伊奈城(いなじょう)

伊奈城の基本情報

通称・別名

上嶋城

所在地

愛知県豊川市伊奈町柳、深田、丸ノ内

旧国名

三河国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

本多定忠

築城年

享徳年間(1452〜1455)

主な改修者

主な城主

本多氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、井戸跡

指定文化財

市史跡(伊奈城跡)

再建造物

石碑、模擬櫓

周辺の城

牛久保城(愛知県豊川市)[4.7km]
吉田城(愛知県豊橋市)[6.0km]
牧野城(愛知県豊川市)[7.7km]
二連木城(愛知県豊橋市)[7.8km]
上ノ郷城(愛知県蒲郡市)[11.3km]

伊奈城の口コミ情報

愛甲左京大夫年内残52城様[2018年09月20日]
R23号豊橋バイパスの前芝ICから車で5分、東海道新幹線そばの長閑な水田地帯にあります。鎮守のような森で覆われている様子は近づけばすぐにそれと分かります。
城址公園として整備されている中に長さ50m、高さ3mばかりの土塁が1本残っています。土塁は脚部が石積みで保護されて完全な原型ではありません。説明板類も整備されています。
今残っているのは土塁が1本だけですが、廃城後に相当な部分が崩されて水田にされたのでしょう。土塁に登って、土塁や堀などで囲われた往時の姿を想像するとゾクゾクして来ます。

我流尾張守クール様[2017年04月29日]
旧小坂井町時代にふるさと創生事業の一環で発掘、城跡公園として整備されています。伊奈本多氏の居城で、土塁が形よく残されていました。
徳川葵紋発祥ゆかりの地とされていることを知りました。近くの花ヶ池公園を一緒に観るとよいと思います。R23から直ぐです。革靴でも十分に観て廻れました。

ながしの権兵衛様[2010年09月28日]
「伊奈城之図」(江戸時代)初公開!

2010.11.7まで豊川市桜ケ丘ミュージアムにおいて、特別展「新豊川市の文化財展」を開催中。

旧小坂井町の東漸寺所蔵で門外不出だった伊奈城之図がただいま初公開されています。

月曜日休館(10月11日は開館するようです)。
入館無料。駐車場あり。

(注)休館日、開館時間など詳細については、直接問い合わせてください。

ながしの権兵衛様[2010年06月09日]
宝飯郡小坂井町は、平成22年2月1日に豊川市に編入合併されています。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。