久喜陣屋(くきじんや)

久喜陣屋の基本情報

通称・別名

米津氏陣屋、御陣山遺跡

所在地

埼玉県久喜市久喜中央4(御陣山児童遊園)

旧国名

武蔵国

分類・構造

陣屋

天守構造

なし

築城主

米津政武

築城年

貞享元年(1684)

主な改修者

主な城主

米津氏

廃城年

寛政10年(1798)

遺構

土塁?

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

足利政氏館(埼玉県久喜市)[0.6km]
幸手城(埼玉県幸手市)[3.8km]
粟原城(埼玉県久喜市)[3.8km]
花崎城(埼玉県加須市)[6.2km]
栗橋城(茨城県猿島郡)[6.7km]

久喜陣屋の解説文

久喜陣屋は江戸時代に久喜藩が藩庁とした陣屋である。

久喜藩は武蔵国や下総国、河内国、摂津国などに1万2,000石を領した米津家が治めていた。その中でも久喜にこの陣屋を設け、藩庁としていた。

だが5代藩主・米津通政の時代に久喜を含む武蔵国の領地を出羽国に移されたため、久喜陣屋は廃止となった。

現在、陣屋跡に遺構は残されていない。

久喜陣屋の口コミ情報

Nabeppu左馬頭様[2017年05月07日]
久喜駅西口を背にして、右側のバス通りを直進し2つ目の信号右側にある中央公民館の辺りが陣屋跡になります。最寄のバス停は西口から出ている菖蒲仲橋行の中央4丁目を下車します。駅から歩いても10分程です。車の場合は公民館裏の駐車場に停められます。
特に説明版もハッキリとした遺構も残っていませんが、公民館裏にある御陣山児童遊園内に地元では御陣山と呼ばれる小山があり、頂きに祠、下部に誰の物とも分からない武将の供養塔があります。
また公民館入口右側には、縄文期の御陣山遺跡から発掘された土器や鏃、土偶が展示されています。今でも公園内を掘ると土器の欠片位は見つけられます。

土塁ルイ様[2015年09月05日]
米津氏久喜藩の立藩は1684年ですが、この一帯は1601年伊達政宗が家康より許可された鷹場であり、米津氏陣屋が建つ以前に伊達鷹場御殿があったと考えられています。

伊達家の記録では政宗は26回ほど久喜を訪れ、そのうち10回以上鷹狩りを行っているそうです。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore