小川城(おがわじょう)

小川城の基本情報

通称・別名

所在地

群馬県利根郡みなかみ町月夜野1125(小川城跡公園)

旧国名

上野国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

沼田景久

築城年

明応元年(1492)

主な改修者

主な城主

小川(沼田)氏、真田氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

町史跡(小川城址)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

名胡桃城(群馬県利根郡)[2.7km]
沼田城(群馬県沼田市)[7.1km]
尻高城(群馬県吾妻郡)[9.6km]
横尾八幡城(群馬県吾妻郡)[13.7km]
長井坂城(群馬県渋川市)[14.1km]

小川城の口コミ情報

立花飛騨守様[2017年07月05日]
この城址、どこに車とめれば良いのかよくわからない。

入り口の前に路駐?

見どころは、深い折れのかかった堀切。

仲乃丞刑部少輔ひろぴい様[2017年06月04日]
行き方、所要時間、駐車スペースなどは何件かの口コミの通りです。

入り口から深い堀切をへて、本丸、ささ郭、北側に低い土塁の跡らしき盛り上がりもありました。

北、東、南と3方向が急斜面に守られて名胡桃城に似てる感じ、あわせて見たら楽しいかもしれません。

近くの道の駅、矢瀬親水公園には縄文時代の住居跡が復元され、建物の礎石跡もあります。川の近くなので風も涼しくお土産見ながらひと休みがお勧めです。

ハチミツ式部卿様[2017年05月12日]
名胡桃城から、車で10分くらいのところにあります。
駐車場と言えるかどうかは、わかりませんが、車を停めるスペースは少しあります。
JR上越新幹線上毛高原駅から、徒歩15分くらいです。
現在は、本丸部分が、史跡公園として整備されています。
ここも真田関係の城跡で、真田信利(真田信之の長男の子で、信之の最初の正室の系統です。真田丸で病気の妻が出て来ましたが、昌幸の兄、信綱の娘の血をひいている。)が、小川城三ノ丸に陣屋を構えて住んだことがあるそうです。
そんなことを考えながら、廻るのも、結構楽しいと思いました。

まー宮内卿様[2016年01月01日]
上毛高原駅から歩いても15分ほどです。石碑が傾いていますが。

Nabeppu左馬頭様[2015年11月03日]
国道291号が二の郭と本丸を隔てています。車は本丸側291号沿いに大体3台程停められるスペースが有ります。
コパンパクトですが、整備された見学し易い城です。
二の郭と本丸の間の堀切は高さ約5m、本丸の後ろに更に郭が有り、その郭の背後は20〜30mの絶壁です。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore