弓木城(ゆみのきじょう)

弓木城の基本情報

通称・別名

稲富城、一色城

所在地

京都府与謝郡与謝野町弓木城山

旧国名

丹後国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

稲富氏

築城年

室町時代後期

主な改修者

稲富氏、一色氏

主な城主

稲富氏、一色氏

廃城年

遺構

曲輪、横堀(空堀)、土塁、堀切

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

宮津城(京都府宮津市)[5.7km]
谷垣城(京都府与謝郡)[7.6km]
峰山陣屋(京都府京丹後市)[11.2km]
中山城(京都府舞鶴市)[16.5km]
下岡城(京都府京丹後市)[16.7km]

弓木城の解説文

弓木城(ゆみのきじょう)は、丹後国(現京都府与謝野町岩滝)にあった城。

鎌倉時代末期に稲富氏が城を築き、代々居城とした。

戦国時代に、一色義道の子一色義定が細川忠興に攻められて建部山城から移る。翌年から度々細川氏の攻撃を受けた城主稲富祐直は少数の兵力をもってこれを撃退し続け、一色義定が細川氏に謀殺されるまで抵抗を続けた。義定の死後、和議で開城したと言われる。

城は山城で、城址には曲輪、空堀、土塁が残る。

弓木城の口コミ情報

iggy左近衛中将様[2018年04月10日]
《北曲輪群について》
現在、弓木城は一般的には自然公園化された南曲輪群を指していると思われます。
本来の城域は、道路を挟んで北側に建つ岩滝小学校をも含めた広範囲に及ぶものであり、同地は北曲輪群(跡)とされています。
(なお、南曲輪群の東には出丸が存在していたとのこと。)

北曲輪群は造成で大半が消滅していますが、一部の曲輪と土塁、大堀切を遺しています。

同所は、岩滝小学校もしくは西隣の岩滝あじさい苑からのアクセスとなり、いずれにせよ管理地を通らなければ行けませんので許可を得る必要があります。

ちなみに私は小学校の許可を得て、学校南側の側道を通らせていただきましたが、授業等の兼ね合いを考慮する必要があると思われますので、無理な申し出とならないようにいたしましょう。

ソバッソ店長様[2016年03月14日]
城山が公園化されており、散策しやすい
搦手側に駐車場(無料)、トイレあり。隣にはテニスコートでワイワイする声が聞こえ、平和な時間が流れてます

さて搦手側の駐車場から城山向かうと、早速左手に畑と小高く盛り上がった平地あり
どーやらこれ出丸址、そしてよく見ると駐車場は土塁上に
てこたぁ城山へ進む舗装路は堀跡って事でしょう

さて右側の城山へ
見た瞬間から竪堀、曲輪、切岸が一瞬で分かる程の遺構の見やすさ
山城の教科書です
地面は柔らかく、きっと加工しやすかったんやろなーと
そして大手から上がってくる大堀切と遭遇、スゲーな

しかしその大堀切、そのまま正面の主郭部の切岸を貫いてしまってる
はてこれは?防衛力を考えると変な作りやなーと合点がいかなかいんす
僕と一緒に行った城友さんの想像は、主郭部の崩落もしくは頂上の神社への参道として、後世に造成したのでは?との見解

縄張りみても堀切では無さそうな点線なんで、そんな感じかなぁと思っています
分からん。勉強しときまーす

とにかく、見やすさは関西随一ではないかと
僕は好きっす。3往復くらいしちゃいました

野呂利左衛門督休三様[2014年12月01日]
天橋立駅近くの智恩寺に稲富祐直の墓と伝わる宝筐印塔があります。解説板では表題が号の一夢斎、解説文では実名を直家にしています。
京極高知が建てたそうです。

小鉄馬単騎周防守黒煤蕪様[2013年07月29日]
駐車場、トイレ完備。駐車場に解説看板有り。整備も良くされている。ただし、夏期は薮蚊が大群で襲撃してくるので、対策必須!!

ながしの権兵衛様[2012年10月22日]
昨日訪問しましたが、四阿すぐ脇の木(クヌギだったかな?)の洞にオオスズメバチが群がっていました。
見学の際にはご注意を

太政大臣やつた様[2010年09月23日]
その『一色古城跡碑』。あした、リベンジしてきます。

まったり丹波守様[2010年07月19日]
スーパーの左手に『一色古城址』の碑があります。しかしここから登ると坂道に落ち葉が沢山落ちているので難儀しますので北側から登ることをお勧めします。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore