大築城(おおづくじょう)

大築城の基本情報

通称・別名

大津久城、城山

所在地

埼玉県比企郡ときがわ町大字西平字大築

旧国名

武蔵国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

上田朝直

築城年

戦国時代後期

主な改修者

主な城主

上田氏、吾那憲光?

廃城年

遺構

曲輪、横堀(空堀)、土塁、堀切

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

岡部屋敷(埼玉県飯能市)[7.4km]
斎藤氏館(埼玉県入間郡)[7.7km]
腰越城(埼玉県比企郡)[7.8km]
毛呂氏館(埼玉県入間郡)[8.1km]
小倉城(埼玉県比企郡)[8.8km]

大築城の口コミ情報

mas.k上野介55th様[2018年02月17日]
モロドン郭を右に折れて登り続けて5分程で左手に竪堀が出てきます
実城の二つ目の堀切につながる竪堀です
更に進むと「←城山」の道標が出てくるので左折すると一つ目の堀切に出ます
更に進むと二つ目の堀切、馬出?、虎口が出てきて本郭になります
本郭の奥の切岸を降りると腰郭と笹郭があるのでお忘れなく!
帰りは小築山経由で!
小築山には蛇の寝床という巨石の遺構があります
小築山は大築城の砦だったかもしれませんね

mas.k上野介55th様[2018年02月17日]
越生の麦原集落から登城しました
車で入れる終点に登山口があってそこに2台ほど停められるスペースあります
登山口の「←城山」に従い未舗装路を進みましょう
15分ほどつづら折りの山道を登ると分岐が出てきます
前は道標が無かったのですが、今は道標と簡単な地図があります
「←城山」に従って左の道を進みましょう
10分ほど登るとモロドン郭に到着します
今は表示が無いので分かりづらいですが、大築城の説明板があるのでそれを目安にしてください
(続く)

まー宮内卿様[2016年12月17日]
ときがわ町椚平入口バス停に復元大木戸がある。バス停から二又の左側を進む。車は写真にもあるように一台分駐車可。もし登城口に停まっていた場合、その前にある廃屋(左手)に置いても大丈夫と『鎌倉山荘』のご主人が仰ってました。登城口から橋渡って道なりに進む。歩きやすいです。しばらく進むと分岐点。『馬場・硯石』と出ていましたが構わず左手『大築城跡・西平』へ。こちらのコースは展望台もあって景色が眺めることが出来ます。更に進むと分岐点。城跡は左手、直進するとモロドノクルワへ。城跡は最後直登すると本郭跡に着きます。もちろんモロドノクルワを通ってからでも行けます。本郭に案内板・実測図がある。また堀切・土塁などある。この時は竪堀は確認出来ず。またモロドノクルワもiPhoneの電源切れて撮影出来ず。昨日越生町麦原登城口から登城してみたが【ときがわ町椚平登城口】をオススメします。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。