鈴岡城(すずおかじょう)

鈴岡城の基本情報

通称・別名

所在地

長野県飯田市駄科1729(鈴岡城址公園)

旧国名

信濃国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

小笠原氏

築城年

室町時代?

主な改修者

主な城主

小笠原氏

廃城年

天正18年(1590)

遺構

曲輪、土塁

指定文化財

県史跡(鈴岡城跡)

再建造物

碑、説明板

周辺の城

松尾城(長野県飯田市)[0.4km]
飯田城(長野県飯田市)[3.2km]
駒場城(長野県下伊那郡)[9.6km]
大島城(長野県下伊那郡)[13.1km]
船山城(長野県下伊那郡)[16.6km]

鈴岡城の解説文

鈴岡城(すずおかじょう)は、長野県飯田市にあった日本の城。

概要
鈴岡小笠原氏の居城である。小笠原氏は、深志(府中)小笠原氏、松尾小笠原氏、鈴岡小笠原氏に別れて対立したが、鈴岡城は鈴岡小笠原氏の居城であった。
天文23年(1554年)武田信玄の伊那侵攻の時、松尾小笠原氏の小笠原信貴・小笠原信嶺父子は武田氏の家臣となったが、鈴岡小笠原氏の小笠原信定は敗れ、落城した。

毛賀沢川の谷を挟んだ北側には松尾小笠原氏の松尾城があり、その後は松尾城の支城として使用された。
現在は鈴岡公園として整備されている。

鈴岡城の口コミ情報

ソバッソ店長様[2018年06月25日]
300624情報

●松尾城跡公園から歩いて、谷に架かる橋を渡って登城可能(出郭に取り付く)、クルマで駐車場(2郭)まで上がる事も可能
●公園化されているが、郭、堀切、土橋などかなりキレイに残って見所多い

松尾城跡から橋を渡り10分ほど登る。出郭と表記された平坦地に取り付く
各郭間の堀切がとにかくエグい
2郭には総合遊具のようなモノがあり、親子がキャッキャしていてカワイイ。1郭は遊具なしで、大学生か若い社会人の男女グループが何やらキャッキャしていて感じ悪い。

5郭はヤブってて散策出来ず。資料には「松尾城跡と尾根が繋がっているため、端に段郭を設けている」と書かれているが未確認。
北西端に堀切表記あるがココも未確認。5郭から高台になっているコトだけ見て散策せず。

個人的には、4郭と2郭を接続していた土橋跡(かなぁ?)が、コンクリ舗装されているところです。
松尾城跡と鈴岡城跡、敵対勢力が谷を挟んで対峙した軍事拠点ですが、両方とも公園化されて憩いの場となっています。
ホッコリする城跡でした。

散策目安時間1時間(登城時間含む)

赤いRVR右京大夫@松本様[2012年01月25日]
松尾鈴岡公園ですが、松尾城と比べて遺構の残りが良好。堀切がすごい!

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore