平賀城(ひらかじょう)

平賀城の基本情報

通称・別名

平賀氏城、龍岡城

所在地

長野県佐久市平賀

旧国名

信濃国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

平賀義信

築城年

元暦元年(1184)

主な改修者

主な城主

平賀氏

廃城年

遺構

曲輪、石積、枡形

指定文化財

県史跡(平賀氏城跡)

再建造物

碑、説明板

周辺の城

龍岡城(長野県佐久市)[3.4km]
伴野城(長野県佐久市)[3.5km]
志賀城(長野県佐久市)[3.6km]
大井城(長野県佐久市)[5.9km]
根井氏館(長野県佐久市)[6.2km]

平賀城の口コミ情報

カーネル様[2017年11月21日]
小海線中込駅から
駅南の線路を渡って県道120号を東へ。県道120号は途中で南へ向かうので、県道とはお別れして東進を続けます

駅から30分ほどのところで、城の北北西にある正安寺を目指し右折しますが、ここに目印はないです
お寺を過ぎ、舗装された林道を登ります

林道右側の谷が埋まり右の山へ行ける地点があるので、ここから山に入ります。ここまで車で来れますが、平賀城の文字はありません

踏み跡をたどると下りになり、山裾を回って5分ほどで大きな林道と合流するので、左折して山を登る

石垣と曲輪を見ながら登り、最高部が本丸です。帰りは合流した林道をそのまま下りました

行きの道は遠回りですが、車の人は高低差が少ないです。帰りの道は駅に近くて、道が分かり易いです

県道120号に出たら、そのまま西へ向かい線路を超えて伴野城に寄ってから駅に戻りました。所要時間2時間半でした

常陸入道ねんさい和泉守様[2015年11月30日]
城内最高所との実測の比高は麓の城山小学校周辺で150M強、アベニュー佐久平駐車場所で100M、登山口入口で85Mを計測しました。登山口から平賀城に入り山頂の本丸、東側の林道の堀切まで行き、登山口に戻るまで1時間強かかりました。

常陸入道ねんさい和泉守様[2015年11月30日]
車で行く場合は平賀城西側のアベニュー佐久平の住宅地からと東側の佐久宝寿霊園から行けます。
アベニュー佐久平は駐車場はないが、駐車可能な場所はあります。北側に水道施設まで続く一本道があり、途中に平賀城への登山道があります。平賀城への道は分かりにくいです。小さく平賀城と書かれていますがよほど注意しないと見逃します。水道施設まで行ったら戻って下さい。この登山道に沿っていけば分岐する場所もありますが平賀城に着きます。
東側の霊園は駐車場があるみたいです。こちらからだと平賀城本丸へのはっきりとした道はなかったです。事前に平賀城の資料を用意しておかないと本丸にたどりつくのが大変だと思います。アベニュー佐久平周辺はトイレ水道はなかった気がします。
平賀城は山頂の連郭式の本丸以下の各曲輪とその周りの多数の帯曲輪が残っています。曲輪以下の遺構は廃城後に城内で耕作されたり、炭焼き窯が作られたりで改変されている可能性があります。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore