大間城(たいまじょう)

大間城の基本情報

通称・別名

大間館

所在地

福岡県大牟田市大字三池字古城

旧国名

筑後国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

三池師員

築城年

正治2年(1200)

主な改修者

主な城主

三池氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

南関城(熊本県玉名郡)[6.4km]
大津山城(熊本県玉名郡)[7.8km]
筒ヶ嶽城(熊本県荒尾市)[8.6km]
鷹尾城(福岡県柳川市)[9.5km]
佐留垣城(福岡県柳川市)[9.7km]
田中城(熊本県玉名郡)[11.7km]
女山神籠石(福岡県みやま市)[12.9km]
柳川城(福岡県柳川市)[14.3km]
高道城(熊本県玉名市)[16.0km]
蒲池城(福岡県柳川市)[16.6km]

大間城の口コミ情報

2022年10月01日 マグロ常陸介祐平
浄業寺古塔群[大間城  寺社・史跡]



史跡名は浄業寺古塔群となっていますが、鎌倉時代からこの地で活躍した筒ヶ嶽城主小代氏のお墓です。鎌倉時代から江戸時代初期まで、121基の石塔が並ぶ景色は壮観です。一枚目の写真は小代氏が恩顧に報いる為に建てた、鎌倉将軍頼朝、頼家、実朝の供養塔です。

2022年09月30日 マグロ常陸介祐平
田次郎丸館[大間城  周辺城郭]



室町時代の名主の館跡で土塁の痕跡が確認できます。古塔がお堂の周囲に並び趣きがあります。

2022年09月30日 マグロ常陸介祐平
三池藩陣屋[大間城  周辺城郭]



小学校の入口に説明板があり、近くには遺構の眼鏡橋があります。歴代藩主の墓は、車で10分程離れた紹運寺(高橋紹運の供養塔あり)と向かいの法輪寺跡にあります。

2022年09月30日 マグロ常陸介祐平
大間城



城址は大間神社となっています。やや高台になっており曲輪感はありますが、説明板に記載されている遺構はわかりませんでした。三池氏の墓は車で10分程度離れた定林寺にあります。

2012年10月13日 湯たん坊
大間城

神社の隣にある梅林は、1月下旬から2月までが見頃です。

余談ですが、公民館活動が活発です。

大間城の周辺スポット情報

 三池藩陣屋(周辺城郭)

 田次郎丸館(周辺城郭)

 浄業寺古塔群(寺社・史跡)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore