上ノ郷城(かみのごうじょう)

上ノ郷城の基本情報

通称・別名

西之郡之城、宇土城、鵜殿城、神ノ郷城

所在地

愛知県蒲郡市神ノ郷町城山36他

旧国名

三河国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

鵜殿氏、久松氏、池田氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)、井戸

指定文化財

市史跡(上ノ郷城跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

深溝城(愛知県額田郡)[4.4km]
山中城(愛知県岡崎市)[6.0km]
形原城(愛知県蒲郡市)[6.8km]
伊奈城(愛知県豊川市)[11.3km]
東条城(愛知県西尾市)[12.4km]
箱柳城(愛知県岡崎市)[13.9km]
岡崎城(愛知県岡崎市)[14.1km]
本證寺(愛知県安城市)[14.3km]
牛久保城(愛知県豊川市)[14.9km]
桜井城(愛知県安城市)[14.9km]

上ノ郷城の解説文

上ノ郷城(かみのごうじょう)は、かつて愛知県蒲郡市神ノ郷町にあった城である。別名「西之郡之城」、「宇土城」、「鵜殿城」、「神ノ郷城」。昭和32年(1957年)1月10日に、蒲郡市指定史跡に指定されている。

歴史
築城年代は「平安時代末期に五男十郎と言う者が壇ノ浦の戦いで勝った褒美として当地をもらい、城を建てた」と言うものや、「戦国時代になって建てられた」など諸説あるが、正しい年代ははっきりとしていない。ただ鵜殿長将の頃には鵜殿氏の居城となっていたようで、この城を拠点として鵜殿氏は、現在の蒲郡市のほぼ全域と幸田町の一部を勢力下に治めていた。
永禄3年(1560年)の桶狭間の戦いで、鵜殿氏の主君である今川義元が討たれると、周辺の諸将が徳川家康に服属。しかし中、上ノ郷城主鵜殿長照は義元の妹の子であり、今川方に留まったため、同城は孤立した。
永禄5年(1562年)に徳川家康と松平清善らの攻撃を受けるが、堅城である上ノ郷城はなかなか落城しなかった。そのため家康は甲賀衆を用いて城内に火を放ち、その混乱の中から攻め入られ、同城は落城した。その際、鵜殿長照は討死にし、長照の子・鵜殿氏長、鵜殿氏次は捕らえられた。その後は攻め手に加わっていた久松俊勝の居城となり、子の松平康元に継がれ、家康が関東に移封となると池田輝政が有し、のちに廃城となった。現在は大部分が私有地のミカン畑となっており、郭や空堀、土塁、井戸などが残存している他、城があったことを示す石碑が建てられている。

上ノ郷城の口コミ情報

2020年08月15日 JUMP三河守
上ノ郷城



南側の神社のところに駐車場があります。案内板に沿って道を行くと、主郭跡にたどり着きます。
北側から入ると、道がとても細くて車では難儀をします。

2020年06月24日 OROKA参議
岩略寺城[上ノ郷城  周辺城郭]



【東三河最大級のザ・山城!】

岩略寺城は上ノ郷城の北東に位置する城で、関口氏の一族である長沢氏が築いた城です。しかし、その後に松平氏に攻め落とされ家康の関東移封まで改修されながら使われたようです。

アクセスとしては、国道1号線の長沢の信号で南西の道に入り、さらに突き当たりを左折すると林道に入ります。この林道(整備されてますが、たまに枝や小石が落ちていたので注意)をウネウネ登ると、案内板のある城のすぐ横に出ます。ここに駐車スペースも確保されています。
ここから5分ほどで岩略寺城に行けるので、これほど楽なことはありません。

遺構としては、素朴な山城から拡張を重ねてきた複雑さがあります。
主郭は土塁に囲まれ、それなりの広さがあります。また、主郭の下には空堀があり、これが三日月堀(形としては)になっていて浅いながらも嬉しくなります。
他にも井戸跡や高低差のある帯郭と虎口など、基本を押さえた遺構が楽しめます。
また、帯郭をくまなく探索すると石積(というよりは切岸を補強した物かな)が出てきたりして、かなりワクワクします。他にも、城の遺構かは不明ですが長い猪垣(いうなれば登り石積)もあり、ついつい城の細部まで探索してしまいます。

車から5分でこんなに本格的な山城の遺構が楽しめてしまうなんて…興味を持ったそこのアナタ、これは行くしかないですよ!

2020年05月04日 OROKA参議
竹谷城[上ノ郷城  周辺城郭]



竹谷城(たけのやじょう)は、竹谷松平氏の築いたお城のようです。

登り口は城の西側に、民家と民家の間にあります。いちおう登り口の案内板はあったはずですが、なかなか勇気のいる立地です。
そして、駐車場はないので自力で何とかするしかありません。

登りと言っても、大した高さではなく5分くらいで着きます。

本丸はだだっ広い空き地で「何もないじゃん」と思うと予想されますが、南側にはガッツリした空堀があり、ギャップにテンション上がります。
しかもこの空堀、竹やぶでコーティングされてます。この空堀に埋もれてみれば、竹の優しさに包まれること間違いありません。城の名前の由来はコレ…ではないと思いますが。

ちなみに、この空堀以外の遺構らしい遺構は発見できませんでしたf(^_^;

2019年05月18日 しげぽん
上ノ郷城



上ノ郷周辺は細い道が多いので。車で来る場合は赤日子神社の西側にある駐車場に停めるとよいです。4代程度駐車でき、案内パンフも用意されてます

2017年12月26日 我流尾張守クール
上ノ郷城

赤日子神社を目指して向かって下さい。
神社西隣に乗用車5~6台分の駐車場が有り、案内板と一緒にA4三折りのパンフレットが置いてあります。
そこから案内標識に従い主郭まで5分足らずで到着です。
郭跡ををみかん畑に造成してあり、石碑が建てられている土塁の保存状態は良好です。
足元めブロックやコンクリートで整地してありますので、革靴でも大丈夫でした。
東側を流れる兼京川(用水みたい)を天然の堀に、南側には熊ヶ池(防火貯水池みたい)が堀の一部だったと言われているそうですが、面影はありませんでした。
主郭は平屋建ての住居や井戸があったそうで、三河湾を一望出来るロケーションでした。
家康公が攻め落とした際には甲賀忍者が活躍したとか…
付近の地名には「矢台」「矢倉場」「市場」と残っていて、城下町があったことが知ることが出来ます。


「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore