箱柳城(はこやなぎじょう)

箱柳城の基本情報

通称・別名

所在地

愛知県岡崎市箱柳町字日陰

旧国名

三河国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

中根盛清

築城年

正長年間(1428〜1429)

主な改修者

主な城主

中根氏

廃城年

遺構

曲輪、石垣、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

井田城(愛知県岡崎市)[3.9km]
岡崎城(愛知県岡崎市)[4.4km]
奥殿陣屋(愛知県岡崎市)[7.1km]
上野上村城(愛知県豊田市)[8.0km]
山中城(愛知県岡崎市)[8.2km]

箱柳城の口コミ情報

じゃりんこ三河守みらい様[2017年01月19日]
岡崎市長さん石碑も良いけど、城郭の整備も力を入れて欲しいです。このままでは石碑だけの、つまらない城址に成ってしまう‼

カーネル様[2015年12月01日]
東岡崎駅から歩きです。車道は歩道がなく危険ですが、駅近くの交通量が多い地域では、川を挟んだ反対側に散策道があるのでこっちを使うと安全です
しかしそれもなくなり、そのうち車道を歩く羽目になります。しかもここでバスに抜かれる。バスあったんだ・・・
ちょうど1時間で箱柳城の麓に到着。名鉄バスの下箱柳バス停がありますよ。意地になって帰りも歩きましたが

城内は竹やぶが凄いですが、至るところに石垣があります
あと登城口に、愛知万博のマスコットキャラクターのキッコロがいる、とのことで楽しみにしてたのですが
私が訪れたときは、バラバラに・・・。今はどうなってるのでしょう。

往復の移動時間と見学時間を考えると2時間半は欲しいです


歩き計画されている方の時間目安になれば幸いです

BIT内記様[2014年03月23日]
駐車場(石碑に)近くの橋より、その東側にある小さな橋からあぜ道(田んぼのなかを歩くイメージ)、を進むと登城口があります。※案内板がある方向へ、舗装道路を歩くと民家に行ってしまいます。

石垣は竹や土砂崩れで痛んでいますが、竹やぶのいたるところに石垣があります。また山の頂上付近にも石垣があります。

三河守コーキしゃん様[2012年12月21日]
聖徳寺の南の山が箱柳城跡です。

道沿いに大きな石碑があり、石碑の前に駐車場スペースがあります。

入口から一面竹林になっていますので、冬に来た方が入り易いです。

各所に石垣があります。年代は不明の石垣ですが、苔葺きの石垣が好きな方は一見の価値アリかと思います。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore