古瀬間城(こせまじょう)

古瀬間城の基本情報

通称・別名

所在地

愛知県豊田市志賀町城山

旧国名

三河国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

松平宗忠

築城年

永正3年(1506)

主な改修者

主な城主

松平氏、鈴木氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、腰曲輪、櫓跡

指定文化財

再建造物

石碑、説明板、模擬見張り櫓(展望台)

周辺の城

寺部城(愛知県豊田市)[4.0km]
奥殿陣屋(愛知県岡崎市)[4.4km]
挙母城(愛知県豊田市)[4.7km]
松平氏城館(愛知県豊田市)[5.9km]
上野上村城(愛知県豊田市)[8.5km]

古瀬間城の解説文

古瀬間城は、長沢松平氏の居城とされる。長沢松平氏が徳川家康の関東移封に従った際に廃城となった。

城跡には城主であった松平宗忠の墓や、主郭には見張櫓を模した展望台などがある。

古瀬間城の口コミ情報

S.A.Y.様[2013年04月07日]
山城ですが、お寺から3分ぐらい。
展望台?からの見晴らしは綺麗ですよ。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore