里見城(さとみじょう)

里見城の基本情報

通称・別名

所在地

群馬県高崎市下里見町字古城

旧国名

上野国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

新田義俊

築城年

保元元年(1156)?

主な改修者

主な城主

里見氏

廃城年

嘉吉元年(1441)

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

市史跡(里見城跡)

再建造物

碑、説明板

周辺の城

安中城(群馬県安中市)[3.7km]
北新波砦(群馬県高崎市)[5.0km]
箕輪城(群馬県高崎市)[6.0km]
高崎城(群馬県高崎市)[8.6km]
富岡城(群馬県富岡市)[10.1km]

里見城の口コミ情報

永眠武蔵守釋 葱進様[2016年06月20日]
車で高崎市中心部方面から来る場合、下里見の交差点過ぎて数十メートル先の路地を左折、坂を上り鳥居をくぐるとやがて右手に鬼門除けとして祀られた城山稲荷の本殿が見えてきます。社務所横のスペースに駐車可。
そのまま道なりに進むと手づくり感満載な「里見城跡入口→」看板があり、その小径を入ると本郭に出られます。
本郭・堀跡・腰郭あわせて所要15分ほどでした。

左衛門佐平八郎様[2016年05月28日]
里見城とは 安房里見氏が転居する前の支配地らしいです
この地名より新田氏より里見氏に改名したとか

細い道を入って行くと すぐ主郭です
周りは しっかりした土塁が囲っています
左手土塁を上がると 眼下に腰曲輪があります
入り口手前を右に入ると 空堀跡?らしき名残りがあります

すぐ近くに「ぴんころ神社」なるものもあります
興味のある方は是非!!


牢屋見廻り同心マダオ様[2014年12月02日]
里見城下の光明寺には里見氏歴代の墓があります。また光明寺周辺は里見館跡で新田義重の庶子・新田義俊(里見氏開祖)が館を構えていました。一部土塁が残っています。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore