花崎城(はなさきじょう)

花崎城の基本情報

通称・別名

所在地

埼玉県加須市花崎北4-5(城山公園)

旧国名

武蔵国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

細萱光仲

築城年

16世紀

主な改修者

主な城主

細萱光仲

廃城年

遺構

曲輪、横堀(空堀)、横堀(水堀)

指定文化財

再建造物

石碑(花崎遺跡)、説明板

周辺の城

粟原城(埼玉県久喜市)[2.6km]
騎西城(埼玉県加須市)[3.9km]
足利政氏館(埼玉県久喜市)[5.6km]
久喜陣屋(埼玉県久喜市)[6.2km]
菖蒲城(埼玉県久喜市)[6.3km]

花崎城の解説文

花崎遺跡(はなさきいせき)は、埼玉県加須市花崎にある遺跡。縄文時代や平安時代のものなどが出土している。1981年8月11日に加須市指定文化財(史跡)に指定されている。

ここでは鎌倉時代から戦国時代にかけてあったとされる花崎城についても記述する。

概要
1980年から81年にかけて加須市教育委員会による発掘調査が行われた。花崎遺跡周辺には縄文時代から人びとがいたと考えられる。平安時代には住居を構え住みつくようになったと考えられる。戦国時代には居館をかまえ戦いに備えていたところであったことが発掘調査により解明された。『新編武蔵風土記稿』に記載されている「花崎城」があったところとされる。

花崎城(はなさきじょう)は今日の久喜市の粟原城の支城として築城されたと考えられている。長尾景虎(上杉謙信)の小田原攻めの時に、家臣の木戸宮内少輔に花崎城を攻めさせたことが記録にある。このとき、城主の細萱民部少輔は小田原城に参陣していたので、幼少の細萱泰秀が守っていたが花崎城、粟原城とも落城した。

位置
現在、本丸と馬出しが「城山公園」「城址公園」として整備され、保存されている。しかし、遺跡の範囲を東武伊勢崎線の線路が貫いているほか、宅地開発により遺跡のほとんどは住宅地や駐車場となっており、上記の公園でしかその遺構を見ることはできない。

城山公園は東武伊勢崎線花崎駅から徒歩約3分のところにあり、住宅街のど真ん中にある。公園の入口には加須市教育委員会が設置した花崎遺跡の説明板が設置されている。市民には「城山公園」として犬の散歩や地元中学校(加須東中学校)の写生会に使われるなど親しまれているが、花崎遺跡や花崎城について知らない人がほとんどである。

5月ごろには加須市内の浮野の里にも自生する、埼玉県の準絶滅危惧種のノウルシ(トウダイグサ属)と思われる植物が花を咲かせる。しかし、あまり知られていない。城址公園は城山公園から見て線路の反対側にあり、埼北自動車学校の横にある林のようなところである。城山公園とは違い説明板はなく、ここも花崎遺跡の一部だとは知らない市民が多い。

花崎城の口コミ情報

三加大宰大弐様[2017年05月08日]
交通は東武アーバンパークライン花崎駅南口を出て、西に線路際をまっすぐ行って徒歩7~8分くらいのところに、「城山公園」として遺構が残っています。

線路を挟んで反対側にも花崎城跡が「城址公園」として残っていますが、こちらは石碑があるほかは遺構らしい遺構は地中に埋まっているものと思われます。


車は、少しの時間だけなら線路際側に停められるかもしれませんが、周りは駐禁だらけです。駐車場はありません。

音みく中務少輔闇サガン様[2016年04月24日]
クルマで攻める時には線路側のフェンスに路駐したら大丈夫だと思います。
簡易トイレ有り!

⛫武蔵の謙様[2013年06月05日]
東武伊勢崎線線路の向かい側にち小さいながら城跡公園があります。花崎駅からも近く、徒歩
で5分ほどでたどり着けると思います。駐車場はありません。

ねんさい1223横浜美作守様[2013年05月12日]
現在城跡は公園として整備されている。主郭と周りの水掘、空掘がよく残っている。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore