越前大野城(えちぜんおおのじょう)

越前大野城の基本情報

通称・別名

大野城

所在地

福井県大野市城町3

旧国名

越前国

分類・構造

梯郭式平山城

天守構造

複合連結式[2重3階/1580年頃築/焼失]、連結式望楼型[2重3階/1968年再/RC造復興]

築城主

金森長近

築城年

天正3年(1575)

主な改修者

主な城主

金森氏、松平氏、土井氏

廃城年

明治時代前期

遺構

曲輪、石垣、堀

指定文化財

県史跡(越前大野城跡)

再建造物

復興天守、門

周辺の城

亥山城(福井県大野市)[1.0km]
小山城(福井県大野市)[4.3km]
伊自良氏館(福井県福井市)[6.5km]
勝山城(福井県勝山市)[8.4km]
波多野城(福井県吉田郡)[15.8km]

越前大野城の解説文

大野城(おおのじょう)は福井県大野市にあった日本の城。明治までは大野藩の藩庁が置かれた。天守は昭和に建てられたもの。

概要
1575年(天正3年)、織田信長より越前一向一揆を平定した恩賞として越前国大野郡の内の3万石を与えられた金森長近がその翌年、最初に居城とした戌山城の近くの亀山(大野盆地の小孤峰)に城郭を築き始めたのが越前大野城の始まりである。築城に数年間を要した。その後、越前松平家が3代続いた後天領となり、土井氏で定着するまで目まぐるしく城主が替わった。城は1775年(安永4年)に焼失し、1795年(寛政7年)には天守を除いて再建されたが、明治維新後に破却されている。

2014年に有志による「ラピュタの会」が結成され、「天空の城 大野城」の知名度向上に努めている。

2017年(平成29年)、続日本100名城(138番)に選定された。

遺構
山頂の石垣および堀が現存し、山麓部にも内堀および外堀の一部が残る。建造物としては、不明門が市内中丁真乗寺山門として、櫓門であった鳩門の門部分が光明寺山門として、それぞれ移築され現存する。また、8代利忠の隠居所が柳廼社社務所として移築現存する。

天守
天守は、亀山の山頂にある天守曲輪に建てられた。本来は望楼付きの2重3階の大天守に2重2階の小天守、天狗の間(天狗書院)と呼ばれた付櫓(天狗櫓)が付属された、複合連結式の天守であったが、1795年に焼失して以降、再建されないままであった。

復興天守
現在山頂に建つ天守は、1968年(昭和43年)に元士族の萩原貞の寄付金を元に、往時の絵図や創建当時の同時期の他の城の天守を元に、鉄筋コンクリート構造によって推定再建されたものである。しかし、小天守が天狗の間の位置に建てられていることなど、史実に基づいた復元再建ではない。復興天守の内部は、金森氏や土井氏など歴代の城主に関する資料を展示した資料館として利用されている。12月から翌年3月までは閉館となっている。

入場料
大人(高校生以上)200円 小人(中学生以下)無料(2014年現在)

越前大野城の口コミ情報

美濃守@チャージしたい様[2017年08月16日]
越前大野駅前で手持無沙汰そうな方に
城の行き方を訊ねると、
こんな暑いのに行くのと心配されながらも
道を教えてもらい、大通を西へ歩くこと
20分弱で登城口に。

途中に、日吉神社(亥山城跡)、
屋敷風の休憩所、物産販売所があります。
ちょうど物産販売所からお山に建つ天守が見えます。

登城口から本丸までは、道も整備されており、
曲り道を行かずにショートカット階段を使うと、
15分で上れました。

本丸は野面積の荒々しく不揃いの石で組まれた
石垣が個人的によかったです。
ある方から、野面積の石垣は石の特性つかんで
崩れにくく積まないといけんから
一番技術力いるんやと教わった影響かな。
本丸から眺めてると、
金森長近が平定直後の不安定な状況下で、
守るためにここに築いたことを連想しました。

城下は湧水が有名で、往復の際に
駅前・酒蔵横・登城口近くの三ヶ所で
水をいただきましたが、暑さがとぶ冷たさ、
軟らかい口あたりがよかったです。

また、駅前の方曰く、
雲海は年に10回程しか観られないとのことで、
出逢えたらラッキーですね。

【単騎駆】右衛門督かげちゃん様[2017年05月25日]
越前大野城下の結ステーション傍の”ハイカラ茶屋(喫茶店)”福井名物のソースカツ丼と大野市名物の醤油カツ丼の両方食べる事ができます。おろし蕎麦のセットも有ります。何と言っても、店員のお姉さん、美人揃いだった(//∇//)

【単騎駆】右衛門督かげちゃん様[2016年09月04日]
西登り口の心臓破りの急階段。体力&脚力に自信ある人しかお勧めしないです。(運営スタッフを除く)

【単騎駆】右衛門督かげちゃん様[2016年04月04日]
観光案内所の駐車場は、無料で駐車できます。道の向かい側には、越前大野藩の藩主が、隠居した時に住んでいた屋敷を復元した建物がありますが、こじんまりした建物でした。
駐車場の隅に越前大野城が出来た時に植えられたケヤキの切株があります。
向かい側の土産物屋さんに越前大野市にある蔵元の地酒が揃ってます。もちろんカップ酒も…( ´艸`)

まるき〜淡路守様[2016年02月22日]
越前大野城、天守は3月31日まで閉館のようです。
登って天守を見る事はできるが中には入れません!

亀山公園、西登り口駐車場は使用できますがトイレは閉鎖されています。

野呂利駿河守休三様[2015年10月10日]
城下町も見所たくさんです。朝倉義景墓やあちこちに清水があります。
武家屋敷も二軒残っており有料ですが見学できます。七間通りなどあちこちに城下町のただずまいを見せます。

「施設入館&まちなか循環バス利用パスポート」というのがあります。なんと500円で有効期間2日間、8施設に入れます。
対象施設は
・越前大野城
・歴史博物館
・民俗資料館
・武家屋敷旧内山家
・武家屋敷旧田村家
・本願清水イトヨの里
・和泉郷土資料館
・笛資料館

福井からバスで来た場合、大野駅前まで乗る必要はありませんが、JRが2時間300円からでレンタサイクルをやっています。

なお亥山城(現在日吉神社)は駅前を通る六間通り沿いにあります。

越前守るーみん様[2015年10月10日]
今年も、早朝開館始まっています。
期間は10月1日〜11月30日まで
時間は午前6時〜午後4時までです。

登城するのには、江戸時代の大野藩のお侍さんが登っていた百間坂と、明治以降に整備された遊歩道とがあります。百間坂は急な階段道ですが最短時間で登れますので、体力に自信がある方はどうぞ!
体力のない私でも百間坂の看板の所から8分で登れました。
疲れますけど…f^_^;

ただ百間坂を登るルートだと、武具蔵跡や武者登りや池などを見落とす可能性もありますので、天守の周りをぐるりと散策して下さいね。

大野城へ行ったなら、ぜひ七間通りにある伊藤順和堂の「いもきんつば」を食べてみて下さい。
あったか出来たての「いもきんつば」は絶品ですよ!
お土産用に冷えた「いもきんつば」もありますが、温かい方が私は好きです。(9月〜2月までの限定販売ですが…)

ソバッソ店長様[2015年09月06日]
一乗谷城登城後に行きました。また登るのかとテンションは下がり気味。
楽なルートを探して、城山西側の駐車場からが一番短い登城口だと確認。迷わずそちらへGO。

道は舗装されて登りやすいです。テンションに任せて登って下さい。
過去に登城している事もあり、僕はここの見所は、天守台近辺だけだと踏んでおりましたので、一目散にそこを目指しました。

あー石垣の雰囲気が無骨になって来たなーと感じたら、そこは天守台です。あとの石垣は良くわからんけど、積み直さはったんちがうかなー。
あと、天守自身は近くで見ると悲しくなるので、僕は見ないようにしてました。壁が金属っす。なので中も入ってないっす。どんななってるんか分からないですが、興味ある方は是非。

この城は、天然の川を利用した総構えっす。堀跡もしっかり残ってます。
また城下町がいいんすよ。湧き水がそこらかしこで出てるんで、とても癒されます。朝倉義景さんの墓もあるので、是非堀を探して散策して下さい。
天守を入れた写真撮影は、遠景のがかっこ良く撮れるので、城下町からがオススメです。

まー蔵人頭様[2015年05月01日]
麓の有料駐車場より上の無料駐車場が意外と空いているので止めると良い。下から上がっていくと結構疲れる。登城口の本丸跡(神社脇)を見逃しますが。

犬丸兵庫助様[2014年10月02日]
昨日の10月1日の6時頃に霧が出て雲海が立ち込め、まさしく天空の城になっていたらしく、お城のチケット売り場にいたスタッフの方が真向かいにある戌山が天空の状態になっている写真を見せてくれたでござるよ。この時期にしては、珍しいと話されていたでござる。

城主雅楽允長近様[2014年10月02日]
早朝6時から開館中です(10/1〜11/30)

秋田城介黒うさ様[2014年09月02日]
駐車場は複数、完備されています♪
本丸迄は約20分程度かかります(^.^)
舗装されているので登りやすいです♪最短ルートもあるので体力に自信がなくても大丈夫かと思われます(^^)v
休憩所もあり、本丸手前に自販機あり。トイレも本丸にあるので安心して水分補給できます

ブイシカ太政大臣様[2014年08月14日]
JR越前大野駅にレンタサイクルあり、期間限定ですが同時に貰える「越前大野食べ歩き見てマップ」の引き換えチケットを観光協会で貰うと対象店舗で無料で、店舗指定の商品を頂けます。越前大野城は自転車で10分程度ですが、山上までは歩いて20分ぐらいかかります。時代考証の無い天守ですが、景色と荒っぽい石垣は見応えあり!名水「御清水」と「おろし蕎麦」醤油の産地の為、ソースでは無い「醤油カツ丼」もお忘れなく!町の人が優しい大変魅力的な町でした。

尾張守だもんで様[2014年06月26日]
展望台は網で覆われているのですが、網が写らないような部分があります。そこから写真を撮ると破風のてっぺんが中心になります。そういった心配りに感謝。残念なのは、係員が一人だけで、その方の城や大野についての歴史認識が乏しかったこと。いい人なんだけど… 雲海で観光アピールしているところなのだから、十分な知識をもった係員を増やしてほしいです。

三河守コーキしゃん様[2013年09月29日]
越前大野城より500m程西にある山の山頂に戌山城があります。

畝状竪堀や堀切など、遺構が比較的良好に残っています。

整備されていて登り易いので、大野城に行って体力と時間が余っていたら是非訪れてみて下さい。

銀英5ロイエンタール左近衛少将様[2012年10月05日]
リアル攻めの方々の参考になればと開城時間と閉城期間の看板をギャラリーに載せました

琉千秋様[2011年03月13日]
今日来ましたが、3月下旬まで開場してません

tomm加賀守様[2010年09月22日]
七間通りにある伊藤順和堂の「いもきんつば」も9〜2月限定販売ですが、美味しくてお薦めですよ

三河守コーキしゃん様[2010年09月21日]
城下町は所々直角に曲がったりしていて城下町らしさを色濃く残しています

傾奇揚げ仙兵衛様[2010年08月09日]
町並みが綺麗で城町が好きになりました。駐車場からの階段がキツイので太股パンパン

徳川内大臣源朝臣康武様[2010年07月21日]
[武将像]金森長近像
亀山頂上の本丸跡に鎮座。

tomm加賀守様[2010年07月01日]
里芋が有名で絶品ですが、蕎麦も美味しいお店が多く個人的には「七間本陣」がお薦めです!

左馬允もっくん様[2010年06月12日]
復興大天守、よく見ると浜松城の模擬天守にめちゃめちゃ似ています。

徳川内大臣源朝臣康武様[2010年06月12日]
平成22年(2010)は、大野城築城430年記念祭を一年を通じて開催中

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore