桜井城(さくらいじょう)

桜井城の基本情報

通称・別名

所在地

愛知県安城市桜井町城阿原

旧国名

三河国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

小浦忠重

築城年

大永7年(1527)

主な改修者

主な城主

小浦氏、松平氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁

指定文化財

市史跡(桜井城址)

再建造物

模擬冠木門、石碑、説明板

周辺の城

本證寺(愛知県安城市)[2.4km]
安祥城(愛知県安城市)[2.8km]
岡崎城(愛知県岡崎市)[7.2km]
西尾城(愛知県西尾市)[7.3km]
井田城(愛知県岡崎市)[9.1km]
東条城(愛知県西尾市)[9.5km]
重原陣屋(愛知県刈谷市)[10.0km]
上野上村城(愛知県豊田市)[10.8km]
知立城(愛知県知立市)[11.0km]
羽城(愛知県碧南市)[11.0km]

桜井城の解説文

豪族・小浦喜平治が城を構えたのが始まりとされる。

安城松平2代長親の子信定が入り、桜井松平初代となった。信定は、旧来の城を大改築したともいい、以降約70年間、6代にわたり桜井松平氏の居城となった。

1590(天正18)年、桜井松平氏は家康の関東移封に従ってこの地を離れ、廃城になったとされる。その後、桜井松平氏は、江戸時代に大名として各地を転じ、摂津国尼崎藩(兵庫県尼崎市)で幕末を迎えた。

情報提供:安城市教育委員会

桜井城の口コミ情報

2020年11月08日 VTR美濃守シゲ
桜井城



県道44号線沿いに有り児童公園も兼ねてます

県道から入ってすぐ車2台停める所あり
お気軽に立ち寄れるそんな所と感じました

2020年10月20日 じゃりんこみらい
桜井城

春は桜が咲き誇り、市民のいこいの公園として癒しのスポットです。遺構は土塁があり、模擬の冠木門が迎えてくれます。

2011年09月28日 三河守コーキしゃん
桜井城

公園の道沿いに駐車できます。土塁の一部が残っています。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore