鏡島城(かがしまじょう)

鏡島城の基本情報

通称・別名

所在地

岐阜県岐阜市鏡島

旧国名

美濃国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

石河光清

築城年

天文年間(1532〜1555)

主な改修者

主な城主

石河氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

北方城(岐阜県本巣郡)[3.5km]
加納城(岐阜県岐阜市)[4.1km]
川手城(岐阜県岐阜市)[4.6km]
鷺山城(岐阜県岐阜市)[5.0km]
黒野城(岐阜県岐阜市)[5.2km]
墨俣城(岐阜県大垣市)[5.9km]
軽海西城(岐阜県本巣市)[5.9km]
岐阜城(岐阜県岐阜市)[6.2km]
田代城(岐阜県羽島郡)[6.7km]
伏屋城(岐阜県羽島郡)[7.6km]

鏡島城の解説文

※この城郭は2021年4月6日に名称と位置が変更となりました。

鏡島城(かがしまじょう)は、美濃国厚見郡鏡島村(岐阜県岐阜市鏡島)にあった、戦国・安土桃山時代の日本の城(平城)。乙津寺の南門の前に位置した。

概要
築城者及び城主には諸説あり、『美濃明細記』は斉藤帯刀左衛門が創築し、河渡城主の安藤守就(守龍)の城であり、織田信長に武田信玄との内通を疑われ追放されるまで治めたとする。

『新撰美濃志』や『美濃稲葉志』によると、1545年に水害にあった乙津寺を復興している石河光清(石河駿河守)が築城者であり、豊臣秀吉に仕えた石川光政までの4代が在城した。光政は関ヶ原の戦いにおいて西軍に属し、改易される。 乙津寺の門前には、石河駿河守が領主であったとする塔頭が残されている。

鏡島城の口コミ情報

2021年09月07日 テツロ
立政寺[鏡島城  寺社・史跡]



1354年に智通光居上人が開山した浄土宗の寺、徳川家康公が関ヶ原の決戦前に立ち寄ったほどの名刹です。もてなしの柿が盆からコロげ落ちた刹那、住職は機転を利かせて「大柿(大垣城)が落ちましたな」と家康公を喜ばせた、、客殿の屋根瓦の葵御紋(写真)は伊達ではない?!

つまり大柿と大垣を掛けてですね(住職!説明いらないから~)、落ちろ大柿!!、忌まわしき記憶とともに(って逆シャアか)、、私が住職なら首がコロげ落ちてるところデスDEATH、、、

なお、落語の祖安楽庵策伝のゆかりの寺でもあるそうな、笑って許して~、、

2021年09月05日 イオ紀伊守
立政寺[鏡島城  寺社・史跡]



明智光秀の仲介により織田信長と足利義昭が会見した寺で、義昭公御座所の石碑と説明板が建てられています。

参道の南側と境内の西側に参詣者用駐車場(無料)があります。

2021年08月28日 テツロ
乙津寺[鏡島城  寺社・史跡]



弘法大師信仰が厚い寺だが、宗派は戦国時代の再興の折、臨済宗に転じた。

かつて土岐氏代々によって外護されてきた弘法大師空海の伽藍は、長良川の大洪水で7割が流失、斎藤道三の乱でさらに荒廃する、、武家の棟梁を尻目に成り上がる美濃の国衆・家臣衆、、天文14年(1545)鏡島城城主の石河駿河守光清は、京都妙心寺から孤岫宗峻禅師を招き「瑞甲山乙津寺」として再興する。禅密兼学、、自ら悟りを開く坐禅修行の道場は武士層から絶大な支持を得ていく、、、

2021年08月09日 テツロ
小紅の渡し[鏡島城  その他]



岐阜市内の長良川を横断する県道で唯一の渡し船、鏡島城~北方城のポタリングに最適、、水面レベルから見る岐阜城金華山もなかなか乙なものかと、、、この渡し付近は関ヶ原の前哨戦「合渡川の戦い」で東軍猛将黒田長政が無謀な渡河をしたと伝わる、日和ってる奴いるー!?(妄想) 32才でも若気が至るって感じだったのかな?

2020年12月28日 とんかつおやじND
鏡島城



築城者及び城主には諸説あり、『美濃明細記』は斉藤帯刀左衛門が創築し、河渡城主の安藤守就(守龍)の城であり、織田信長に武田信玄との内通を疑われ追放されるまで治めたとする。

『新撰美濃志』や『美濃稲葉志』によると、1545年に水害にあった乙津寺を復興している石河光清(石河駿河守)が築城者であり、豊臣秀吉に仕えた石川光政までの4代が在城した。光政は関ヶ原の戦いにおいて西軍に属し、改易される。 乙津寺の門前には、石河駿河守が領主であったとする塔頭が残されている。

石河氏は承久の乱の後に平政子(北条政子)に任じられて以来の美濃国厚見郡市橋庄の地頭を務めた豪族・小領主。
ウィキペディアより

現在は長瀬公園向かいの稲荷神社になります

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore