足利氏館(あしかがしやかた)

足利氏館の基本情報

通称・別名

足利氏宅

所在地

栃木県足利市家富町(鑁阿寺)

旧国名

下野国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

足利義兼

築城年

文治年間(1185〜1190)

主な改修者

主な城主

足利義国

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(水堀)

指定文化財

国史跡(足利氏宅跡(鑁阿寺))

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

岩井山城(栃木県足利市)[1.8km]
足利城(栃木県足利市)[1.8km]
新田金山城(群馬県太田市)[7.1km]
高松城(栃木県足利市)[7.5km]
赤見城(栃木県佐野市)[7.5km]
中野城(群馬県邑楽郡)[8.1km]
小泉城(群馬県邑楽郡)[9.1km]
彦部屋敷(群馬県桐生市)[10.1km]
椿田城(栃木県佐野市)[11.2km]
佐野城(栃木県佐野市)[11.6km]

日本100名城・続日本100名城スタンプ情報

番号・名称

15 足利氏館

設置場所

鑁阿寺本堂内寺務所[地図

足利氏館の解説文

鑁阿寺(ばんなじ)は、栃木県足利市家富町にある真言宗大日派の本山である。「足利氏宅跡(鑁阿寺)」(あしかがしたくあと(ばんなじ))として国の史跡に指定されている。

概要
寺号は詳しくは「金剛山 仁王院 法華坊 鑁阿寺(こんごうさん におういん ほっけぼう ばんなじ)」と称する。足利氏の氏寺。本尊は大日如来。
鑁阿寺はもともとは足利氏の館(やかた)であり、現在でも、四方に門を設け、寺の境内の周りには土塁と堀がめぐっており、鎌倉時代前後の武士の館の面影が残されている。

足利氏館として2006年(平成18年)4月6日、日本100名城(15番)に選定され、2007年(平成19年)6月から全国規模の日本100名城スタンプラリーが開始された。

歴史・沿革
12世紀の半ばに足利氏の祖・源義康が同地に居館(足利氏館)を構える。
1196年(建久7年)足利義兼(戒名:鑁阿)が理真を招聘し、自宅である居館に大日如来を奉納した持仏堂、堀内御堂を建立。
1234年(文暦元年)足利義氏が伽藍を整備、足利氏の氏寺となる。
南北朝時代鶴岡八幡宮の支配下となる。
1922年(大正11年)3月8日「足利氏宅跡」として国の史跡に指定される。
1908年(明治41年)鑁阿寺本堂が古社寺保存法に基づく特別保護建造物(現行法の重要文化財に相当)に指定される。
1950年(昭和25年)文化財保護法の制定により、本堂は重要文化財となる。
1951年(昭和26年) 真言宗豊山派から大日派として独立。
2013年(平成25年) 本堂および、経堂、鐘楼がそれぞれ国宝に指定された。

交通
東日本旅客鉄道(JR東日本)両毛線足利駅から0.7km(徒歩10分)...

足利氏館の口コミ情報

2020年11月15日 アッサー
足利氏館

大銀杏が黄色く染まってきれいでした。夕方でしたが、思ったよりたくさん人がいました。

2020年09月23日 中島 誉
足利氏館

薬医門から入り境内に車を停めました。お参りしてスタンプを押しました。御朱印帳受付と同じ場所で向かって左です。

2020年08月15日 右近将監範馬刃牙
足利氏館

夕方ギリに飛び込みましたが、寺務所の方が親切に応対してくれました。恐縮^_^
駐車場もありアクセス良好です。

2020年01月17日 KAZ治部卿正勝
鑁阿寺 本堂[足利氏館  寺社・史跡]



正面の唐破風の上にある鬼瓦と龍の
コラボは初めて拝見しました。
珍しいと思います。
元々の瓦も見てみたいな!
100名城スタンプは正面上がって左側に
ありましたが、先にお参りですね(^-^)

2020年01月17日 KAZ治部卿正勝
多宝塔[足利氏館  寺社・史跡]



シンメトリーが綺麗でした
毎月23日の午後は中に入れるらしいっす
(=゚ω゚)ノ

2019年08月11日 まさある甲斐守
足利市観光駐車場[足利氏館  駐車場]



24時間駐車可能。夜間も施錠等行わないとの事でした。無料です。

2019年07月30日 GINTOKI
足利氏館



土塁と水堀の方形館!100名城のスタンプは、9時から4時までしか置いていないようです!

2019年05月06日 雅周防守昌☆⭐️☆
経堂[足利氏館  寺社・史跡]



一切経堂…独楽のようなお堂にお経(一切経)が納められており、それを人力で回す事によりお経を唱えた事と同じとの説明を受ける。商売繁昌との事でした。

2019年05月06日 雅周防守昌☆⭐️☆
足利氏館

一切経堂内室町幕府歴代将軍坐像が特別公開中です。

2018年11月02日 唯一無二
足利氏館

100名城スタンプは、本堂のお守り売り場付近に置いてあります。鎖に繋がれているわけでもなく、持っていこうと思えば持っていけます。のどかな感じがします。いいところでした。

2018年02月03日 ねこいんこ右京亮
足利氏館

お寺です。
100名城で期待して行くと肩透かしをくうかもしれませんが、国宝に指定された本堂や室町時代から江戸時代に建築された境内の山門などの建築物、池や堀の鯉に餌をあげたりと見所はあります。
観光客はいますが、敷地内の公園で子供が遊んでたりと、のどかな感じです。
近くの足利学校跡に徳川幕府歴代将軍の位牌があります。

2014年05月16日 結城伊勢守秀康
足利氏館

5時には100名城のスタンプがある本堂が締まりますので注意して下さい。

2013年08月07日 曹内蔵助孟徳
足利氏館

今日官報を読んでたら、鑁阿寺本堂が国宝に指定されたとのことです。

2012年02月26日 しまさ左大臣
足利氏館

「100名城スタンプ情報」
ばんな寺本堂、受付?で訪ねると出してくれました。
(2012/2/19時点)

2010年10月05日 傾奇揚げ仙兵衛
足利氏館

森高千里の名曲わたらせ橋 その橋の近く思わず電話ボックス探しました。

2010年07月20日 のぼちゃん陸奥守
足利氏館

足利学校の隣に館があります。館跡は、神社になっており、祠や石碑や案内板があり、館跡にしては、かなりの規模です。足利学校の近くに駐車場があり、裏手に足利尊氏の銅像があり、風情ある町並みになっていましたよ。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore