重原陣屋(しげはらじんや)

重原陣屋の基本情報

通称・別名

所在地

愛知県刈谷市下重原町5

旧国名

三河国

分類・構造

陣屋

天守構造

なし

築城主

板倉勝長

築城年

寛政4年(1792)

主な改修者

主な城主

板倉氏

廃城年

明治3年(1870)

遺構

移築門(願行寺)

指定文化財

市史跡(重原陣屋の跡)、市有形文化財(重原陣屋の正門)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

知立城(愛知県知立市)[3.0km]
刈谷城(愛知県刈谷市)[3.2km]
緒川城(愛知県知多郡)[4.9km]
吉川城(愛知県大府市)[8.5km]
安祥城(愛知県安城市)[8.7km]

重原陣屋の解説文

重原陣屋(しげはらじんや)は愛知県刈谷市にあった陣屋である。

概要
重原陣屋は現在のあいち中央農業協同組合重原支店、公民館に存在した。ここから少し離れた所にある、浄福寺の横に重原陣屋跡の石碑と、福島藩を示す「従是東福島領」の石碑が建てられている。門が刈谷市半城土町にある願行寺の山門として移築され、市指定史跡に指定されている。十応寺にも重原陣屋の玄関が移築されている。

歴史
寛政4年(1792年)、陸奥国福島藩の板倉勝長が三河国1万石の所領を得て、下重原村に陣屋を築いた。明治元年(1869年)板倉勝達は重原藩2万石を与えられ、陣屋を藩庁とした。明治3年(1871年)に廃藩置県により廃止になった。

重原陣屋の口コミ情報

三河守コーキしゃん様[2011年09月28日]
浄福寺に駐車スペースがあります。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore