡すが、さほどきつい登りはありません。
ガイダンス施設で、案内図をもらうと現在地と遺構の番号を照らし合わせながら登れて初心者でも楽しいと思います。

連休だからかも知れませんが駐車場が狭くて満車!。気をつけて。

駐車場の下にも見附出丸があるそうです。

悪戯相模守ラスカル様[2017年02月12日]
ここは、見ようによっちゃ、マチュピチュみたいですよ➰。石垣の色合いが何とも言えない(笑)

野呂利駿河守休三様[2017年02月11日]
金山城は山頂部でも湧水量が多い城です(月ノ池のホースは池の水を汲み出すための物)。水を制御し利用する工夫がなされていました。

平成28年度の発掘では、大手道沿いの排水路が大手虎口の排水路と暗渠で繋がっていることが確認されました。暗渠は石積で覆われていました。
暗渠から開渠になると排水路はぐっと広がっています。これは水を勢いよく排出するためだそうです。開渠部の排水路は岩盤をV字型に掘り込んでおり、底から傍らの曲輪の肩までは6mにもなり、堀の機能も持っていたそうです。底も壁面もきれいに整形していないので非常に歩きにくそうな感じでした。
排水路の底は何段か平場を設けていますが、水の勢いを削ぐためです。途中で大手道と排水路が直角に曲がりますが、増水時にそのポイントで水が飛び出すのを防ぐ工夫だそうです。

その直角に曲がるところで井戸が見つかっています。井戸にはアカマツの板の堰が設けられ、水量調節ができるようになっていました。また石積土塁が井戸に向かって伸びていました。南側が段になっており、目隠しと同時に井戸への通路も兼ねていたようです。

相模守べい様[2016年11月26日]
太田駅からガイダンス施設まで徒歩40分程度。そこからハイキングコースを登って行くのですが、着いた時間がやや遅かったせいもあり人通りも無く、もらったマップ見ながら進むも分かりにくい道や途中案内板もないため日暮れが迫ってタイムアップ。もう少し分かりやすい案内板を設置して欲しい。

武蔵守 影丸様[2016年11月13日]
東武太田駅から徒歩で行くのでしたら、県道321号線の裏道を進む方がが車通りが少なくて良い気がします。県道2号との交差点(本町交差点)の一つ手前の信号(ナカムラヤ前)からの道です。アスファルト道の真中に石畳があるので他と区別しやすいかと。金山城ガイダンス施設近くまで真っ直ぐ続いてます。車では一方通行出口なので徒歩の人だけで。

まるき〜淡路守様[2016年07月27日]
ココは土ゾーンと奥の石積みゾーンで別の城っぽくて面白かったです。
新田金山城を簡単に例えると
最初、金ヶ崎城〜途中備中松山城〜最後は岩村城〜コロシアム←コレは大げさか…のような雰囲気が楽しめる城跡でした。
(あくまで個人の感想)

駐車場から本丸まで見所満載で歩いていて飽きない、所々危険箇所がありますがロープで進入不可にしてあります。
(探索はだいたい40分〜50分くらい)

ただ、後で聞いた話ですが、石組みはほとんどの部分が復元という事で…
石組みの足元辺りに数字(番号)が打ってあり ほんの数十センチの高さまでの部分が遺構であったらしいです。
調査の上この形だっただろう…
という姿に再現されています。

駐車場から車で5分の所に金山ガイダンスという綺麗な資料館がありますので金山城の歴史の勉強を兼ねて、?と思う事を学芸員さんに尋ねてみてください。
丁寧に教えていただけますよ
駐車場あり、入館無料

当初行く予定では無かったのですが
やっぱり行ってみて良かったな〜!と思えた城跡でした。

【絆】土佐守紺絹地六連銭様[2016年07月17日]
山の上に突然現れる石垣の要塞!まるでローマのような石畳!テーマパークのようなワクワク感~
遠くで眺めるもよし、石垣の中に囲まれて浸るのもよし~かー堪りません!
石垣の上にはスタンプのある休憩所と厠があります。楽しかったです(^-^)v

すずママ右馬頭要害情報屋様[2016年07月10日]
20160710現在 火災で消失した社務所の再建工事が行われているため、実城(新田神社)へ直接入るのは危険な状態です。

大ケヤキから左に入り、お稲荷さんの鳥居の奥に堀があり進むことができました。広く抜けるまで進み、神社の裏側に【本丸残存石垣】を確認することができました。

すずママ右馬頭要害情報屋様[2016年04月29日]
ぐんまこどもの国児童会館 パノラマチェア そのすぐそばに【長手口古道】があり、モータープール(西城)・新田神社(実城)へ歩いてあがることができます。
トレッキングシューズでの散策をおすすめします。パノラマチェアでもかなり上の方へ上がれます。100~200円必要。ご家族をこどもの国児童会館で遊ばせてる間に城攻めできますよ(*゚▽゚)ノ

すずママ右馬頭要害情報屋様[2016年04月23日]
【お土産】太田市HPより転載 2016年3月4日付
史跡金山城跡ガイダンス施設では、「金山城跡」オリジナルタオルを発売しました。
 1枚500円で、黄色と緑色を販売しています。
お土産や、日本100名城「金山城跡」スタンプの記念にいかがですか?

すずママ右馬頭要害情報屋様[2016年02月12日]
【駐車場】太田市役所HPより転載

金山山上または南麓にある市営駐車場(無料)は次のとおりです。

名称 備考
【モータープール】金山の山上(西城)にある、最も山頂に近い駐車場。トイレあり。
【金龍寺南駐車場】金龍寺参詣者駐車場の南側にある駐車場。金龍寺山門前の金龍寺公園にトイレあり。

【金龍寺東駐車場】県道を挟んで金龍寺の東側にある駐車場。

【東山公園親水広場入口駐車場】 金龍寺東駐車場の北側で東山公園親水広場へ向かう道路入口にある駐車場。

【大光院駐車場】大光院北側(裏手)にある大型駐車場。大光院境内にトイレあり。

すずママ右馬頭要害情報屋様[2016年02月12日]
【アクセス】太田市役所HPより転載

史跡金山城跡近くまでのバスの便はありません。車でおいでになるか、東武伊勢崎線太田駅からは、下記によりおいでください(なお、新田暁高校行きバスの「大門入口」バス停が、大光院から約1Km南方にあります)。

 車(タクシー含む)でおいでになる場合は、山上のモータープール(西城にある駐車場)まで県道金山城址線をご利用いただき、ここから山頂(実城)方面へは徒歩でおいでください。管理用道路の一般車両の通行はできません。

すずママ右馬頭要害情報屋様[2016年02月12日]
【スタンプ設置場所について】太田市役所HPより転載

日本100名城スタンプ設置場所は、山頂近くの南曲輪休憩施設内(中島記念公園)にあります。

 この休憩所は年中無休で、下記によりご利用いただけます(夜間は施錠いたします)。
     6月1日~9月30日 8時30分~18時
    10月1日~5月31日 8時30分~17時

 設置場所までは、山上の県道金山城址線の終点にある駐車場(モータープール)から、尾根伝いに、堀切や
石垣など金山城遺構をゆっくりご覧いただきながら、約600mの道のりです。また、平行する管理用道路(舗装路)
をご利用いただくと、徒歩15分(片道)です。

 休憩施設付近からは、天候に恵まれれば、広い関東平野を始め、富士山や東京の高層ビル群・スカイツリー
が望める眺望抜群の場所です。領国を眼下に見下ろす戦国武将の気分をお楽しみください。

まさ大膳大夫猛虎 様[2016年02月06日]
ナビ利用で、金山城入口に行く。周りに駐車場が無いため舗装路を先に進むと駐車場有 其処では大きな穴を岩盤掘削中です。比較的軟らかな岩と思えます。其処の看板に《100名城スタンプは、600M下方の小屋にある》と、書いて有るから舗装路を下った。700M下ると小屋が有るが、スタンプは無し。市文化財課に電話。電波悪く話中で切れてしまう。
600Mは、城郭内部の事でした。
奥の駐車場の岩・登城口の岩・石垣の岩とが全て異質の岩と見えました。此から訪問の方は、良く観察して下さいね。
金山《かなやま、きんざん》とも読みますが、昔金でも取れたのかな?

カーネル様[2015年12月06日]
東武太田駅から。ガイダンスセンターを目指す。大田駅をでて西に行き、県道321号線を北上します、歩道が狭いところもあるので、一本東の裏道を歩くとよいです

ガイダンスセンターの裏から山道で登れるます。利用する人が多いのか、道は完全に踏み固められてて歩きやすく迷わずいけます。また車道は横切りますが山道だけで南曲輪休憩施設の裏に出れます

こちらの山道を歩かないと、駐車場からの往復だけでは、見れない石垣もありますよ

ガイダンスセンターでゆっくりしても駅から1時間10分で南曲輪に到着。見学後は駐車場方面に下り、車道を少し歩いて、行きに通った山道に合流して下山し、駅へ

トータル3時間弱でした

歩き計画されている方の時間目安になれば幸いです

タコ武蔵守イカ様[2015年09月23日]
2015/09/05 に登城。
JR足利駅で降り、足利氏館、足利学校を見学後に近くの太平記館にて足利観光協会のレンタサイクルを借りてアクセスしました。
電動自転車で 3時間 600円、以降は1時間延長毎に200円加算という方式です。

足利からは、片道10km程度の距離なので30分ほどで金山の中腹のガイダンス施設に到着できます。

レンタルサイクルとしては少々割高ですが、最寄りの太田駅からのバスが無いため、電車で行かれる方の選択肢の1つとして参考にして下さい。

すずママ右馬頭要害情報屋様[2015年08月01日]
スタンプの押せる時間、夏は夕方6時、冬場は5時までだそう。

すずママ右馬頭要害情報屋様[2015年07月26日]
夏休み期間中 おおたんスタンプラリーが行われています。市内26箇所中20箇所クリアで粗品がもらえます。また、資料館など有料の場所もスタンプ帳で無料で入れます。
新田金山城はスタンプの1番になっています。

すずママ右馬頭要害情報屋様[2015年03月28日]
名城スタンプのある休憩所のトイレが断水していました。モータプールで済ませて登ってください。
近々、【仮・金山の水】がオープニンするそう。

鶴亀仙人様[2014年05月01日]
徒歩は相当な健脚の方でないと…
写真を見て期待し過ぎたか、想像より迫力を感じませんでした…
100名城のわりに大事にされていない印象(T-T)
(金山城が好きな方には申し訳ない)

おとぼけキャッツ様[2013年05月17日]
シンドイけど、駅から歩けない距離じやありません。麓の遺構を確認するには、歩き回るのが一番かと思います。復元展示は、責任者のMさんらしく「やり過ぎ」感たっぷり。論文は書かないは、遺構は破壊するは。同じ稼業として腹が立つやら、情けないやら。

常陸入道ねんさい和泉守様[2013年05月12日]
太田駅の観光案内所にパンフレットあり。案内所で聞いたらバスなどの公共交通機関はなし、車か歩きでしか行けないとの事。駅前南口に3時間980円からの「エコレンタカー」があり借りた事がないので詳細不明。以前は行きはタクシー帰りは歩きで行ったが城から駅まで下り坂だったが結構時間がかかった。往復歩きだと時間もかかり、かなり大変。

ビバちゃん様[2013年01月28日]
太田駅から歩いて50分くらいで到着出来ると思いますが、私は途中、新田義貞所縁の寺や資料館に立ち寄ったので1時間30分くらいかかりました。
山城を存分に味わうには徒歩で行くことをお奨めします!
頂上からは太田市内や富士山が一望出来て最高です♪
行って損はない城跡だと思います (^-^)/

尾張守ひろっちぃ様[2013年01月12日]
登り口はかなり整備されており車道に沿って城跡入り口付近まで入って行けます。ただ車通りが頻繁です。かなりハードな山登りでした。

城跡はかなりの整備されており見応え十分です。

山城のためが使えずこのコメントはホテルで書き込みました

三日陸奥守落人様[2012年12月30日]
城域は大規模とは言えませんが、復元整備が行き届いており見ていて飽きません。日の池・月の池があるエリアは最も見ごたえがありますが、西側の二重堀切や桟橋も戦国ムードたっぷりです。
細長い城域の西端には出丸跡があり、そこから気持ちよく太田の市街が見下ろせますよ。

左衛門督滝の道ゆずる様[2012年10月22日]
城入口までタクシーを使いましたが、帰りは時間を決めて迎えに来てもらった方が良いかもです。お城では携帯の電波が悪く繋がりにくいので、城入口の駐車場で呼ぶと15分ほど待ちます。城跡は私は90分かけて回りました。

三沢出羽守伊兵衛様[2012年07月01日]
上にも駐車場があり車でいけます。道はやや狭いし、自転車も多いので注意。そこから本丸跡までは、そんなに大変ではありません。山城登城としとは物足りないくらい。

さくら主膳佑にゃ〜様[2012年02月28日]
2012年3月3日(土)10:00~発掘調査現地説明会が実施されます。
昨年は震災で現説だイースタン開幕だなんて言ってられる状況ではなくなっちゃいましたが、もうちょっとで一年が経つんですね…早いなぁ。
まーわたしは今年も唐沢山城の現説同様回避なんですけどね(-_-)

さくら主膳佑にゃ〜様[2011年03月06日]
3月19日(土)10:00〜現地説明会が実施されますよー。

昨年と同じ方法だと、ある程度参加者集まったら順次説明開始というカタチなので、かなり詳しく説明を受ける事が出来るハズ(昨年わたしは終了間際に到着、でもマンツーマンで色々教えて頂きました♪)。

しかしイースタンリーグ開幕日と重なってしまった…(>_<; どちらに行くか悩ましいところですね(←わたしだけか)。

傾奇揚げ仙兵衛様[2010年10月10日]
ガイダンス施設から御城道の矢印に沿って歩くと伐採された丸太などを乗り越えながら城跡にたどり着く。車で上の駐車場に行けば楽だ。帰りは焼きまんじゅうを買って帰りましょう。

徳川内大臣源朝臣康武様[2010年06月17日]
平成21年(2009)、麓にガイダンス施設がオープンしたばかり。ここを見学してから、お城に登ろう

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore